2017年02月

2017年02月26日

とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ

なんだか今週は大阪に行ったり、なんだかんだでバタバタでしたら、今週でした。

「とくしまマルシェ」

今月は、これ。

compressed-1-1[1]


「肉肉しい!ジャストミートフェア!!」

・阿波尾鶏シュウマイ
・神山鶏鉄板焼き
・彩どりかいふ藻塩のからあげ

写真撮り忘れたけど、子供たちも腹いっぱい食った。



そして、旬の野菜たち。

DSC_0448


・蓮根(理りれんこん)
・イチゴ(うずしおベリー)
・なると金時
・ぽんかん

みんな、作った人が自分で売っていたので、顔が見えるところがマルシェの良いところ。

家庭を彩るお花も買いました。

DSC_0447


・アリウムコワニー

小さいお花がとってもキュート。



そして、次にこちらへ。

「オーガニック・エコ・フェスタ」


アスティとくしまで、行われていました。

BlogPaint


なかなかの賑わい。

「アニメのまち・とくしま」ならではのPRポスター。

DSC_0437


そして、ゆるキャラたちも大集合。



「ふじっこちゃん」

BlogPaint


石井町の花である藤から生まれた妖精です。

藤の花をかたどった髪の毛と、どこにでも飛んでいける羽が特徴。



「ちっかーず」

DSC_0435


徳島県小松島市の名産品である「竹ちくわ」がモチーフ。

徳島では、「ちくわ」のことを「ちっか」といいます。

本来は、6人のグループでちっかーず。

鉢巻と名札の色が6色あるそうです(赤、青、緑、紫、オレンジ、ピンク)。

顔は「すだちくん」にそっくり!



「ゆずかっぱ」

DSC_0443


徳島県の木頭(きとう)という山奥でうまれた、かっぱと木頭ゆずのキャラクター。

将来の夢は、木頭にコンビニを!らしい。



「かわに〜ズ」

BlogPaint


「かわに〜ズ」は、全部で7匹。

・よしのがわに〜(リーダー)
・きゅうよしのがわに〜
・しんまちがわに〜
・かつうらがわに〜
・いのおがわに〜
・そのせがわに〜
・あくいがわに〜



「あいのすけ」


DSC_0438


藍住町のあいのすけ。

まるい眼鏡からのぞくつぶらな瞳がチャームポイント。



オーガニックフェスタでは、たくさんの有機野菜や有機食品がPRされてました。

いろいろと美味しくいただきました!





kou_blue97 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月25日

雛人形

「お雛様」と「お内裏様」は、いずれも男雛と女雛の2人を指す言葉。

男雛=お内裏様、女雛=お雛様というのは、誤りらしいですよ。

2人で一対になっているものを、「お雛様」または「お内裏様」と呼ぶようです。

正しくは、「お雛様」=「お内裏様」とのこと。



さて、もうすぐ桃の節句ですね。

娘の健やかな成長をお祈りしたい。

ということで、香川県東かがわ市の「引田ひなまつり」へ。



古い町並みの家にひな人形が飾られていて、町並みを散策しながらお雛様を見学できます。


DSC_0407


本当に、こんな感じの民家にひな人形が飾られています。

DSC_0411


展示されている数は、約70か所。

BlogPaint


古い家でも、新しい家でも。

塀の外からだったり、庭先だったり、家の中まで開放していたり、いろいろ。

DSC_0413


こんなところにまで。

ここは、男雛が向かって右側ですね。

現代日本では、男雛は向かって左側が主流です。

昭和初期からとのこと。

古くは、男雛は向かって右側が主流だったそうな。

今でも、京都界隈の京雛では、男雛が向かって右側だそうですよ。


DSC_0408


お内裏様(男雛と女雛)

三人官女(真ん中の女官だけ既婚です)

五人囃子(太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡)

右大臣(若)と左大臣(老)

仕丁(してい)




