2016年03月

2016年03月20日

「社会に出て必要なことはすべてアメフト部で学んだ」とは言ってはいけない

NHK-BSで放送された「激闘 ライスボウルの舞台裏〜アメリカンフットボール日本一決定戦」をやっと見ることが出来ました。

2016年1月3日に行われた「パナソニック」と「立命館大学」の試合です。

やっぱり、アメフトは面白い。

心の底から思いました。

レベルも違うし、もう昔の思い出になってしまってるけど、あの頃を思い出したりします。



このあいだこの記事を書きました。

アメフトが就職に強いワケ ←こちらをクリック

「アメフトは就職に強い」とか「体育会は就職に強い」とか、よく言われます。

じゃあ、「社会に出て必要なことはすべてアメフト部で学んだ」ということなのでしょうか。




そんなこと、僕は言うつもりはありません。

社会人としての今の僕があるのは、親、妻、家族、先生、上司、先輩、仲間・・・

たくさんの人々のおかげですから。

だから、そんなこと言ったら失礼になります。

だから僕は、言いません。



では、アメフト部で何を学べたのか。

僕のチームは、部員とマネージャーを含めて50人をちょっと超えるくらいの小さなチームでしたが、大学4年の時に僕はディフェンスC(キャプテン)でした。

その1年間に僕がやらなければならなかったこと。


(1)主将、副将、オフェンスC、キッキングC等の幹部会の一員として、チーム目標・年間計画・人員配置等を策定する。

(2)策定したチーム目標を達成するためのディフェンスT(チーム)目標・ディフェンスシステム・年間計画を作成し、責任者としてコミットする。

(3)ディフェンスTの目標を達成するための各ポジションの目標及び計画の策定を、各ポジションL(リーダー)に策定させる。

(4)時間軸を意識し、節目(春合宿、春のオープン戦、夏合宿)毎のディフェンスTの計画進捗状況を把握し、必要に応じて修正させるとともに、責任者として主将(幹部会)に報告する。

(5)試合に向けて、ディフェンスTの戦力と相手チームの戦力を分析し、試合全体の戦略及び1つ1つのプレーに対する戦術を決定し、メンバーへ理解させる。

(6)試合では、常に変化する状況(時間、点差、戦況、けが人等)を踏まえ、試合全体の戦略及び1つ1つのプレーに対する戦術を指示する。プレー終了後、40秒以内に状況認識・戦術決定・伝達を完了し続ける。



かっこよく言えば、こんな感じでしょうか。

お前は全部出来ていたのかと言われれば、もちろん全部出来ていたわけではないです。

でも、今振り返ると本当に大切な経験をすることが出来たなって思う。

平日、15時〜18時まではグラウンドで練習。

それから練習ビデオを見たり、ウエイトトレーニングをすれば、夜。

ディフェンスシステムを考えたり、相手チームの試合のビデオを見たりするのは、大抵は夜遅くから。

帰宅して、夕食食べてシャワー浴びて、また集合して23時〜翌1時まで幹部ミーティングをするような時期もありました。

本当に限られた時間の中で、精一杯頑張っていた。

反省点も多く、至らないところやふがいないところもたくさんあった。

それでも、ちゃんと本気で向き合えたし、やらなければならないということはわかっていた。



過去の経験にすがりついてばかりいては、人間は成長しません。

言ってはいけない言葉があります。

「あのころは楽しかった」

なぜ、言ってはいけないかわかりますか?



それは、今を否定し、過去を引きずっている証拠だから。

言ってよい言葉はこちらです。

「(今も楽しいけど) あのころ楽しかった」

こう言える自分であり続けたいです。




過去を否定する必要はないし、美しい思い出や貴重な経験は大切にすればよい。

大事なのは、過去をしっかりと成長に変えること。

だから、正しくは、

「社会に出て必要なことは、アメフト部でたくさん学んだ」

なのかな?






kou_blue97 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 | 機併纏のこと)

2016年03月19日

勢いまかせの若者たち(2)

僕と彼女の出会いはこの頃。

3e9fe1fe.jpg


目の前のことだけをただがむしゃらに考えていられた。



それから、僕は札幌に残り、彼女は長野の松本に旅立った。
札幌と松本。
約800kmの遠距離恋愛。
無事1年間を乗り越えた。

そして4月からは僕は青森に赴任することとなった。
青森と松本。
約550kmの遠距離恋愛。
少し距離が縮まった。
たぶん、無事に乗り越えられるだろう。
乗り越えられる自信はある。
彼女を信じていられる自信もある。

