2022年05月

2022年05月28日

バラとお寺を見に来たろう〜東京散策〜

車で30分ちょっとでこんなところがあったんだ。

東京散策シリーズです。

<神代植物公園>

東京都内随一として開園した調布市の植物公園。

HORIZON_0001_BURST20220522111009079_COVER


国際ばらコンクールで受賞したバラ。
(バラ目バラ科バラ属)

HORIZON_0001_BURST20220522111259652_COVER


しゃくなげ園のローダーズ・ホワイト。
(ツツジ目ツツジ科ツツジ属)

DSC_2023


水面のハス。
(ヤマモガシ目ハス科ハス属)

DSC_2028


食虫植物ウツボカズラ。
(ナデシコ目ウツボカズラ科ウツボカズラ属)

DSC_2029


南国の花ハイビスカス。
(アオイ目アオイ科フヨウ属)



<深大寺>

日本三大だるま市で知られる調布市の仏教寺院。

DSC_2031


そばぱん。

蕎麦で有名な深大寺にちなんでそば粉を使った名物。

DSC_2034


鬼太郎茶屋。

鬼太郎とねずみ男がお出迎え。

DSC_2036


「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親である水木しげる氏が半生を過ごしたのが、ここ調布とのこと。

DSC_2035


屋根の上には、妖怪おとろし。



都会の喧騒から離れられる素敵な散策が楽しめます。

ぜひ、深大寺と神代植物公園へ!



(注)ちなみに、東京に住んでいますが、住んでいる場所は都会の喧騒は味わえません。






kou_blue97 at 22:27|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2022年05月22日

「Re:Hack」が草津温泉にやってきた旅

株式会社テレビ東京コミュニケーションズと株式会社日本経済新聞社が運営する経済・ビジネスを楽しく学べるYouTubeチャンネル『日経テレ東大学』のビジネストーク番組「Re:Hack(リハック)」。

パーソナリティは半熟仮想株式会社代表かつイェール大学助教授の成田悠輔氏とフランス・パリからリモート出演をする西村博之(ひろゆき)氏。

その「Re:Hack」で山本一太群馬県知事がアテンドし、ひろゆき氏と成田悠輔氏が草津温泉にやってきた。

それだけで、衝撃と興奮。

あまりに衝撃が大き過ぎて、周りのみんなに紹介した。

そして、改めて冷静に番組を見た。

まあ、面白いけど、普通の番組かも。

あれっ?

なんであんなに衝撃を受けたんだろう。

ひろゆき氏と成田悠輔氏が好きだからという理由だけなのかも…



<理由 
【群馬県知事の行動力とYouTubeチャンネルならではのスピード感】


2022年2月13日の「Re:Hack」でゲスト出演した山本一太群馬県知事。

知事は「戦略的群馬の秘策」という対談の中で「群馬県をリトリートの聖地とする」と熱く語った。

その90分の対談の最後に、知事がこう語った。

「群馬県の魅力の温泉等を、ぜひ実際に見に来てください。」

番組側(ひらめきぱんだ)が「番組側に予算がないので、援助いただければ、旅番組を検討する。」と返した。

知事は「既存のメディアが苦手とする危険な2人にぜひ来てほしい。オピニオンリーダーとして、草津温泉に泊まって雰囲気を感じてほしい。予算は組むのですぐに来てください。」

それから1か月後。

2022年3月23日にその企画は実現した。

これって、本当に凄いことだと思う。

群馬県知事とフランス在住の有名人とイェール大学の助教授がこんなにすぐにスケジュールを調整し、1泊2日で草津温泉に来るなんて。

何よりも、知事の戦略と情熱と行動力がなにより半端ない。



<理由◆
【群馬県の今がわかる】


・春休み中の平日という要因があるものの「若者」だらけの草津温泉

・歴史ある趣と進むリノベーションが併存する温泉街

・西の河原露天風呂

・前橋中央商店街の人出の少なさとレトロな洋食

・県庁NETSUGENとtsulunosスタジオ

・tsukurunスタジオ(県内の小中学生は無料)