東かがわ市は、全国の90%を占める日本一の手袋の産地。

DSC_0409


「手袋」で作られた、お花畑。

DSC_0410


トトロもお祝い。

DSC_0421


なんとも素敵な世界ですね。

DSC_0422


そして、土筆。

DSC_0420


春を感じさせてくれます。



歴史を感じる雛人形。

DSC_0419


江戸末期とのこと。

DSC_0418


趣があります。

DSC_0414


これは、現代風かな。



世界に1つだけの雛人形。

DSC_0415


1つ1つ違う顔を持つ。

DSC_0416


歴史と思い出とストーリーがあるんだろうな。

DSC_0424




町並みとお雛様を眺めながら、スタンプラリー制覇。

DSC_0430


お家に帰ったら、わが家の雛人形もじっくり眺めてあげよう。

わが家にも、歴史と思い出とストーリーがたくさんあるんだから。


kou_blue97 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月24日

徳島→大阪

この記事を書くと、各方面から多大な突っ込みをいただくかも〜

という覚悟で、それでも書きます(笑)



事務所で夕方まで仕事を終え、高速バスで徳島→大阪。

明石海峡大橋を越えて、神戸のあたりから大渋滞。

眠れないし、暇すぎる。

ちょっとだけ、携帯を開く。

速攻で、酔いました。

3時間弱のバス旅の、ラスト1時間は、バス酔いとの戦い。

頑張った。

バスを降りて、ホテルに駆け込む。

嘔吐。

昼は軽めだったから、胃液しか出ない。

あと、いろはす(水)だけ。

10分間、ベッドで横になり、休憩。

10分後、行動開始。

そして、予定時刻にアメフト同期と合流。



<1軒目>

大阪といえば、お好み焼き。

3日前から決めてました。

そして、気持ち悪いのに、おつまみは「イカキムチ」。

でも、美味しくて、だんだんと気分は復活。

そして、お好み焼き。

DSC_0399


美味しい。

次のお好み焼きを頼もうか、それとも焼きそばかと悩む。

あえて、腹4分目で、次に行く。



<2軒目>

雨が降ってきたので、移動は最低限に。

大阪といえば、串カツ。

DSC_0401


・元祖串カツ
・まぐろのほほ肉
・牛タンのつくね
・エリンギ
・タラの芽
・うずら

美味しい。

なんだか、まだまだ食い足りないけど、まだたこ焼きを食べてない。

あえて、腹7分目で、次に行く。



<3軒目>

たこ焼きをつまみに飲めそうな店を探す。

雨だから、移動は最低限で。

見つからない。

たこ焼き屋さんはないけど、明石焼き屋さんはあった(笑)。

明石焼き。

DSC_0402


美味しい。

DSC_0403


美味しいだけじゃなく、お酒の締めにもいいかも。

ラーメンよりは良いと信じたい。

そんな、大阪の夜。

翌日は、真面目に、そして一生懸命に、仕事を頑張りました。



「何しに行ったんだ!」

「食べすぎだろ!」



突っ込みどころが満載。




kou_blue97 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月19日

休日の青空は久しぶり

最近は、土日といえば雨だったり強風だったりとあいにくの天気続き。

やっと、久しぶりの青空。

DSC_0369


咲き誇る菜の花。

花言葉は、「快活な愛」「明るさ」「小さな幸せ」など。

DSC_0392


青空に向かって花を咲かせる菜の花。

元気いっぱいです。



プレーリードッグもお日様を見ながら日向ぼっこ。

いったい何を探しているのか、何を想っているのか。

DSC_0364


カピバラとウサギちゃんたちは、仲良くご飯。

DSC_0361




ふれあいタイム。

DSC_0397


触ってみると温かい。

DSC_0394


そして、かわいい瞳。



太くて長そうなものを吟味中。

DSC_0377


なかなか抜けなくて、やっと抜けた。

BlogPaint


大根、獲ったどー。

BlogPaint




次は、大好きなブロッコリー。

DSC_0373


マヨネーズたっぷりでお願い!