でも、不安がないわけではないし、やっぱりとても寂しい。
だから、たぶん言おうと決意したのだと思う。

「結婚しようか?」

それは、松本城から街中に向かう途中。
日差しが心地よい青空の下を歩きながら。
ムードもなければロマンもないものだったのだけれども。

僕にとっては、忘れもしない大切な瞬間だった。



今から14年前。
3月のちょうど今頃だったと思う。

息子が11歳の誕生日を迎えた、この大切な日に。
ちょっとあの頃を思い出して、ここに記しておこうと決めました。



愛する息子と、
宮脇咲良と、
僕たち2人に結婚という意識が生まれた記念日に捧げる
Happy Birthday !





kou_blue97 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

2016年03月18日

勢いまかせの若者たち

彼女に遅れること1年。
自分も、晴れて大学を卒業した。
4月からは、新社会人。
「やってやるぜ!」
意気揚々と、新生活に挑みたい。
社会の荒波を乗り越えて、ビジネスの世界でも活躍したい。
そう意気込む俺、23歳。

彼女は同い年だけど、1年先に大学を卒業。
生まれた町を離れて、社会人として頑張っている。
社会の荒波にもまれ、苦労し弱音を吐くこともあるけど、一生懸命立ち向かっている。
そんな姿は、かっこいいし尊敬する。
俺も、負けてなるものか!
1年というビハインドなんか、あっという間に挽回してやるぜ!

遠く離れた彼女とは、遠距離恋愛。
大学生だった俺と、社会人1年目の彼女。
生活のリズムも違うし、何より海を超える距離感。
なかなか会える機会は少なかった。
でも、俺は学生というモラトリアム期間の最後の長い春休み。
久しぶりの彼女との再会。
約10日間、彼女の家で一緒に過ごすことになった。

と言っても、10日間を丸々一緒に過ごせるわけではない。
彼女は、社会人。普段は仕事。
何とも言えないもどかしさと、遅れをとってしまった恥ずかしさ。
いろんな思いが交錯する。
彼女が仕事中は、見知らぬ土地を観光したり、普段出来ないくせに料理をしてみたり。
彼女が仕事から帰ってくるのを待ちわびた。

そんな幸せな日々もあっという間に過ぎ去っていく。
もうすぐ帰る日が来てしまう。
そんな彼女の休日。
それは天気が良く、青空が気持ちいい日だった。

「仕事、大変そうだね。でも、自分で切り開いた道だから、かっこいいよね!1年経ってどう?」
「思ってたより大変だよ。もちろん、やりがいはあるけどね。でもやっぱりしんどいかな。」
「そうだよね。社会の荒波は、決して甘くないよね。俺も4月から、期待と不安で胸がいっぱいだよ。」
「まあ、頑張ってくれたまえ!新人くん!」
「ここでの仕事、ずっと続けるの?」
「う〜ん。目指してた仕事だから、もうしばらくは続けたいけど、ずっと長くは身体が持たないかも。」
「そっか。無理だけはしないでね。身体だけは大切にしないと!」
「大丈夫。まだまだ頑張れる。」
「俺さ、一緒に過ごしたこの数日間。楽しかったよ。とても幸せだった。」
「私もだよ。でも、またしばらく会えなくなるね。寂しいなぁ。」
「そうだね・・・」
「どうしたの?しんみりしちゃった?」
「俺さ、まだ社会人にもなってないし、4月からの生活なんて想像も出来ない。でもさ・・・」
「でも?」
「これからも、ずっと、一緒にいたいって思うよ。」
「うん。私も思うよ。」
「だからさ・・・」
「うん・・・」
「結婚しようか?」
「・・・うん。」





3月中旬になると思い出す話。









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

2016年03月17日

サラダ嫌いの子供達

うちの子供たちは、野菜サラダが嫌いです。

食べません。

無理やり食べさせた方がいいのか。

無理して食べさせた方がいいのか。

親としては悩みます。



「野菜」自体は、食べたり食べなかったり。

まあ、子供ですから。



子供に野菜を食べさせる理由。

(1)栄養をバランスよく取ること(健康、栄養)

(2)出された料理を食べる習慣をつけること(礼儀、マナー)

この2点ではないでしょうか?