山本一太オフィシャルブログでも2022年5月15日に記事掲載。

「ネットの威力を思い知らされたRe:Hack群馬ロケの恐るべき反響〜ぜひ見て欲しい4つの必見動画!」

デジタル時代のネットの威力をうまく活用した山本一太群馬県知事の群馬県アピールは若者〜中堅層への効果は抜群。

群馬県の魅力が伝わりました。

「草津よいとこ 一度はおいで」

自分も行かないと。

そして、行きたいと思える番組でした。




kou_blue97 at 21:53|PermalinkComments(0) 機併纏のこと) | 察覆修梁召里海函

2022年05月04日

初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!

一度は乗ってみたいと思っていた都電荒川線。

2017年からは「東京さくらトラム」という愛称に。

というわけで「初めて都電に乗ってみた!」という話です。



<都電>

1943年に誕生した東京都電車。

通称、都電と呼ばれる路面電車です。

歴史は古く、その前身は1882年の東京馬車鉄道から。

最盛期である1955年には、営業距離は約213辧40路線を擁していた日本最大の路面電車となる。

現在は、荒川区の三ノ輪橋停留場と新宿区の早稲田停留場を結ぶ荒川線1路線(12.2I)のみが運行。



<早稲田停留場>


DSC_1979


早稲田停留場(新宿区)からのスタート。

早稲田大学が近くにあります。

DSC_1980


始発駅。

車両は1両のみ。



<王子駅前停留場>

豊島区を通過して、北区へ。

王子駅前停留場で下車。

DSC_1981


反対側の電車もカラフル。

いろんなカラーが都民に彩りを。

DSC_1984


旧渋沢庭園として有名な飛鳥山公園。

渋沢栄一の旧邸跡の庭園であり、国の重要文化財に指定される建物が。

公園内の渋沢栄一資料館にも立ち寄り。



<飛鳥山停留場>

DSC_1986


飛鳥山停留場から再び都電に。

HORIZON_0001_BURST20220503121351649_COVER


運転士のみもワンマン運転のため。車掌席からのゆっくり線路を望めます。

都電荒川線の沿線にはキレイなバラの植栽が。

DSC_1987


線路は続くよどこまでも。

HORIZON_0001_BURST20220503123712484_COVER


東京都内なんだけど、どこかのどかで、ずっと見ていられる光景。



<三ノ輪橋停留場>

三ノ輪橋停留場(荒川区)が終着駅。

1913年に王子電気軌道の停留場として開業した歴史ある駅。

都電で唯一、関東の駅百選にも選定。

HORIZON_0001_BURST20220503124015753_COVER


バラの花壇が見頃です。

HORIZON_0001_BURST20220503123953995_COVER


都電とバラ。

DSC_1990


キレイなバラにはトゲがあるのさ。

都電に並行してジョイフル三ノ輪というアーケードの商店街が。



<都電屋(都電カフェ)>

DSC_1992


父が好きそうな鉄道コレクションに囲まれたカフェ。

HORIZON_0001_BURST20220503131323004_COVER


ご当地バーガーを自称する「三ノ輪バーガー」

HORIZON_0001_BURST20220503134216197_COVER


帰りも最後方の位置をゲット。

HORIZON_0001_BURST20220503134236492_COVER


遠ざかる…

DSC_1994


豊島区のあたり。



東京都内では、もはや貴重な存在となっている路面電車。

100年以上の歴史を誇る都電「荒川線」

早稲田から三ノ輪橋まで、1両でのんびり。

車両ごとの華やかな車体カラーもまた、いとをかし。

民家の横を走ったり、交差点で信号を待ったり。

団塊世代の青春ノスタルジーを彷彿させます。

東京都の歴史と文化と伝統。

これもまた、東京都の1つの顔。






kou_blue97 at 10:53|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)