BlogPaint




天気が良いとなんでも楽しい。

DSC_0388


まっすぐ飛ばないけど。

BlogPaint




ママとお兄ちゃんは、風邪でお留守番。



収穫したものを早速料理。

DSC_0400


ブロッコリーとかを焼いたやつ

大根とかを浅漬けしたやつ








kou_blue97 at 18:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月18日

授業参観

1 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 09:00
今日は子供たちの参観日。息子は小学校最後の授業参観。教室で「総合」の授業。娘は体育館で「学習発表会」。どっちも重要だけど同じ時間で悩ましい。
 #今日は授業参観

2 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 10:15
本日の行動スケジュール及び自分と妻のアサイメントを確認するため、珈琲を飲んで落ち着く。
 #珈琲日出蔵デビュー

DSC_0346


3 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 13:45
授業開始10分前。息子の教室を覗く。なんか後ろの方でみんなで固まってる。
 #教室の後ろで固まる

4 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 13:50
授業開始5分前。体育館を確認し娘を発見。俺に気付いてるのか微妙なため、変なポーズで合図を送る。
 #娘が嫌がるけどやめない

5 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 13:55
息子の教室で授業開始。「総合」科目。そんなの俺が子供の時はなかった。「総合的な学習の時間」らしい。
 #総合の授業って何?

6 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 13:58
みんなが将来の夢に向かって、頑張らなければならないことを漢字1文字で表現して、それを全員が発表する内容。みんな「夢」がたくさんあって面白い。
 #漢字1文字で表現

7 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 14:05
息子の順番が21番目って言ってたから、体育館へ移動。体育館では、3年生全員で群読中。
 #群読って言うのか

8 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 14:10
まだまだ群読が続く。その後、1組から順次発表。娘は4組でまだまだかかりそうだから、ちょっと早いけど息子の方に移動。
 #早目の行動が大切

9 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 14:15
息子のクラスは8番目まで発表が終了。21番目までまだまだだなぁと思ってたら、10番目に息子が登場。妻もちょうど良いタイミングで駆けつけた。
 #わざと嘘の順番を教えたのか疑惑

10 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 14:15
息子が紙に書いて発表した漢字は「努」。夢に向かって、もっともっと努力しなければならないことがたくさんあるので、頑張りたいという趣旨の発表でした。
 #声は少し小さいけど内容はまあまあ

11 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 14:25
息子の陰謀にはまることなく、無事に息子の出番を見れたので、体育館に移動。ちょうど2組の発表が終わるところで、良いタイミング。
 #ナイスタイミング

12 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 14:35
娘のクラスは「スーパー見学で学んだこと」を発表。娘のセリフは「徳島の人参」とか「掃除でお店をきれいにします。おでかけですか~レレレのレ~」とか。
 #徳島の人参は美味しい

13 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 14:45
無事に授業参観が終了。息子と娘、両方の出番を見れて良かった。子供たちを残して、帰宅。
 #息子の小学校最後の授業参観終了

14 名前:かけだし金融マン
2017/02/×× 16:50
娘が帰宅。パパが変なポーズとかするから、隣の友達にいろいろ言われて恥ずかしかったと少しだけお怒り。
 #でも本当は怒ってないの