他にもあれば教えてください。



うちの息子は、野菜は嫌いでもだいたい食べます。

でも、野菜サラダは苦手であまり食べません。

しかも、マヨネーズとドレッシングが大嫌い。

ドレッシングは「青じそ」のみ。

学校の給食でも、マヨネーズを残して野菜だけ無理やり食べます。

まあ、これはいいか。



うちの娘は、嫌いな野菜は意地でも食べません。

ハンバーグ、カレー、シチュー、チンジャオロースなどに入ってる野菜は食べます。

大根のみそ汁、茹でブロッコリー、カリフラワーの炒め物などは食べます。

野菜炒め、野菜の煮浸しなども食べます。

最近だと、ニンジンの天ぷらも美味しかったみたい。

でも、野菜サラダは頑なに食べません。



だから、栄養バランス的には大丈夫だと思います。

後は、マナーというか習慣というか。

お客さんの家で野菜サラダが出されたとき、食べないのは失礼。

その辺は、中学生くらいになったら空気を読めるようになるのかな?



無理やり食べさせて、トラウマや野菜嫌いになるよりは、焦らずちょっとずつ食べるようにしていけばいいのかな。





kou_blue97 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年03月14日

ほっぺちゃん

わが家では、冬は寒いので家族4人で同じ部屋で寝てます。

けっこう狭い。

ちなみに、夏場は僕と子供達の3人で寝て、妻は広い部屋で1人で寝たりもします・・・。

最近、少し寒さが和らいだのと、子供たちの成長で部屋が狭くなってきたので、隣の部屋にも布団を敷いてみました。

そしたら、隣の部屋で子供たちが寝るとのこと。

いつもの部屋では、僕と妻が取り残されました。

妻と2人で寝るなんて、10年ぶりくらいかも〜。

ここ10年、ほとんど自分の隣は息子だったよ。



「・・・。」

いざ、久しぶりに妻と2人で布団を並べるなんて、緊張するやないかー。

修学旅行の夜みたいな感じ。

ドキドキワクワクで眠れない。

ん?

修学旅行の夜??




とりあえず、枕投げしてみました。

まず、妻に向かって枕を投げる。

「ホコリが舞うからやめろ!」

怒られます・・・ちーん。

そりゃそうだ。



じゃあ、恋バナ。

「好きな人の話しようか?」

「好きな人いるの?誰?会社の人??」

怒られます・・・ちーん。

そりゃそうだ。



まあ、そんなこんなで、普通に寝ます。

布団が広くて幸せ。

いつもは、息子が寝相悪くて、窓際にどんどん追いやられたりしてるからさ。

娘は、寝る寸前までほっぺちゃんで遊んでいた模様。

「ほっぺちゃん」とはこんな感じ。

491613[1]




眠りが浅い僕は、夜中に目が覚めて子供たちの布団をかけるのが日課でした。

朝方トイレに起きた時とかも。

子供達は、寝相が悪くて布団をけるから、たいていは気がついたら何もかけてません。

風邪ひくわ!

ということで、隣の部屋だけど、夜中に目が覚めた時に、布団をかけてあげようと思いました。

案の定、何もかけずに寝ています。

子供たちの寝顔を見ながら、毛布と布団をかけます。

そして、寝る部屋に戻ろうとした瞬間、足の裏に激痛が!

「痛って〜!!」

夜中にもかかわらず、大声で叫びました。

何事かと起きてくる妻。



足元には、先っぽが欠けたほっぺちゃんが。

足の裏には、ほっぺちゃんの先端が突き刺しただろう穴が赤くなってます。

031c1b08.jpg


いや〜、痛かった。









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年03月13日

阿波和紙にあたたかさとぬくもりを感じる

県南の「牟岐・出羽島アート展」に行きたいところですが、家族に反対されました。

来週末に向けて、もう一度プレゼンを練り直して、企画を通したいと思います。

(反対理由)
・先週、美波町に行ったばかりで、同じ道だ。
・午後から雨が降るかもしれないので、船はちょっと。
・遠い。

ということで、今日は西の方へおでかけ。


まずは「阿波和紙伝統産業会館」で少しお勉強。

554314d1.jpg


紙漉き職人が作業をする場所を見学できます。

cd35fb46.jpg


阿波和紙は、今から約1,300年前には忌部氏(いんべし)が吉野川市山川町(旧麻植郡山川町)の地で麻や楮(こうぞ)を植えて紙や布を盛んに製造していたと記録があります。

阿波国を開拓し、穀麻を植えて紡績の行を開始した阿波の忌部氏。

その忌部氏の始祖は、「天日鷲神(あめのひわしのかみ)」です。

出た、神様!

