2023年05月

2023年05月28日

群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)

40代半ばの単身赴任サラリーマンが、週末に群馬県の自然などに癒された1日。

<5月某日>

・朝6時起床。せっかくの土曜日なので早起きしちまったぜ。40歳を過ぎてから、なんか早起きになってきたのは歳のせい?
・「睡眠と覚醒のリズム」=「体内時計」は、「深部体温」と「メラトニン」という脳内ホルモンなんだけど、都市を重ねるにつれてメラトニンの分泌量が減るのが影響しているらしい。
・せっかく早起きしたんだから、洗濯している間に朝食をささっと作って、洗濯物をベランダに干したら、敷島公園に行ってみよう。

DSC_3642


・敷島公園のばら園。久しぶり。バラ園は視覚的に癒されるかと思ったら、それよりもまず香りにとっても癒される。

HORIZON_0001_BURST20230527084352511_COVER


・バラの香りは、精神面を癒してくれる効果があるらしい。「ストレス軽減」「安眠効果」「免疫力向上」「自律神経系の回復」「治癒力向上」「美肌効果」「記憶力向上」。

HORIZON_0001_BURST20230527084418836_COVER


・黄色いバラの花言葉は「美」「友情」「献身」「嫉妬」「薄れゆく愛」
・ピンクのバラの花言葉「感謝」「しとやか」「上品」「感銘」

DSC_3644


・前橋市のオリジナルのバラ「あかぎの輝き」。つぼみの時は黄色、開花すると黄色からオレンジのグラデーションとなり、満開時には赤色となる珍しい品種です。

DSC_3645


・女性に贈りたいバラの花束。本数によって意味が異なるので、要注意や!
・1本:「ひと目ぼれ」「あなたしかいない」
・2本:「この世界は二人だけ」
・3本:「愛しています」「告白」
・4本:「死ぬまで気持ちは変わりません」
・5本:「あなたに出会えて本当によかった」
・10本:「あなたはすべてが完璧」「かわいい人」
・12本:「付き合ってください」
・18本:「誠実」
・20本:「私のひとひらの愛」
・40本:「真実の愛」
・50本:「恒久」「永遠」
・99本:「永遠の愛」「ずっと好きだった」
・100本:「100%の愛」
・101本:「これ以上にないほど愛しています」
・108本:「結婚して下さい」
・365本:「あなたが毎日恋しい」
・999本:「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

DSC_3649


・「恋」だの「愛」だの考えながらバラ園を1人で歩くオッサン。

DSC_3651


・そしていつもの敷島公園の松林を歩き、池の周りを1周。
・歩きながら、最愛の妻にモーニングコール。妻は、土曜日だけど息子の部活の関係で、朝5時起きやからな。お疲れさまでございます。

DSC_3652


・スワンボート。スワンボートは世界各国に存在しており、その発祥は「アメリカのボストンで1877年に作られた白鳥をテーマにした足漕ぎボート」らしい。
・「青い水面に美しく優雅に浮かぶ白鳥は、その水中にかくれた足で絶え間なく水をかいている。
だからこそ、つねに美しく優雅に浮かんでいられる。」と言われているけど、実際は浮力が強いので軽くしか足を動かさなくても良いらしい。



・そんなこんなで帰宅して、掃除と片付けを終えて、昼食を軽く食べて予約した床屋へ。
・床屋でいろんな話をした。「札幌への引っ越し」「北海道でのGW」「子供たちの学校生活」「仕事の話」「群馬の話」「40歳を過ぎてからの人生の話」
・髪を短く切ったので、少し山の方に下道でドライブ。

DSC_3654


・道の駅でゲットした「幻の寿司 山菜寿司」
「サルナシ」
「ナナカマドの実」
「しその実」
「しいたけ」
「みょうが」
「たんぽぽの花味噌」

DSC_3655


・四国は高知の田舎寿司に似ているね。大地と山の恵みをいただきます。

DSC_3656


・上州名物「こんにゃく唐揚げ」

DSC_3657


・こんにゃくのから揚げ。前に家で作ったけど失敗した。しっかりとこんにゃくの下味で味を染み込ませるのがポイントやで。おばあちゃんの知恵やね。

HORIZON_0001_BURST20230527155835055_COVER


・源泉かけ流し「せせらぎの湯」

DSC_3659


・まずねお風呂場に行く途中から「ヒノキ」の香りが最高。ヒノキの香り、好っきゃねん。

HORIZON_0001_BURST20230527170816756_COVER~2


・りんごの花。そして、小さな果実。

DSC_3661~2


・この小さな果実が成長して、秋にはりんごがたわわに実ります。実ったりんごが地面に落ちるのを見れば、たぶん「万有引力の法則」のヒントを得られるはず。

HORIZON_0001_BURST20230527171137076_COVER~2


・田植え直後の田んぼ。北海道生まれ札幌育ちのわいは、ジャガイモ畑などを見て育ったけど、子供の頃に田んぼが近所になかったんよ。だから、田園風景は申請。カエルの鳴き声もいとをかし。

