2017年10月15日

2017年10月15日

沖縄

沖縄について勉強しました。



1.泡盛

DSC_1042


日本最古の蒸留酒として約600年の連の歴史を持つ泡盛。

なんと、原料はタイ米なのです。

古くから東南アジア諸国との交易があった証。

タイ米は、黒麹と相性が良いみたいです。




2.豚肉

DSC_1044


沖縄は、肉食をタブーとする文化が育たず、豚や牛、ヤギや馬など幅広く食べてきました。

豚肉を食べる文化が本格化したのは、近世琉球になってから。

サツマイモの普及とも関係があるようです。

ラフティとミミガー。



3.沖縄そば

DSC_1058


やや太めの麺に、和風だし。

昔は豚だしが主流だったのが、近年は鰹だしが主流のようです。

ちなみに、沖縄は近海で鮪や鰹が獲れて、鰹節の消費量は日本一。

沖縄そばには豚肉。

「ソーキ(軟骨)」と「三枚肉(皮・赤身・脂身)」と「てびち(豚足)」。



4.ステーキ

DSC_1084


沖縄の夜の〆は「ステーキ」。

脂身の少ない赤身肉。

昔からステーキ店が多く地元に愛されていたようです。

ここ数年の「〆にステーキ」は、作られたブームかも。



5.サトウキビ

DSC_1094


沖縄の農地の約半分で作られていて、沖縄の農家の約7割が栽培しています。

サトウキビは、台風に強く、塩害に強い。

協力し合う相互扶助の精神である「結」。

一般的には、田植えなどの共同作業ですが、沖縄ではさとうきびの収穫。

サトウキビの収穫は大変で、作業を助け合う「ゆいまーる」が行われました。

沖縄には製糖工場があり、含蜜糖工場ではさとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮して、黒糖がつくられます。



沖縄は観光客の増加などで、景気が良いようです。





kou_blue97 at 21:24|PermalinkComments(0) 察覆修梁召里海函 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 肉離れ
  • 盛岡じゃじゃ麺とちーたんたん
  • 盛岡じゃじゃ麺とちーたんたん
  • 東京ラーメンショー2018
  • 東京ラーメンショー2018
  • 東京ラーメンショー2018
  • 秋深き
  • 秋深き
  • 秋深き
  • 秋深き
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • 子供の成長をマグロで
  • 子供の成長をマグロで