2016年08月

2016年08月09日

黒潮の雰囲気に流されて(第15話)

「ねえ先輩。再来週の日曜日空いてませんか?大阪で待ってまーす。」

遥からのお誘い。

ちょうど空いてるし。

「良かった。じゃあ、朝9時に新大阪駅まで迎えに来てください。よろしくです♪」

朝9時に大阪って、徳島6時出発じゃないか・・・。いつも振り回されるなぁ。嫌いじゃないけど。



そして、日曜日。

早起きして、大鳴門橋と明石海峡大橋を渡り、合流。

遥「お久しぶりです。先輩。私に逢えなくて寂しかったですか?」

俺「うん。とっても寂しかったよ〜。って、結構早起きだったんだけど・・・。」

遥「こんな時間に来てくれるなんて、愛の力ですね。嬉しい。」

俺「はいはい。ところで、今日はどこ行きたいの?とりあえず、車に乗るか?」

遥「もちろん、ドライブ連れてってくださいね。」

俺「神戸、大阪、京都、淡路島、どこでも連れて行ってあげるよ」

遥「う〜ん、行ったことのないところがいいな。じゃあ、和歌山とか!」

俺「和歌山?何があるの?」

遥「わかんないけど、初めての県がいいの。だから、レッツゴー!」

俺「はいはい。でも、明日は仕事だから、あんまり遠くまでは行けないよ。」

遥「わかってます。私も東京に帰らないとダメだから大丈夫。」



車は阪和高速に乗り、海沿いを進む。

遥「海沿いの景色、首都高速湾岸線に似てるね。もっと自然な海がみたいわ。」

俺「和歌山県に入ったら、そんな海に出会えるかもね。」

車は南下を続け、和歌山県へ。

紀ノ川SAで休憩。

遥「ねえ、見て見て〜。みかんジュースがいっぱい。面白〜い。」

俺「ホントだ。飲み比べてみようか。甘いのと、酸味が強いのと両方。」

701cd968.jpg


俺「はっさく、酸っぱいね。」

遥「酸っぱいけど、ビタミンたっぷり。日焼けにはビタミンCが欠かせないから、夏には最高。」

俺「きよみは、甘くて美味しい。」

遥「先輩、子供みたい。うふっ。」



SAで情報を得て、和歌山マリーナシティへ。



フランス風の広場。

8bd93eac.jpg


イタリア風の路地。

112d0213.jpg


遥「なんか、デートっぽくなってきましたね。」

恋人つなぎで寄り添う2人。

俺「腹減った〜。」

遥「ムードないんだから。もう〜。でも私もお腹すいたけどね。」

e27373e0.jpg



黒潮市場でマグロの解体ショー。

遥「マグロは美味しいし、お土産はミカンと梅だらけ。面白〜い。」

俺「ホントに。楽しいな〜。」



遥「でも、まだ帰らないわよ。南紀白浜の海に向かってGO!」

俺「もう昼下がりだから、そんなに遠くまで行けないよ。」

遥「途中まででもいいからいいから。とりあえず南下してきれいな海を見せてちょうだい。」



車はさらに南下し、ミカンの町、梅の町、そして美しい海が広がる町を堪能。



俺「おい、そろそろ帰るぞ。」

遥「は〜い。」

俺「新大阪まで2時間以上かかるじゃん。しかも大渋滞。新幹線はラスト何時?」

遥「えっと、21時かな。」



俺「全然車が進まないよ。新幹線間に合わないかも。」

遥「じゃあ、大阪で1泊しちゃいましょうか。」

俺「えっ?仕事じゃないの?」

遥「実は、明日はお休みでした〜。」

俺「なんたよ。俺、ふつうに仕事だけど。」

遥「朝早く起きれば大丈夫。ちょっとくらい遅刻したっていいから、今夜は楽しみましょう!」

俺「全然良くないんですけど・・・。」

遥「とりあえず、スマホでホテル取れました。だから、もう急がなくていいですよ。ゆっくり帰りましょう。」



SAで見つけた「平和クラフトビール」を飲み出す遥。



俺「黒潮にいいように流されて漂流している気分なんですけど・・・」

遥「私と夜を過ごせるなんて、贅沢だぞ!うふっ。」

俺「まあ、いいけどさ。で、いつから泊まる気だったの?どこまでが計算なの?」

遥「ご想像におまかせしてま〜す。先輩、大好き。」





<第1話はこちら>
咲良がさくとき(鹿児島編)

<第2話はこちら>
咲良がさくとき(岡山編)

<第3話はこちら>
春が来るのはまだ遙か・・・(池袋編)

<第4話はこちら>
春が来るのはまだ遙か・・・(浅草編)

<第5話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第5話)

<第6話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第6話)

<第7話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第7話)

<第8話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第8話)

<第9話はこちら>
阿波で心も浮いてきた(第9話)