DSC_3660~3


・「山」と「川」と「田んぼ」。それだけで良い。癒される〜。

・前橋に帰ってから、夜に「前橋公園」を散歩。ホタルの飛翔を20匹くらい確認。
・そして、前橋公園を歩きながら、妻子と電話で癒される。


もう、いろんなものに癒された1日。

「花」「山」「川」「温泉」「山菜寿司」「蛍」「家族」



kou_blue97 at 20:48|PermalinkComments(2) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | Ψ嫁

2023年05月26日

パパはちゃんと群馬で自炊

3月に家族が北海道に旅立って

4月は家族が北海道での新生活が始まって

そして、5月。



群馬での単身赴任生活も3年目。

無事に子供たちの学校も始まった。

少しずつ、落ち着きつつある日々。



<豚肉を水菜かなんかと炒めただけ>
DSC_3594


朝食も夕食も手軽に簡単に。

肉と野菜を炒めたり煮たりするだけ。

それだけでも、コンビニよりはずっとマシ。



<冷凍水餃子とたまねぎポン酢>
DSC_3595


肉がなくなって買い物に行けない時には…

「冷凍の水餃子」

茹でても良いし、鍋に入れても良い。

たまねぎポン酢も体に良さそう。



<豚肉とタマネギとしめじ>
DSC_3598


豚肉とタマネギとしめじが入っとる。

茶色い料理はだいたい美味しい。



<安定の豚汁風>
DSC_3629


最近は、野菜を食べたら次の野菜を買う感じ。

豚肉とほうれん草。

この組み合わせは「疲労回復」に最適。



<豚汁ランチ>
DSC_3596


豚肉、タマネギ、ほうれん草、椎茸とか。

栄養たっぷり「豚汁」

会社に持参して食べたりも。
(イメージアップ大作戦。たまにやけどな)



<鉄スキレット>
DSC_3608


久しぶりの鉄スキレット

豚肉を焼きーの

タマネギと椎茸とズッキーニを炒めーの



<ミールキット>
DSC_3624~2


今流行りの「ミールキット」


・ミールキットとは、1食分の食材・調味料・レシピ等を一式のセットとした、調理を簡便化するキット。
・コロナ禍による外食自粛や共働き世帯の増加を背景に、国内のミールキット市場は成長。
・ミールキットのメリットは、料理の手作り志向と手間・時間省略との両立ができる点。
・買物だけでなく、献立の組み立て・下ごしらえも省略したいけど、総菜・レトルト・冷凍食品はできるだけ避けたいというニーズに応えた付加価値を提供。


DSC_3628




<シャンゴ(高崎パスタソース)>
DSC_3631


高崎パスタ「シャンゴ」と群馬県産「生芋しらたき」

この組み合わせは「群馬の奇跡」

DSC_3632




パパは、自炊もちゃんとしてるで。




kou_blue97 at 19:55|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | Ψ嫁

2023年05月15日

北海道はスイーツの宝庫〜2023GWぁ

GW北海道帰省のラスト

旅の締めはスイーツで。



<丘の上珈琲>

「雄大な景色と癒しの空間」

TRIPART_0001_BURST20230506111809431_COVER~2


北海道長沼町の「馬追の丘」にあるカフェ

「丘の上珈琲(珈琲考房)」

2階席の窓からは北海道の山々を眺望

自家焙煎で丁寧に焼き上げた豆からできた「コーヒー」

いただいたのは「丘の上ブレンド」

美味しくいただきました。



<白い恋人ファクトリー>

Love & Sweets
「しあわせをつくるお菓子」

HORIZON_0001_BURST20230506135845965_COVER~2


「石屋製菓蝓

・北海道を代表する銘菓「白い恋人」で有名
・1947年に石水幸安が札幌市北区で政府委託のでん粉加工業により創業
・その後ドロップスや生菓子などのお菓子の製造を開始
・1959年には本社工場を札幌市東区に移転し「石屋製菓株式会社」を設立
・1960年代に大手菓子メーカーが北海道に進出し競争が強化
・2代目石水勲が「駄菓子製造」から、北海道の良質な原材料を使った「高級洋菓子」へとシフトチェンジ。
・1976年に「白い恋人」が誕生。
・1995年に「白い恋人パーク(チョコレートファクトリー)」オープン