6f5ca977.jpg


阿波和紙の原料は、楮(こうぞ)。

楮は、クワ科の落葉低木で、徳島県から高知県県境に栽培されている黒皮を使用。

阿波和紙の製造工程。

・落葉した楮の黒皮を剥がして収穫。
・感想した黒皮を水に漬け、さらに皮を剥ぐ。
・楮の繊維を煮熟し、繊維を炊く。
・たたいて打解し、繊維を離解する。
・温紙を水で漉く。
・温紙を重ねた紙床の水分を流し、圧搾して脱水。
・圧搾した紙を乾燥する。

阿波和紙の折り紙を実際に手にしてみました。

和紙は、洋紙よりも保存性が強く、破れにくい特性があります。
そして独特の風合いを持ち、温かさを感じます。

後世に伝承したい技術であり、世界に誇る「クールジャパン」ですね!

3f800431.jpg


そして、すぐ近くの「いんべアートスペース」で開催されている「ひな祭り展」へ。

「いんべ」って、忌部氏のことかな?

ee4ab602.jpg


ひな人形の他、いろんなところに阿波和紙が使われてます。

うん、やっぱり温かさや温もりを感じますね!

e150883f.jpg



宙に浮く。

198cd5a8.jpg


竹に飾られる。

1fd1c67c.jpg


松ぼっくり。

こういうの手作りして、家の玄関に置きたいな。

44db6c50.jpg


そして近くの「山川バンブーパーク」でひと休みして、散策と運動。

途中立ち寄った「阿波食ミュージアム」と「美郷物産館」で買ったものを、自然の中でいただきます。

これは、「おにぎりパン・桜もち風味ふりかけ」。

パンの中に、おにぎり(しかも桜もち風味ふりかけ)が入ってます!

斬新。春を感じますね。

1a0e7115.jpg


アメフトボールとフリスビーで遊びながら、竹林を散策〜。




kou_blue97 at 16:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 察覆修梁召里海函

2016年03月12日

真ん中の可愛い子、誰?

昨日、ある言葉がツイッター上で話題になった。

「真ん中の可愛い子、誰?」



「Mステ見てたんだけど、あっちゃん(前田敦子)とゆうこ(大島優子)は別格だね!で、真ん中の可愛い子、誰?」

「お母さんがセンターの子、誰?可愛いって!」

「友達から、AKBのセンターめっちゃ可愛いけど、誰?ってLINEきた(笑)」

「AKBのセンターの子、可愛くて調べたら年下だった。」



真ん中の可愛い子の名前は、AKBグループの新たな未来を託された「宮脇咲良」


「宮脇咲良」が、世間一般に完全に見つかった!


昨日のミュージックステーションでAKB10周年記念シングル「君はメロディ」が披露された。10周年記念シングルということで、豪華卒業生メンバーたちも参加した中、絶対的エースと言われた前田敦子と大島優子を従える形で堂々とセンターに立ったのは、宮脇咲良(17)。インフルエンザによる休み明けの体調の中でも、見事なパフォーマンスを発揮した。

2月24日に発売された「an・an」3月2日号で、宮脇咲良と前田敦子らの対談が掲載。前田敦子は「今のAKBはセンターがはっきりと定まっていないので、前向きな気持ちで突き進んで、不動のセンターポジションを確立してほしい。咲良ならできるはず!」とエールを送っている。



僕もこのblog上で1年前くらいに宣言しました。

「宮脇咲良は、近い将来、日本のトップアイドルの座に君臨する」

あれから1年、もう実現しそうな勢いです。

でも残念ながら、僕が彼女を知った2014年12月時点では、すでにその兆しが見え始めてました。



高須クリニック院長の高須幹弥さん。

今から3年4か月くらい前、2012年11月17日のblogでこんな記載を書いてます。

「体つきからして、成長のスパートの始まりがやや遅かったように見えるので、逆に言えば、宮脇はこれから顔や身体が成長して、今よりも美人になる可能性がある。また、宮脇の顔つきを見ると、成長と共に頬骨や顎が突出して顔面が肥大し、劣化してゆくタイプではないので、童顔のまま成長してゆくと思われる。もし、宮脇が18歳になる4年後にAKB48が存在するなら、センターに立っているのはこの子かもしれない。」