kou_blue97 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月12日

blog開設11周年

今日で、blog開設11周年を迎えました。

記事数は、1,672記事(1記事/2.4日)。

総訪問者数は、77,475人(19.3人/日)。

総ページ閲覧者数は、138,618回(34.5回/日)。

少しずつ、歴史と思い出が刻み込まれていきます。



今日は特に感傷に浸るつもりはないので、そのうちblogに載せようと思ってたここ2週間くらいの写真で、日常を振り返ってみます。



〔徳島の思い出1〕

徳島市内も雪が降りました。
会社帰りの徳島中央公園。

DSC_0323


〔徳島の思い出2〕

徳島城跡。
日中なのに、けっこう積もってます。

DSC_0322


〔徳島の思い出3〕

徳島名物、カレーライスの自動販売機。
日本で唯一とは聞いていたものの、やっと発見出来ました。

DSC_0318


〔徳島の思い出4〕

眉山の山頂。
新町川が流れる景色。

DSC_0329


〔徳島の思い出5〕

吉野川が流れる景色。
わが家も見えてます。

DSC_0332


〔徳島の思い出6〕

眉山の山頂から反対側。
紀伊水道と小松島方面。

DSC_0338


〔徳島の思い出7〕

眉山のモラエス像。
徳島と神戸にゆかりのある文豪モラエス。

DSC_0336


〔徳島の思い出8〕

寒い時期だけど、直売所には野菜がたくさん。
大根3種類とロマネスコ2つでワンコイン。

DSC_0326


〔徳島の思い出9〕

パエリアに初挑戦。
エビの背わたとか下準備完了。

DSC_0339


初チャレンジのため、上手く出来るかドキドキ。

DSC_0341


こんな感じの出来上がり。
味はまあまあ。すぐに売り切れ。

DSC_0344


〔徳島の思い出10〕

徳島でも飲める店を発見
「よなよなリアルエール」
燻製も美味しい。

DSC_0319


〔徳島の思い出11〕

最近お気に入りの画像。
LEGOと比べたら結構大きいなぁ

DSC_0311




そんなこんなで、のんびりと12年目に突入です。

これからもよろしくお願いします。


そして、昨日に引続きこの曲で。

11周年を飾るのはこの曲

↑ 明日も頑張れそうだ!




kou_blue97 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月11日

挑戦し続ける人を応援したい

もし街角で「これからどんな仕事をしていきたいですか?」ってインタビューを受けたとしたら。

「挑戦し続ける人を応援したい」

そう胸をはって言える男でありたい。

なんて、きれいごとかもしれないけど。



花王「30歳の挑戦者たち」  ←ここをクリック

このCM好きです。

この曲も好きです。

Mr.children 「蘇生」

曲も好きだし、歌詞も好き。

Mr.childrenの歌詞って、まったく同じ繰り返しをしません。

こだわりがあるんでしょうね。

ほとんどの曲がそうなんです。

ほんの少しだけでも、表現を変えたり、語尾を変えたり。

「蘇生」もそう。



例えば、サビの部分。

(1)
でも何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行く
そしていつか君と見た夢の続きを

そうだ心に架けた虹がある


(2)
そう何度でも 何度でも
君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを

まだ描き続けたい未来がある


(3)
そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを

今も心に虹があるんだ


(4)
何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そうだ まだやりかけの未来がある



「蘇生」

この曲は、Mr.childrenが2002年発表のアルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」に収録されたものです。

僕が、社会人になった年。

シングルカット(シングルでの販売)もされていません。

それでも、時を経て2011年公開の映画「ライフ −いのちをつなぐ物語−」の主題歌となりました。

映画「ライフ いのちをつなぐ物語」 ←ここをクリック

「強く息抜き動物たちの姿勢」と共通して伝えたいメッセージ性が理由。



そして今回も、曲が発表されて15年の時を経て、花王「アタック30周年」キャンペーンソングになりました。

「生まれ変わる」こと「挑戦」のメッセージ性が理由。



名曲は、時代を超えて愛され続ける。

そして、僕の心の中にも響き続ける。

「そうだ、まだやりかけの未来がある!」






kou_blue97 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月05日

男の手料理とパパ手料理の違い

「男の手料理」と「パパ手料理」は違う!

と熱く語っているblogがありました。


<男の手料理>

・自分の好きな料理を、好きなタイミングで作るもの


<パパ手料理>

・家族のために、体調や栄養を考えて作るもの



たしかに、そうかもしれませんね。

この週末は、久しぶりにパパ料理を作りました。



<かけだし風パパ料理の特徴>

・育ち盛りだから見た目よりも栄養重視
・子供たちのリクエストには応える
・野菜不足は、味噌汁で補充
・遊び心は忘れない



というわけで、今週のパパ料理をいくつかピックアップ



(1)見た目よりも栄養重視

鶏肉と大根と椎茸を煮たもの

DSC_0316



(2)子供たちのリクエストには応える

親子丼(野菜はみそ汁で補充)

DSC_0308


※親子丼。味はまあまあだけど、見た目が一向に上手くならない。


天ぷらそば

DSC_0306


※天ぷらはスーパーで買いました



(3)遊び心は忘れない

ゆで卵(ひよこ風)

DSC_0312


※本当は、目を丸くしたかったけど出来んかった。


ハム(LEGO風)

DSC_0310



カマボコ(LEGO風)

