2016年06月

2016年06月29日

ポテトサラダ

今日は会社から早く帰れたので、ポテトサラダを作ってみました。

僕の人生で生まれて初めてのポテトサラダ。

63ee9cfa.jpg


見た目的には、どうでしょうか?

初めてにしては、まずまずの及第点か。

右上は、マヨネーズ嫌いの息子用。

右下は、カラシ添加のパパ用。

子供たちも、残さず食べたぜ。






kou_blue97 at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年06月26日

竜宮の磯

今日は6月の最終日曜日なので、朝の散歩を兼ねて「とくしまマルシェ」で娘とデート。

「美味しいお肉とアイス」をちらつかせれば、娘はついて来てくれます。

娘のお気に入りはこちら。

・阿波尾鶏フリッター
・神山鶏から揚げ
・レンコンジェラート
・米アイス

アイスと言えば、5月のとくしまマルシェで参加した「アイスグランプリ」。

アイスグランプリの記事(←こちらをクリック)

娘のお気に入りの「レンコンジェラート」が第1位のグランプリでした。

蓮の花が見事です。

25bc6b22.jpg


この蓮の葉の水でメダカを泳がせて飼いたい!

でも、娘に「ママに怒られるから絶対ダメ」って却下された・・・。



美〜なす(白ナス)とちいたけ(小さな椎茸)。

炒めてみました。

125ba3f4.jpg



美味しいんだけど。

さらに美味しく見えるように、ちょっと色合いを工夫できなかったです。

反省。



昼からは天気が良いので念願の場所へ。

4d5ea1a5.jpg


「竜宮の磯」

鳴門市の土佐泊のあたりです。

土佐泊と言えば、長宗我部元親が侵攻しても落城しなかった土佐泊城があったところらしい。

caf6a138.jpg


奥の方に、大鳴門橋が見えます。

昨日、うずしお科学館で満潮と干潮を習ったので、今日は現場学習。

干潮時刻にはもう少し潮がひいて楽しめます。



到着したばかりの時は潮のひき始めなので、水の中で待ちます。

32ff0923.jpg


はやく干潮にならないかな〜。

6eb876ab.jpg


やっと潮がひいて磯遊び。

・カニ
・ヤドカリ
・ハゼっぽい魚

d0da18c7.jpg


「竜宮の磯」

駐車場から見たらこんな感じ。

6b6c4bca.jpg


家族連れがチラホラしかいなくて、穴場スポットです。



なんだかんだ3年ぶりでした。

3年前の竜宮の磯(←こちらをクリック)

今度は、干潮時刻キッカリに行くぜ!




kou_blue97 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年06月25日

うずしお(淡路島側)

今日も雨。

ザリガニ釣りとか磯遊びとか川遊びとか散策とかいろいろやりたいのに、雨です。

梅雨だから。

雨でも遊べそうなところあるかな〜。

あった。

淡路島の「うずの丘大鳴門橋記念館」。

そういえば、鳴門海峡で抑えるべき4つの観光スポットのうち、1つだけ行ってなかった。

(1)渦の道(鳴門側)・・・3回は行ったと思う。

(2)大鳴門橋架橋記念館 エディ(鳴門側)・・・1回行きました。

(3)道の駅うずしお(淡路島側)・・・3回は行ったと思う。

(4)うずしお科学館(淡路島側)・・・今回初制覇。


うずしお(鳴門側) ←ここをクリック


「うずの丘大鳴門橋記念館」に到着。

施設に入ると、入口には「たまねぎキャッチャー」がお出迎え。

820c257f.jpg


たまねぎを1個取れば、潮風たまねぎ1.5塋が貰えます。

チャレンジしたけど、失敗・・・。



展望台には、「おっ玉葱」のオブジェ。

90747496.jpg



足元には注意書きが。

たまねぎオブジェ「おっ玉葱」に登ったり、蹴ったり、パンチしたり、傷つけたりした場合、「淡路島たまねぎ10年分を必ず買っていただきます。」ので、ご注意を!



そして、メインの「うずしお科学館」でお勉強。

恥ずかしながら、正直言って、「うず潮」の仕組みについてちゃんと理解してませんでした。

干潮と満潮と鳴門海峡の地形が原因だということはわかってましたが、ポイントは、紀伊水道から入ってくる満潮の波が、大阪湾を経由して播磨灘まで入るまでにかかる約6時間の時間差なんですね。

謎は全て解けた!