DSC_3582~3


白い恋人パークは「白い恋人」などのお菓子のテーマパーク

夏はバラが咲き誇り、冬はイルミネーションが煌く英国風の庭園

お土産、買わせていただきました。



<ロイズ>

北海道のチョコレート工場

HORIZON_0001_BURST20230507122040218_COVER


「螢蹈ぅ坤灰鵐侫Дト」
(英: ROYCE' Confect Co., Ltd.)

・1983年に創業「北海道の地で本場・ヨーロッパに負けないチョコレートをつくりたい」
・「クオリティ」「オリジナリティ」「プライス」を理念
・創業者「山崎泰博(やまざき やすひろ)」の名前に由来
・「ヤスヒロ」を逆さに並べ替えて「ロヒスヤ」とした後、音の響きや画数を考慮して社名
・2011年もロイズ チョコレートワールドがオープン(新千歳空港)
・2014年に自社農園「ロイズカカオファーム」を設立(コロンビア)
・2022年に「ロイズ カカオ&チョコレートタウン」がプレオープン(当別町)


GWの思い出はこれくらい。

さて、群馬を楽しもう。




kou_blue97 at 00:07|PermalinkComments(4) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | ○北海道

2023年05月14日

定番の修学旅行コース〜2023GW〜

GWは北海道。

自分と妻にとっては約20年ぶりの北海道生活。

息子と娘にとっては、初めての北海道生活。

ということで、北海道観光。

まずは、札幌の小学生の修学旅行の定番コースから



<地獄谷>

北海道登別市の「地獄谷」と呼ばれる爆裂火口群。

DSC_3549~2


全国で「地獄谷」と呼ばれる有名な場所は6か所ほどあるらしい。

・北海道登別市(登別温泉)
・宮城県大崎市(鬼首温泉)
・神奈川県箱根町(大涌谷)
・長野県山ノ内町(地獄谷温泉野猿公苑)
・富山県中立山町(火山地形帯)
・長崎県雲仙市(雲仙温泉)

