2021年02月

2021年02月05日

London Pride

2020年、シングルモルト・スコッチとの素晴らしい出会いがありました。

それとは別に、美味しいビールとの素晴らしい出会いもありました。

一口飲んで、「これは美味い!」と思いました。

そのビールが、「ロンドンプライド(London Pride)」

その時の画像はこれ。

DSC_0037~2


めっちゃ、美味いです。

「ロンドンプライド」という名の通り、ロンドンを代表するビール。

ロンドンのパブなどで何も言わずにビールを注文すると、London Prideが出てくるほど、地元の人々に愛されているビール。

らしいですよ。

ロンドンで最も人気の高いプレミアム・エールに位置づけられている、英国を代表するビターエール。

らしいんです。

日本のビールとはまた違った、優雅な飲み心地。

3種類のホップ(ターゲット、チャレンジャー、ノースダウン)が贅沢に使用されており、爽やかなホップ、しっかりとした麦芽の香りに、メープルシロップ、焼リンゴといった、ふんわりと上品で甘い香りが感じられます。

味わいは、ビターエールの割に苦味はきつくなく、滑らかさがあり、カラメルのような風味とコクが深みを与えています。

複雑さ、バランスを兼ね備えた素晴らしいイングリッシュエール!



会社からの帰り道、いつもと違うルートで帰ると、売ってました。

普段は利用しない、高級スーパー紀ノ国屋(KINOKUNIYA)に。

家でも飲めるなんて、最高。

DSC_0055~5


コロナ禍で飲みに行く機会はなくなったけど、頑張った時には、小さな贅沢に最適。

日本のビールが苦手という人には、ぜひ味わって欲しいです。

子供たちが二十歳になったら飲みたいお酒の1つ。




kou_blue97 at 19:30|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