2022年04月

2022年04月29日

温泉王国 ぐんま

県内各地に源泉が湧き出る群馬県。

「自然湧出量日本一」「日本三大美人の湯」「天下一の露天風呂」など。

宿泊できる温泉地は100、源泉数は453とも言われています。

<群馬四大温泉地>

〜霙轍浩
・日本三名泉(草津、有馬、下呂)の一つ。
・毎分4,000リットルの源泉が湧き出ており、自噴湧出量は日本一。
・「湯畑」や「湯もみ」が有名。

伊香保温泉
・万葉集や古今和歌集にも多く登場する歴史の古い温泉。
・黄金の湯と白銀の湯という2種類の源泉。
・「石段街」や「河鹿橋」が有名・

DSC_0842


四万温泉
・四万の病を癒す霊泉が名前の由来と言われる四万温泉。
・標高1,800mにある源泉であり、国民保養温泉地の第1号。

た緇絏浩
・谷川岳の麓にある水上温泉郷の中心地。
・与謝野晶子、太宰治などの詩人や文学者に愛された渓谷美。

また、万座、老神、藪塚、磯部、猿ヶ京を合わせて群馬九大温泉地とも。



というわけで、温泉王国ぐんまに住み始めてちょうど1年。

本当はもっと温泉に入りたいところだけど、緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置などもあり、なかなか温泉にも行きにくい環境。

そんな中でも、なんとか行くことができた温泉を記録として残しておきます。

「草津温泉」と「伊香保温泉」は家族で行きたいので、独りでは行きません!


1.富士見温泉見晴らしの湯
・前橋市富士見町
・道の駅ふじみに併設
・赤城山山麓
・ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉(塩分)

 群馬県に引っ越してきて最初の土日にドライブがてら行きました。源泉は約1,500m以上の深さにある大深度温泉。塩分濃度が高く「美人の湯」と言われる源泉。赤城山の自然を感じながら、素敵なお湯を味わえます。


2.リゾートピア吉岡
・北群馬郡吉岡町
・道の駅よしおか温泉に併設
・利根川河畔
・弱アルカリ性低張性高温泉(ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉)
・泉温59.5℃
・慢性皮膚炎、慢性婦人病、神経痛

 平日、仕事を定時に上がってからひと風呂浴びに行きました。利根川河畔の地下1,300mから湧き出るアルカリ泉(船尾の湯)が源泉。利根川の川面を渡るさわやかな風と雄大な眺めを楽しみながら、大露天風呂で素敵なお湯を味わえます。


3.小野上温泉センター(八夕の湯)
・渋川市村上
・JR小野上温泉駅から徒歩圏内
・吾妻川河畔
・アルカリ性低張性高温泉(ナトリウムー塩化物温泉)
・源泉46.8℃
・神経痛、筋肉痛、疲労回復、慢性消化器病、慢性皮膚炎

 車が使えない週末に、JRで行けそうな温泉を探して見つけました。公共としては日本初めての日帰り温泉施設。とろんとした湯の感触が美肌の湯(美人の湯)として人気が高く、「草津温泉の上がり湯」としても有名。やわらかい湯が肌も喜び、ゆっくりと素敵なお湯を味わえます。

HORIZON_0001_BURST20210411100106118_COVER



4.ユートピア赤城(敷島温泉 赤城の湯)
・渋川市赤城町
・JR敷島駅から徒歩圏内
・利根川河畔、赤城山山麓
・弱アルカリ性低張性高温泉(単純泉)
・源泉45.5℃
・神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、疲労回復

 同じく車が使えない(故障)週末、JRで行けそうな温泉を探そう第二弾。雄大な赤城山のふもと、利根川のほとりにあるのどかな景観の温泉。利根川と榛名山を一望できる露天風呂で、なめらかな泉質の「敷島の湯」を味わえます。


5.峠の湯
・安中市松井田町
・JR横川駅からアプトの道をかなり歩く
・碓氷峠
・弱アルカリ性低張性温泉(ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉)
・無色透明
・腰痛症、神経痛、胃腸機能の低下、疲労回復

 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜(リンク)の帰りに立ち寄りました。アプトの道を歩いて疲れた身体と心を癒してくれます。露天風呂からの自然の眺望が抜群で、素敵なお湯を味わえます。


6.ばんどうのゆ(komorebiテラス)
 ・渋川市北橘
 ・JR八木原駅か高台まで結構歩く
 ・利根川河畔
 ・弱アルカリ性低張性高温泉(ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉)
 ・火傷、消化器病、神経痛、筋肉痛

 仕事が疲れてきた年末、近くに行ける温泉を探して行きました。車で30分かからずにこんな素敵な温泉に入れるなんて幸せ。坂東太郎と言われる利根川を見下ろす高台に位置する温泉。露天風呂から見下ろす美しい眺望と良質な温泉に身も心も癒されました。

