2016年01月07日

2016年01月07日

今小町

「小野小町」

平安時代の女流歌人であり、絶世の美女として名高い。

当時の絵や彫像は現存せず、後世に描かれた絵でも後ろ姿ばかり。

美人過ぎて、正面から描けないらしい。

img_0[1]



そんな、小野小町は、世界三大美女と呼ばれています。

でも、それは日本だけ。

世界で言われている三大美女はこちら。

 ・クレオパトラ
 ・楊貴妃
 ・ヘレネ(ギリシア神話の女性)

マリーアントワネット(ルイ16世の王妃)を加えて、四大美女と言われることもあるようです。


とは言え、小野小町も絶世の美女として語り継がれていることは間違いありません。



「今小町」

まさに今の世の小野小町といえるような美人のことを言います。



松の位に柳の姿、桜の花に梅が香を、籠めてこぼるる愛嬌は、月の雫か、萩の露の情に憧れて、われも迷うや蝶々の、こいしなん身のいく百夜、通う心は深草の、少将よりも浅からぬ、浅香の沼のそこまでも、引く手あまたの花あやめ。

たとへ昔の唐人の、山を抜くてふ力もて、引くとも引けぬ振袖は、粋な世界の今小町。

高き位の花なれば、思ふにかひも嵐山。

されど岩木にあらぬ身の、意気な男の手管には、否にもあらぬ稲舟の、沈みやもせん恋の渕。

逢はぬ辛さは足曳の、山鳥の尾の長き日を、怨み喞ちて人知れず、今宵逢う瀬の新枕。

積もる思ひの片糸も、解けてうれしき春の夢。



でも、女性の魅力って、見た目なんかじゃなくって、本当は内面の輝きから自然に滲み出てくる美しさなんですけどね!



前置きが長くなりました。

今回の年末年始のわが家の日本酒はこちら。

特別限定で、年間350本の製造のうち、180本目らしいです。

シリアルナンバーつき。

5a592a55.jpg


今小町 大吟醸原酒 「雫」

徳島が誇る地酒です。

澄んだ空気と吉野川上流の美しい水、そして豊かな自然の恵みの賜物。

「雫」という名前は、酒造工程の最終段階の搾りで、通常使う槽や機会を使わず、酒袋にもろみを入れて自然に滴り落ちる雫を集めたことから命名。

力強く艶があるけれど上品、調和のとれた味わいで心地よい余韻のお酒です。




『今小町 大吟醸原酒 「雫」』 を実際に飲んだ方の声


・あまり日本酒は飲みなれていませんが、日本酒の「旨味」を感じることが出来ました。
(30代後半/男性/徳島県/HKT48宮脇咲良推し)

・日本酒に「コク」があるというのを初めて知りました!
(60代前半/女性/北海道/EXO(エクソ)のKAI(カイ)推し)




kou_blue97 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 察覆修梁召里海函
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • 子供の成長をマグロで
  • 子供の成長をマグロで
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出