HORIZON_0001_BURST20230505095848229_COVER~2


日和山の噴火活動によってできた直径約450m、面積約11haの爆裂火口跡。

DSC_3553


谷に沿って湧出口や噴気孔が多数。

DSC_3554


泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来

支笏洞爺国立公園の「特別保護地区」に指定

DSC_3555


ここから多種類の温泉が1日1万t湧出。

登別温泉街のホテルや旅館に給湯されている。



<有珠山ロープウェイ>

「有珠山(うすざん)」

北海道・洞爺湖の南に位置する標高737mの活火山。

DSC_3570~2


地球の息吹を体感する

「有珠山ロープウェイ」

DSC_3566


乗ってみた。

DSC_3558~2


さて、出発。

DSC_3567


野生の鹿が見えたり。

景色は素晴らしい。

DSC_3560


有珠山は、常時観測火山。

山頂は有珠郡壮瞥町。

山体は虻田郡洞爺湖町と伊達市。

DSC_3562


支笏洞爺国立公園内にあり、昭和新山とともに「日本の地質百選」に選定

周辺地域が洞爺湖有珠山ジオパークとして
「日本ジオパーク」
「世界ジオパーク」に認定されている。



<昭和新山>

昭和新山(しょうわしんざん)は、北海道有珠郡壮瞥町にある火山。

DSC_3569~2


支笏洞爺国立公園内にあり、国の特別天然記念物に指定。



<洞爺湖>

洞爺湖(とうやこ)は、虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖

DSC_3572~2


周辺が支笏洞爺国立公園に指定。

「洞爺カルデラ」内にできた湖

湖の面積は日本で9番目

カルデラ湖としては屈斜路湖、支笏湖に次いで日本で3番目

DSC_3575


東西約11辧南北約9劼里曚椡澤舛慮

中央に浮かぶ島は「中島」

DSC_3574


「サイロ展望台」

洞爺湖の西岸、洞爺湖を囲む大地の端にある。

青く輝く洞爺湖の大パノラマが広がる絶景ポイント。



懐かしさと、新しさがあった修学旅行コース。

「北海道、広い!」




kou_blue97 at 12:06|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | ○北海道

2023年05月09日

キタアカリの植え付けとBBQ〜2023GW◆

実家で毎年行われているGWの重要行事

「ジャガイモの植え付け」

全国的には「田植え」がメジャーだけど

北海道では「ジャガイモ」



<ジャガイモの育て方>

・種イモを準備します。
・種イモの芽出しをします。
・種イモを切ります。

ここまで出来上がったものがこちら。

DSC_3535


ここまで、何1つ手伝ってません。

おとーさん、いつもありがとう。

・種イモを植え付ける。

DSC_3536


ポイントは、30cm間隔。

あとは…

・水をやったり
・芽かきをしたり
・土を寄せたり
・追肥をしたり
・愛情を注いだり
・農業の神様に祈ったり

植え付けをしたのは、数年ぶり。

いや、10年以上ぶり。

ちなみに、植え付けしたのは「キタアカリ」



<キタアカリ>

キタアカリとは、ホクホク系のジャガイモ。

男爵よりも黄色いので「黄金男爵」と呼ばれたり、

男爵より甘味が強いので「クリじゃがいも」と呼ばれたり。

キタアカリは、加熱調理するとホクホクするタイプ。

で、甘く香りも良い。

逆に、粉質のため、煮崩れしやすい。

煮物に使う場合は、とろ火でイモが踊らないように注意。

ポトフや味噌汁で煮崩れしたという声も。

ポテンシャルもまあまあで、結構いい味出しているのに、最後の大事なところで弱く崩れてしまうなんて、ちょっと自分にも似てるかも。

自分、イモだからな。

でもね。

イモにはイモのプライドがある。

プライド=誇りやで。

フライド(ポテト)ちゃうで。



<BBQ>

畑仕事が終わったら、恒例の「BBQ」

DSC_3543


炭は、白い部分が増えてきたら火力が安定し、強い熱と遠赤外線効果で食材を美味しく調理することができます。

DSC_3547


最高やね。

何も言葉はいらない。



<Brasserie Knot>

DSC_3544


2022年11月鶴居村に誕生

根釧地区初のクラフトブルワリー

「Brasserie Knot(ブラッスリーノット)」

最高やね。

何も言葉はいらない。



<北海道のウイスキー>

DSC_3548~2


実家にあったウイスキー

ちょっといただきます。

屋外でいただくウイスキー

最高やね。

何も言葉はいらない。

おとーさん、ありがとう。




kou_blue97 at 22:18|PermalinkComments(2) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | ○北海道

2023年05月07日

新潟から札幌へ〜2023GW 

GWは札幌に帰省。

羽田空港は、車で行くにも新幹線で行くにも混みそうだから嫌だなぁ。

茨城空港は、満席で航空券が取れんかった。

じゃ、新潟空港から行けば良いんじゃね?



ということで、行ってきました。

<新潟空港>

前橋市から新潟空港まで、約220辧

車で行くと、途中休憩して約3時間。

DSC_3523~2


人生で、出会った空港は何か所目かな。

・新千歳空港
・東京国際空港
・関西国際空港
・グアム国際空港
・松本空港
・青森空港
・山形空港
・成田国際空港
・徳島空港
・神戸空港
・大阪国際空港
・那覇空港
・帯広空港
・宮崎空港
・鹿児島空港
・熊本空港

おそらく、17か所目。
・新潟空港

DSC_3525~2


新潟といえば…

「たらい舟」

DSC_3523~3


もうすぐG7
「財務大臣・中央銀行総裁会議」

モザイクアートのウェルカムボード

もうすぐ開催!

DSC_3526


航空機は「JーAIR」

小さめだけど、快適でした。



羽田空港→新千歳空港
「約820辧

新潟空港→新千歳空港
「約580辧

フライト時間も短かった。

快適な旅をありがとう。



<新千歳空港>

5日間の滞在を終えて復路。

DSC_3587


GW最終日は激混みかと思ったけど…

午後には落ち着いてました。

DSC_3584


娘が大好きな「初音ミク」

DSC_3589


復路もJ−AIR

DSC_3591


やっぱり、あっという間に着きました。



<新潟空港>

DSC_3592


そして、雨の新潟空港。

雨の中の関越自動車道。

雨で霧もかかってたけど、走りやすい道。



北海道での滞在記はまた別の記事で。

GW明け、仕事はしっかり頑張りましょう!

ありがとう、北海道!

そして、新潟も。




kou_blue97 at 21:53|PermalinkComments(2) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | ○北海道
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 2023年9月の札幌(オータムフェストと狸小路)
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 群馬から札幌まで
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 前橋バルストリート
  • 群馬に迫りくる秋の日々