すごいな。



見た目の可愛さに加え、「プロ意識」と「謙虚さ」と「秘めている熱いハート」を兼ね備えている彼女。

昨日のMステでのセンターなんて、まだ序曲でしかないのだけれど。





kou_blue97 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2016年03月08日

回転寿司に行くと夜中にのどが渇くのはなぜ

「回転寿司で食べすぎると、夜中にのどが渇きませんか?」


<それは、塩分を摂りすぎるから>

塩分を摂りすぎると、のどが渇き、血圧があがり、体がむくみます。

摂取した塩分は、体内でナトリウムとなりますが、運び役のカリウムが不足するとカリウムの代わりに水分を取り込み、塩分濃度を薄めようとします。塩分濃度を薄めるために水が必要となり、のどが渇きます。

塩分濃度を薄めるために、水分の排出も抑制されます。細胞外液に水分を多く取り込もうとするため、血圧が高くなります。

水分を多く取り込もうとして、貯めこんだ水分が細胞からあふれ、むくみが生じます。



<塩分を摂りすぎた時どうすればよいか>

じゃあ、塩分を摂りすぎたと思ったら、どうすれば良いでしょうか?


(1)ナトリウムを運ぶ(体外に排出する)カリウムを多く含む野菜や果物を摂りましょう。

(2)水分をたくさん摂りましょう。

(3)目から涙と一緒に流しましょう。


<塩分を摂りすぎた後に食べたい食品ランキング>

・干し柿
・トマトジュース(無塩タイプ)
・焼いも
・干しあんず
・柿
・バナナ
・キウイ


<ウミガメは産卵中になぜ涙を流すのか>

徳島県は美波町の大原海岸。

アカウミガメが産卵のため上陸します。

ウミガメは、産卵中に涙を流します。

感動の1シーン。

なぜ、ウミガメは涙を流すのか?

それは、もちろん、新しい生命の誕生に感極まったからです。

「産まれてきた、ただそれだけで、愛されてる証」

生命の神秘、そして親子の絆。

素晴らしい話ですね。



(本当は、ウミガメはエサを食べる時に海水とともに丸呑みするので、血液中の塩分を、目の塩涙腺から涙のように排出しているのです。)





kou_blue97 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2016年03月06日

四国の右下、右上がりっ!

「何っ、徳島の県南に行ったことがないだと!」

ということで、県南まで。

県南といえば、海亀。

746feb0a.jpg


美波町の日和佐の大浜海岸には、古来より、アカウミガメが産卵にやってきます。

アカウミガメ。

「ウェルかめ」の表情。

a1d6145f.jpg


アカウミガメのどや顔。

で〜ん!

ae620bfc.jpg


「うみがめ博物館カレッタ」で、生きた海亀に会えますよ!

場所は、アカウミガメの産卵地「大浜海岸」にあります。

ここは、日本の渚・百選。

938acd4c.jpg


お昼ご飯は、「南阿波丼」

「南阿波丼」とは・・・徳島県南部ならではの魅力ある食材を使用した料理です。

一定の定義(県南の米、県南の海産物と肉、県南の農産物)を満たせばOKで、お店によっていろんな味が楽しめます。

ef23d144.jpg


ということで、今日は「ひわさ屋」の南阿波丼。

「阿波尾鶏もも肉の唐揚げ」と「美波町産しいたけ・花びら茸(ゆきの花)」を大根おろしでサッと煮あげた丼。
トッピングに日和佐すじ青のり、米は日和佐川上流の農家産など、美波町が凝縮された丼。

ランチの後は、日和佐城。

徳島岩吉翁のお城です。

f85591fa.jpg


お城の中からは、ウミガメと木材と漁師の街「美波町」が見渡せます。

49c2820d.jpg


見渡せるといえば、大浜海岸。

7f61a757.jpg


「えびす洞」

30a586a8.jpg


荒波で浸食されてます。
道の駅「日和佐」

すだちソフトクリーム。

7fa8f582.jpg



いろいろとお土産を。

1e756f89.jpg


「日和佐燻製」

たちうお
しいら
姫かつお

8819b8ac.jpg


海亀マカロン

「美波町観光みやげ大使」です。

4b84ead8.jpg


四国の右下、右上がりっ!






kou_blue97 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年03月05日

徳島の食材で幸せなひと時

今日は県外からの客人を、阿波フードを愛する俺様がおもてなし。

とくしまラーメン

「小松島の白系」

普段、あまりスープを飲み干さない僕もスープがすすみ、器の底がどんどん見えていく・・・。

7d3ff1c6.jpg


さらには、「せとか」、「はるか」、「デコポン」、「徳島キウイ」を堪能。

cad9708a.jpg



徳島県の底力。

kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)