DSC_1492<



7.川原湯温泉 王湯
 ・吾妻郡長野原町
 ・JR川原湯温泉駅から徒歩圏内
 ・八ッ場ダム湖畔
 ・低張性中性高温泉(カルシウム・ナトリウムー塩化物硫酸塩温泉)
 ・神経痛、胃腸病、婦人病

 八ッ場ダムと川原湯温泉〜冬の群馬を電車でぶらりァ繊リンク)で八ッ場ダムを歩いた後に立ち寄りました。源頼朝が発見してから800年以上も時を紡ぐ川原湯温泉。八ッ場ダムを取り巻く雄大や山々等の景観が素敵な露天風呂で、良質な温泉を味わえます。

DSC_1817



群馬に来て、2年目がスタート。

温泉王国群馬のお湯をもっと味わいたい!


kou_blue97 at 20:58|PermalinkComments(2) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2022年04月24日

花より団子〜旅は道連れ世は情け〜

まん延防止等重点措置の発令で始まった2022年。

群馬県の発令期間はは2022年1月21日から2022年3月21日まで。

発令が解除されて、感染の再拡大防止に取り組みつつ、社会経済活動も回復してきています。

自分も、仕事とプライベートともに、春の訪れとともに外出する機会も増えてきました。

春の息吹を感じる景色も最高ですが、やはり美味しいものとの出会いがうれしい。

花より団子とは、昔の人はよく言ったもんだ。



<ロースかつ定食>

DSC_1935


群馬県北部に位置し、利根川により河岸段丘を形成する沼田市。

中世には沼田城の城下町として、上杉謙信や武田信玄、北条氏が領有をめぐって激しく対立し、戦国末期には真田昌幸・信幸の領有となった地。

そんな沼田市には、国道120号沿いにトンカツ屋が軒を連ねる「上州沼田とんかつ街道」があります。

DSC_1936


このロースかつの美味しさ、最高です。


<もつ煮定食>

DSC_1925


畜産業が盛んな群馬県。肉が美味しいところは、当然ながらモツも美味しい。間違いない。

群馬県のもつ煮の特徴は、群馬が誇るコンニャクがたっぷり。

そして、東京ではビールのおつまみとして定番ですが、群馬県ではみんなが食べるご飯のおかずです。

上州もつ煮定食、美味しいです。


<ホルモン定食>

DSC_1918


畜産業が盛んな群馬県。肉が美味しいところは、当然ながらホルモンも美味しい。間違いない。

野菜たっぷり塩ホルモン。

高崎市から発祥した「豚ホルモン」の食文化を伝えるため、「泣いて笑って豚ほるもん」という映画が製作されるほど。

豚ホルモン、これも美味しいです。


<八ッ場ダムカレー>

DSC_1923


これは見た目の良さでランクイン。

可愛い旗なんて、お子様ランチを思い出します。


<アップルミントティー>

DSC_1940~2


丸葉薄荷(マルバハッカ)

リンゴとミントを混ぜ合わせたような甘い香り。

癒されますね。

さて、「花より団子」ですが、「江戸いろはかるた」の1枚です。

「江戸いろはかるた」

調べてみたら、気になったことわざがこちら。

「旅は道連れ 世は情け」

夫婦だけではなく、仕事も人生も、単身赴任生活も、人の情けや思いやりがあってこそ。

助け合う気持ち(チームビルディング)を大切にしていきましょう。









kou_blue97 at 20:06|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2022年04月20日

桜〜2022年春〜

今年もまた春が来て、桜の季節がやってきた。

そして、あっという間に過ぎ去っていった。

HORIZON_0001_BURST20220402120214218_COVER


桜の花の美しさ。

そして、そのはかなさと切なさも。



<高崎城址公園>

DSC_1895


幻想的な夜桜。

DSC_1897


言葉なんていらない。

DSC_1904


何を想い、誰を想うのか。

DSC_1903



<前橋公園>

HORIZON_0001_BURST20220402213415588_COVER



<臨江閣>

DSC_1908



笑っていても
泣いて過ごしても
たいくつな時間でも
忙しい毎日でも
平等に時は流れる。

将来、若い人たちが同じ喜びを味わうためには、今の僕らが未来を守らなければならない。
今を頑張れないなら、いなくていい。

未来が僕らを呼んでいる
その声は今、君にも聞こえていますか?



blogで振り返る桜たち

2021年4月1日(リンク
「前橋散歩、桜が見頃」

2019年3月30日(リンク
「僕たち私たちの近況@東京」

2018年3月26日(リンク
「桜が満開」

2016年4月11日(リンク
「桜、みんなで食べたかったけど、パパだけ食べた。」

2015年3月21日(リンク
「春の訪れ蜂須賀桜」

2013年3月30日(リンク
「桜が満開」







kou_blue97 at 19:43|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)