とても勉強になりました。



トリックアート展も覗いてみました。


アート(1)

サメに襲われる娘

BlogPaint



アート(2)

ゴリラに食われる娘

BlogPaint



アート(3)

オラウータンと友達になる娘

BlogPaint



アート(4)

トラにカバンを踏まれる娘

2774e2e5.jpg




アート(5)

カニに挟まれる妻

BlogPaint



kou_blue97 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年06月24日

ノーネット系のメロン

この間、農産物直売所で「メロン」として売られていたもの。

dabe61c0.jpg


上から見たら、こんな感じ。

b40625ed.jpg


ノーネット系のメロンです。

表面はつるっとしてる。

たぶん、「キンショウメロン」か「マクワウリ」なんだと思ふ。

fed10059.jpg


果肉は白っぽくて、香りも甘みも強くない。

さっぱりとした味わいで、歯切れが良い。

200b493e.jpg


甘さ控えめでよろしいかと。

お肉の後にとか。

今週のハイライトはこの1枚。

96f86cda.jpg


肉々しく、夏を乗り切ろう。






kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年06月23日

本気の涙

子供達にゲームを買ってあげられなかったあの日から1週間が過ぎました。



「嬉し涙」=兒玉遥

ClWRJ8pUkAEagoP[1]


・ずっと、選抜からの景色を見るのが夢でした。
・私はあと一歩という所で手が届かない事が多くて、選抜に入るのにも少しばかり時間がかかってしまってファンの皆さんを悲しませてしまいました。こめんなさい。
・でも、どんなに辛いことがあっても、「夢は手を伸ばした1ミリ先にある」という言葉を信じて、頑張ることが出来ました。


「悔し涙」=宮脇咲良

ClQnTP-UgAAzHju[1]


・私は本当に何も足りていなくて、足りないものが多すぎて何から手を付けたらいいか分からないし、努力の仕方があっているかも分からないし、今自分が進んでいる方向が前なのかも分かりません。
・初めてこのスピーチの場で涙を流しました。うれし涙を流したいと思っていたんですけど…悔しいです。
・来年こそは1位を目指してもいいですか?



本気の涙って美しい。

本気の涙を流せる人生がいいな。







kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2016年06月19日

雨が上がった日曜日

夜中からずっと雨です。

昨夜は新潟でも、嬉し涙や悔し涙がずっと降っていましたから。

でも、やまない雨はない。

今日も午前中には雨が上がりました。



天気が不安定なので、午後からかるく外出。

ちなみに、お昼ご飯は昨日のカレーの残りを使って、ドライカレー風。

アジアンな雰囲気を出したかったけど、パパ料理だと、これが限界。

26778249.jpg


この間、妻が「バルトの楽園」のビデオを観たので、2年くらいぶりに行ってみました。

「鳴門市ドイツ館」

第一次世界大戦中のドイツ人捕虜収容所の記念施設です。

この収容所で、ベートーベンの第九(交響曲第9番)が日本国内初演されました。

その関係で、隣接する道の駅の名前も。

「道の駅 第九の里」



雨も完全に上がったみたいなので、立ち寄りたかったあの場所へ。

「イタノザウルス」

99faeebb.jpg



「板野町歴史文化公園」

カタツムリも元気。

18f54fe4.jpg




完全に晴れたら行きたいところたくさんあるのに。

なかなかうまくいかないですね。







kou_blue97 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年06月18日

和の散策

今日はせっかくの梅雨の合間の晴天だけど、朝からスイミング、耳鼻科(息子)、歯医者(自分)など所用が立て込み、落ち着いたのも15時頃。

今からじゃ遠出も出来ないし、図書館の本の返却にも行かなければならないので、近場の散策。



駅前に車を止めて、「わが家ぶらり散歩」開始。

47cb9cc1.jpg


まずは、東新町商店街を歩きます。

「マチ★アソビ」の影響で、若者たちで賑わっている店もありました。

なにわともあれ、街に活気が戻るのは嬉しいことですね。



そして「モラエス通り」を散策。

ポルトガルの神戸総領事であった文豪モラエスの旧居跡がある一体です。

新町小学校の前に「モラエス像」。

新町小学校の脇のせせらぎ川には、眉山から流れる清らかな水にたくさんの魚が泳いでいました。



そして「瑞巌寺」に。

眉山山麓の傾斜を巧みに利用した江戸中期の池泉観賞式庭園。

4eddf36e.jpg


心が清まります。

52995984.jpg


茶室があり、万次(卍)の模様が多数。

「お寺のマーク(地図記号)だね」という子供たち。

「蜂須賀家の旗印じゃないのかな」と僕。

帰宅して見てみたら、蜂須賀氏の家紋の1つは源氏に由来する万次紋。

そして、端厳寺がこの地に造られたのも徳島藩主の蜂須賀氏です。

俺の推理は正しかった。



夕方でも中々の日差しと暑さが気持ち良い。

冷たい抹茶を飲んでみたいと子供達。

BlogPaint


阿波おどり→庭園→抹茶と和の散策な土曜日の午後。





kou_blue97 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年06月17日

アメフト日韓交流、クラウドファンディングで資金調達

2014年01月31日に「アメフト強豪、クラウドファンディングで資金調達」という記事を書きました。

クラウドファンディングの記事←ここをクリック

<記事の要約>

日本社会人アメリカンフットボールのトップリーグ(Xリーグ1部)に属する「BULLSフットボールクラブ(以下、BULLS)」が、メインスポンサーの撤退により運営資金が不足し、ネット経由で不特定多数の個人から資金調達する「クラウドファンディング」に乗り出し、1ヶ月で209名から支援され3,490千円を調達し、チーム存続出来たというものです。



