2006年02月18日

僕が金融マンを目指した理由(part2)

高校生くらいまで、公務員や銀行員は格好悪いと思ってました。印象と言えば、堅い人間・真面目で面白みのない人間。そう思ってる方は少なくないと思います。どうしてだろう?


中学生くらいから、親や先生は堅い仕事に就くことは良いこと、と教育を受けます。理由は?と尋ねると、安定しているから、と回答されます。仕事の魅力について触れてないですよね。その時は、そんな面白くない職業なんて絶対嫌だと、子供ながら思っていました。


もし自分が中学生に戻れるなら、もしかしたら公務員を目指すかもしれません。仕事でお付き合いのある人の中に、政策達成のため・産業発展のため、骨身を削って頑張っている人を何人も知っています。やりがいがあると思いますし、尊敬に値します。それなのに、多かれ少なかれ夢や希望を抱いている子供たちに、安定しているからで片付けるなんて。悲しすぎます。印象も悪くなりますし。


教育の中で、社会や経済を知る機会が少ないと思います。僕だって大学4年になるで、ほとんど知りませんでしたから。それはそれで恥ずかしいですが、社会に出る前に知ることが出来て幸運でした。僕が金融マンを目指した理由は過去に書いたとおりですが。


将来をちゃんと考える機会が必要ですが、教えることが出来る人は少ないかもしれませんね。




kou_blue97 at 08:57│Comments(2)TrackBack(0) 機併纏のこと) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ペッたん   2006年02月18日 14:26
コメントありがとうございます。

僕も、社会の仕組みの端っこをようやく知り始めました。

就活のフィールドで学ぶことが多すぎて毎日が発見でいっぱいです。

また、機会があったら勉強させてください。
2. Posted by kou_blue97   2006年02月18日 16:32
>ペッたんさんこんにちは。後数ヶ月チャンスの連続だと思いますので頑張ってください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)