<第10話はこちら>
阿波で心も浮いてきた(第10話)

<第11話はこちら>
ワインの花がまだ開かなくても(第11話)

<第12話はこちら>
ワインの花がまだ開かなくても(第12話)

<第13話はこちら>
幸せは涙の中に咲いていく花(第13話)

<第14話はこちら>
幸せは涙の中に咲いていく花(第14話)



kou_blue97 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

2016年08月03日

イルカ

子供たちがもうすぐ夏の帰省でいなくなるので、パパとの最後の夏休みの思い出づくり。

会社休めるか微妙だったので、前日の夜に子供たちにサプライズ発表。

さてどこに行こうかと家族会議。

まだ行ったことのないところを懸命に考える。

候補は2つ。

・徳島県海陽町の海中観光船ブルーマリン
・香川県さぬき市の日本ドルフィンセンター

先週、新屋島水族館で「イルカショー」を見た影響もあり、イルカに決定。


朝10時のオープンに合わせて到着。

まずは、浅瀬で「触れ合いビーチ体験」。

421f6d9d.jpg


早速、マリンシューズを履いて、海の中に入ります。

c3ae6758.jpg


背中やお腹に触れたり。

覚えたサインで、イルカが歌をうたったり、バタバタ尾ひれを動かしたり。

楽しい時間もアッという間。

イルカくんとさようならの挨拶。

5f65d641.jpg


濡れた服と水着のまま、次は「エサやり体験」へ。

4a50e5a9.jpg


スーパーマリオに出てきそうな道を歩きます。

イルカくんと再会。

007d5ecc.jpg



またイルカくんに触れました。

背中にタッチ。

eda75340.jpg


ハイタッチ。

e7086ca6.jpg


エサはもちろん、生の魚です。

イルカくん、丸呑み。

イルカくんと触れ合った後は、ジャンプを見せてくれました。

93d1cb9f.jpg


そして、ビーチで泳いで遊びます。

奥に見えるのは小豆島か?

24115e42.jpg


いや、小豆島はこちらでした。

大串岬から小豆島を眺めながら、お弁当。

瀬戸内海は穏やかです。

大串自然公園ゾーンには、さぬきワイナリーがあったけど、試飲したくなるから立ち寄らなかった。



さぬき市から東かがわ市にドライブ。

手袋資料館。

d1224085.jpg



全国シェア90%以上を誇る手袋日本一の「東かがわ市」らしいですよ。



イルカくんと触れあって、ドルフィンキックを間近で見ました。

これでバタフライのテストも合格間違いなし!








kou_blue97 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年08月01日

朝ごはん

夏休みといえば、朝はラジオ体操。

近くの小学校でもやってるみたいだけど、子供たちは自転車で遠くの中央公園に行きたいとのことで、朝の散歩がてら自分もついて行ってます。

朝6時に妻が子供たちを起こします。

ラジオ体操は6時半から。

自転車で10分くらいかかるので、6時20分には家を出なければなりません。

この間の休みの日。

疲れていたのか、自分は起きれませんでした。

正確には、目が覚めたけど起きたくなかった。

そしたら、それに気付いた妻が察してくれて、妻が子供たちを連れてってくれました。

そして寝ようかなとゴロゴロしてたけど、「朝ごはん作ろう」と起きました。



冷蔵庫にある野菜とキノコで味噌汁。

卵焼き。

ウインナー。

それくらいの簡単なものだけ。

ちょうどみんなが帰ってくるころに完成。



そしたら、妻がパンを買ってきました。

子供たちがおなかをすかせていたし、パパは寝てると思ったから。



微妙な空気。



別の日に、平日お休みをいただきました。

子供たちを学校に送り出した後に、妻と2人で海の街に朝ごはんを食べに。

お刺身に鳴門のわかめがたくさん。

美味しいは美味しいけど・・・。



微妙な空気。



なんか、美味しい朝ごはんって大切ですね。



子供たちのブームもいろいろ。


<息子が好きなもの>
・イクラ
・みそ汁
・のりたま
・フレンチトースト
・焼き鮭
・カレー

<息子が嫌いなもの>
・ソーセージ
・ふの味噌汁

<娘が好きなもの>
・卵焼き
・ソーセージ
・玉ねぎスープ
・納豆
・大根の味噌汁

<娘が嫌いなもの>
・目玉焼き
・カレー(最近続いたから)



子供たちにとって、「おふくろの味」がつくられてるんだな。

その思い出に「親父の味」が少しでも加わればうれしい。

そのために頑張ってます!



そんな自分も生まれ育ったおふくろの味が懐かしくなります。

ご飯にみそ汁。

甘めの卵焼き。

脂ののった焼き鮭。

いくら漬け。

石狩の味(鮭とイクラの糀漬け)。

ほっけの飯寿司。

ご飯が何杯でも進みます。



いくら食べても、太らなければいいのに・・・。










kou_blue97 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)