クラウドファンディングとは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことです。

アメリカでは既に資金調達の手段として注目されつつあります。古くは1884年に、自由の女神像の製作委員会が台座用の資金を切らしてしまった際に、新聞でアメリカの大衆に台座にお金を寄付するよう促し、6ヶ月で10万ドルを集め、おおよそ125,000人の人々がこのために1ドル以下の寄付を多く行ったとも言われています。

日本でも、ノーベル賞受賞者である山中教授が2012年にiPS細胞の研究資金募金活動としてクラウドファンディングを活用し、また80歳で3度目のエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎氏もエベレスト登山資金としてクラウドファンディングを活用し、注目されつつあります。



そして今回、また日本社会人アメリカンフットボール関連でクラウドファンディングによる資金調達が成功したプロジェクトがあります。

「アメフト日韓交流、クラウドファンディングで資金調達」

アメフト日韓交流親善試合は、韓国アメリカンフットボールのレベルアップと日韓の親睦を目的に、「富士ゼロックスJ-Stars(以下、J-Stars)」が韓国のチーム「バイキングス」を招き開催してきました。

アメフトを通じた国際交流のほか、スペシャルオリンピックスによるキックオフセレモニーや物販の売上の寄付などの社会貢献や神戸市などの地域貢献で、9年間継続開催するまでに至っています。

今年は節目の10周年ということで、J-Starsが初の韓国遠征を行います。J-Starsが日本代表として韓国の地を踏み、韓国チーム「バイキングス」のホームグラウンドの空気を感じることが、今後の更なる日韓交流の懸け橋になります。そしてその積み重ねが、日韓のみならず様々な国にアメフトを普及させる一歩となるはずです。

海外でもっとプレーしているところを観客に見てもらい、たくさんの人にアメフトの楽しさを知ってもらう機会をつくる。交流親善試合から始めるアメフト向上へのモデルです。只今、日韓交流親善試合の遠征費が不足しております。アメフトを愛する皆さま、どうかご支援よろしくお願いします!



結果として、44名から支援を受け523千円を調達し、韓国遠征が実現することとなりました。

世界に広がれ、アメフトの輪!






kou_blue97 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2016年06月16日

阿波巣立ち

最近、僕の門下生たちがベビーラッシュです。

子育て、しっかり頑張ってください。



今朝、散歩をしていたらなんの鳥かわからない雛がいました。

9a61b700.jpg


よく見ると、飛ぼう飛ぼうと頑張っても、飛べません。

空では、親鳥らしき鳥さんが雛を探して鳴いてます。

3c385b55.jpg


「おーい、ここだよー。」

朝の6時半から空に向かって叫ぶ中年のおっさん。

なかなか気がついてくれません。

人間がいるから近寄れないのか。

離れたところで見守ります。

親鳥は気がつかない。



近所を10分くらい歩いて、また戻って様子を見ました。

254fba9e.jpg


飛べないから、隠れてる。

あんまり隠れられてないけど。



可哀想だけど、どうすることもできないなぁ。

無事を祈りながら、自分も子供たちが待つ家に戻りました。



親と離れて寂しそうな眼をした雛。

子供を守り育てるって、あんな寂しそうな眼をさせないことなんだろうな。

頭で考えて親の言うことを聞かせたり、親の都合の良いようにするとかじゃなくて。

心地よい、温かいものに包まれているような気分でいられることが一番なのかな。

そんな子育て、してほしいです。










kou_blue97 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年06月15日

梅雨で外出できない時は読書

雨が続きますね。

梅雨ですから。

雨で、外出できない時は読書もいいですよね。

そんな時のために、図書館で本を借りてきて常備してます。

特に、子供たちのために。

強制はしない。

ただ、本棚の図書館から借りたゾーン(棚1列)に並べておくだけ。

それだけで、結構読んでいるみたいです。

最近、息子がよく読んでるらしい本。


<おいしいハンバーガーのこわい話>

2851d323.jpg


ハンバーガー好きの子供たちが、いつか目の当たりにする現実。

息子の感想。

「ハンバーガーは、年に1回くらいでいい。」

「チキンナゲットは、もう食べない。」

「でも、ジュースとポテトは・・・やめられない。」


<口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件>

bb49cd15.jpg


パパが借りた本を息子が盗み読み。

息子の感想。

「ギャルのナンパは、年に1回くらいでいい。」

「ギャルをナンパしても、ハンバーガー屋には連れて行かない。」

「でも、ギャルのナンパは・・・やめられない。」










kou_blue97 at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末