DSC_0305




けっこう頑張った & 楽しかった




kou_blue97 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月04日

飲む点滴

昨年のこの時期、僕は「柑橘」の魅力にはまってました。

例えば、こんな感じで

↓ ここをクリック

「柑橘の旅は続く・・・」の記事



今年、ちょっとハマっているものがあります。

それは、

「和風飲むヨーグルト」

「飲む点滴」

「飲む美容液」

などと呼ばれているもの。



そうです。









「甘酒」

たぶん小学生のころ。

甘酒を飲んで、ちょっと気持ち悪くなりました。

だから、それ以来ずっと飲まず嫌いでした。

でも、38歳になって、ちょっと飲んでみたら意外に美味しい!

ということで、今まで30年間飲まなかった分、飲み始めました。



甘酒は、大きく分けて「酒粕」から作るものと、「米麹」から作るものがあります。

ちなみに、「酒粕」から作る甘酒にはアルコールが微量含まれています。

なお、「米麹」から作る甘酒にはアルコールが含まれません。



ダイエットには「米麹甘酒」

美容には「酒粕甘酒」

・米麹甘酒と酒粕甘酒は、砂糖などを加えない場合はカロリーは同じくらい。
・ただし、酒粕甘酒は甘くないので、砂糖などで味を調整するため、カロリーが高くなる。
・米麹甘酒は、栄養価が高くてダイエットで不足しがちな栄養を補うことが出来る。
・酒粕甘酒は、ビタミンBや食物繊維、コラーゲン等、美容効果の成分が高い。



僕が飲んでるのは、「米麹甘酒」です!

ダイエットに効果的だけど、お腹いっぱいご飯食べてから「米麹甘酒」飲んだら、カロリーと栄養取り過ぎだから、ダイエットにはならないけどなっ。







kou_blue97 at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月03日

ハドル(Huddle)会議

「伝わらない会議」から「生まれる会議」へ!!

うん、かっこいい表現。

よく、ダメな会議の典型として、

・伝わらない
・意見が出ない
・結論が出ない
・スピード感がない

など言われますが、

最近、「ハドル会議」なるものが注目されているようです。



「ハドル」って、聞きなれない言葉でしょうか?

僕にとっては、非常に身近でよく聞き慣れた言葉です。

ハドル(Huddle)とは・・・これ。

tb_wallpapers_22[1]


直訳すると「群がる」「群衆」「ごった」等の意味を表しますが、アメリカンフットボールなどのスポーツで試合中に円陣を組み、選手同士の間で次の作戦を確認する、言うなれば「戦略会議」のことを「ハドル」と呼びます。



アメフトにおけるハドルとは、「戦略伝達」及び「意思統一」の場です。

・次の作戦を伝達し、共有する
・自分のアサイメント(役割)を再確認する
・歓喜や興奮や反省や後悔は試合の後まで忘れて、次の作戦に集中できるよう切り替える

フットボーラー(アメフト)は、「ハドル!」の号令がかかると、ダッシュで集まります。

身体に染み込まれてます。

街中でも会社でも、「ハドル!」と号令をかけると、アメフト経験者がダッシュで集まるかもしれません。

試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、お笑いコンビのオードリーの春日さんが発する「トゥース!」という言葉も、アメフト時代のハドルの号令が原型とのこと。

僕のチームも、そんな感じに近い号令でした。



さて、話が飛びました。

「働き方改革」で見直される働き方。

業務効率化のため、会議のあり方についても、議論されています。

そこで注目されているのが、「ハドル会議」や「ハドルミーティング」

少人数のメンバーがさっと集まって打ち合わせを行い、すばやく確実に情報共有と意思決定を行うミーティングスタイルです。



ハドルコンセプトは、「どこでも」、「短時間で」、「自由な」ミーティング。

・6名以下
・会議室で行わない
・立ったまま行う



ビジネスで、アメフトが取り上げられるのは嬉しいです。



さて、第51回スーパーボウルまで、あと3日。

ペイトリオッツ 
vs
ファルコンズ

ハーフタイムショーに出演するレディ・ガガもヒューストンに到着!


AP_454209528314[1]




kou_blue97 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 今、改めて壁に挑む