2007年10月13日

価格攻防

原油、穀物の高騰や人件費の上昇を受けて、食品や日用品の値上げの動きが相次いでいる。

マヨネーズや食パン、即席めんなど食品メーカーが値上げを表明している。

日経新聞でも取り上げられているが、記事の内容としては、

『始まる消費者の選別』

『凍結か転嫁か店頭二分』

との中見出しを掲げ、

『価格を巡るメーカー、小売り、消費者の厳しい攻防の行方を追う』と記事を展開している。



ただし、国内農業生産者はここに登場していない。

畜産業界を始めとして、施設園芸部門等幅広い農業部門でも、原油及び穀物の高騰の影響は計り知れない。

一方で、農業生産物の市場価格は一部部門を除き低迷を続けており、農業生産者は悲鳴をあげている状況だ。

食品メーカー、小売り業者にとっても、製造・仕入原価等の上昇を経営努力で負いきれず価格転嫁せざるを得ない状況というのは理解出来る中で、農業生産者のみ価格転嫁が許されない状況は理解しがたい。

ただでさえ高齢化による担い手農業生産者不足が騒がれる中で、経営の持続が不可能となる外的要因は数知れず。

原価や穀物の高騰を価格転嫁出来ない状況もその一つ。



消費者心理としては、価格の安い商品の選択や、消費見合わせ等の買い物行動となることは当然であり、値上げによる消費減退も容易に予測可能である。

価格決定の力の所在は消費者へのシフトは加速している。



国内農業生産者が経営努力で負いきれない部分の必要最低限の価格転嫁が可能となった場合、消費者の食品や食材に対する消費は、減退するのか、さらに安い海外物へシフトするのか、その結果として国内自給率の低下が加速されるのか。



国内農業生産者にとって、価格転嫁が可能であれ不可能であれ、。。。



食育を普及し、農業、環境、そして政治と幅広い視点から、消費者行動を決定出来るよう心がけたい。


kou_blue97 at 06:31│Comments(3)TrackBack(0) 掘頁清箸里海函 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こぶたナース   2007年10月13日 17:34
きっと段々に安全なもの第一になってくると思う
・・・でも、国内でも不正や偽造も起こるから
何が一番いいか分からなくなってきちゃうってのもあるけど
2. Posted by 牛くん   2007年10月13日 23:24
そうなんです。トウモロコシが値上がりして大変なんです。エンゲル係数が高いです。
3. Posted by kou.blue97(かけだし金融マン)   2007年10月25日 21:20
こぶたナースさん

せめてこどもたちだけには安全と安心を与えたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)