2015年12月

2015年12月31日

雪遊び

札幌にて、子供たち念願の雪遊びです。

まずは雪合戦。

シンプルだけど、一番盛り上がる。

でも、寒い日が続いているから、パウダースノー。

パウダースノーって、雪玉も作りづらいし、雪だるまも難しいんです。

だから、日中気温が上がって、雪が少しベタつくくらいの日まで、雪だるまづくりはお預け。

そのかわりに、かまくら作り。

かまくらは、庭を除雪した雪を積み上げて固めれば作れます。

とりあえずこんな感じ。

4e4d58b6.jpg


子供2人入るくらいまで拡張中。

帰省中に、お茶でも飲みながらみかんでも食べられるくらいまで空間を広げたい。

f60c338e.jpg


同じく雪山。

雪山を上って、ソリ遊び。

9ea59da0.jpg



プラスチック製のソリはもちろん、ドーナツ型のチューブも家庭に常備しています。

4008011e.jpg


僕が子供のころは、ゴミ袋とかコメ袋で雪山を滑ってました。

懐かしい。

これは、ソリ遊びから格闘技系の遊びに進化してます。

雪が深いと、タックルしたり相撲したりも面白い。

6e70fa8a.jpg


あと、スノーロードでラジコンとかも。

60a4d651.jpg



僕が子供のころは、ミニ四駆を走らせたりしました。

庭にミニ四駆用のサーキットを作り、水をまいて、氷のサーキットづくりにチャレンジしました。

もちろん、成功なんてしませんでしたけどね。



ふかふかの雪に寝っ転がり、大空を眺めているだけで気持ちいい。

ジャンパーや手袋についた雪を眺めていると、雪の結晶が見えたりもします。




「自然の神秘に魅せられて 2015 北海道の冬」



皆様も、素敵な冬休みをお過ごしください。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

来年も、よろしくお願いいたします。




2015.12.31





kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 察覆修梁召里海函

2015年12月30日

ススキノからのスキー

17:00

大学同期とススキノ集合。
ホッケの開きやホッケの刺身を肴に、近況や人生を語り合う。
店内もやや寒く、三平汁と熱燗で体を温める。


20:00

後輩が合流し、カラオケに。
僕らが現役の時に流行っていた歌で盛り上がる。
友達ではなく、同じ時代に同じグラウンドで戦った戦友であるからこそ、すぐにあの頃に戻れる。


22:00

監督の店で、アメフトや人生を語り合う。
ススキノで飲んでいた後輩たちが、続々と監督の店に合流する。
いろんな人生があって、いろんな幸せの形がある。
あっという間に4時間が経過する。


02:00

こんな時間だけど、最後はもちろんラーメン。
ここ2年は「けやき」が続いていたので、今年は「えびそば一玄」。

3848ff10.jpg


「えびみそ ほどほど」
濃厚なえびのスープと太ちぢれ麺が美味。

ススキノ滞在、約10時間の濃厚な至福の時間。


03:00

帰宅して就寝。


07:00

起床。


09:30

朝里川温泉スキー場。
たぶん13年以上ぶり。

夜中に積雪もあり、天気も良くて素晴らしいゲレンデコンディション。

父と孫のペアリフト。

f7cc6379.jpg


スキーを楽しむ息子。

e3821a51.jpg


ちょっと雲がかかって雪もちらついてきた。

ba187555.jpg


こんな感じ。

1e3c6cec.jpg


子供2人に自分と父でマンツーマン体制。
全滑降の半分くらいは後ろ向きで教えながら滑っていたと思う。
明日は全身筋肉痛やな。
子供たちが暴走しないか、怪我しないか、怪我させないかの気疲れでクタクタ。
もちろん自分の腕試しのための上級者コースに行けるわけもなく、すべて初心者コースのみ。
それでも、子供たちの成長を見るのが楽しくて、幸せです。

いろんな人生があって、いろんな幸せの形がある。
昨夜もいろいろ語り合いました。

僕は、スキーに行って自分が楽しむよりも、子供たちに初心者コースで教えながら滑り、心も体もクタクタになる幸せの道を選びたいなって思いました。



合流してくれた後輩たち、電話かけて話をしてくれた後輩たち、ありがとう!
また来年も、ぜひよろしく!
よいお年をお迎えください!








kou_blue97 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2015年12月29日

サンタクロースとの約束

待ちに待った冬休みに入りましたー。

冬休みの宿題のうち、最大の難関は家庭科の記録。

これも、「クリスマスケーキ手づくり記録」で完了。

50fb193a.jpg


写真をって5秒後、生クリームはなだれをおこしました・・・。

北海道の雪山では、なだれに要注意やなー。



さて冬休みは北海道。

スキーや雪遊びがとても楽しみです。

本当は、ゲームが一番楽しみです。

サンタクロースは、僕の家には来てくれません。

たぶん、僕はいい子だけど、パパがいい子じゃないから来てくれないんだと思う。

でも、サンタさんは札幌のじじとばばの家には来てくれて、僕のプレゼントもおいてってくれる。

冬休みに僕が札幌に行けば、プレゼントをもらえるってこと。

だから、僕の一番の楽しみはサンタからもらうゲームなんです。

思いっきり楽しんで、夢中になって遊ばないといけないんです。

だって、世界中をとびまわっているサンタさんが、わざわざ僕のために用意してくれたゲームだよ。

本気で遊ばないと、サンタさんに失礼だし、バチが当たっちゃう。

サンタさんが、これからもずっと世界中の子供たちのために頑張っていけるためにも、僕は笑顔で遊ばないといけないんだ。

僕がゲームをやりたいんじゃなくって、サンタとの約束なんだよ。

笑顔でいっぱい遊ぶって。

約束は、守らなければならないものでしょ?

うそつきは泥棒の始まりだからさ。

だから、パパ、将来の子供たちの笑顔のためにも、たくさんゲームをやらせてね。

もちろん、外遊びもスキーも勉強もしっかりやるからさ。

よろしく。

ママには、内緒でお願いします。








kou_blue97 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 検淵▲瓮侫箸里海函

2015年12月28日

今年もお世話になりましたっ

まちにまった冬やすみに入りましたー。

12がつもがんばりましたっ。

スイミングでは、ひらおよぎのテストにごうかく。

ピアノでは、コンクールで金しょう。

冬やすみのしゅくだいも、3にちでぜんぶおわらせました。

けっこうしんどかったよ。

あとは、ほっかいどうにいって、冬あそびをまんきつします!



ことしは、ママはお家のおてつだいでほっかいどうに行けません。

だから、ほっかいどうはパパとおにいちゃんとあたしの3人で行きます。

ママがいなくてちょっとさみしいな。

それと、車とひこうきでよったときはママがいないとしんぱい。

でも、ママがいないと、じじとばばとパパだけだと、あたしにあまーいから楽しみ。

好きなものたべれて、たくさんあそべて、おそくまでおきていられるから、うれしさのほうが大きいです。

おすしと、ジンギスカンと、びっくりドンキーが食べたい。

よだれがたれちゃうよ。

てへっ。



まずは、雪がっせん。

雪だるまとかまくらも作りたい。

虫メガネも持っていきます。

雪のけっしょうをみたいから。

キラキラかがやいてるのかな。

スキーとスケートもやりたい。

たくさんスピードだしてやるんだからっ。

フカフカの雪で、アメフトタックルしてもいいってパパが言ってた。

よし、おにいちゃんをぶったおす!

いとこのけんちゃんとあそぶのも楽しみ。

泊まりに来てくれるから、ずっといっしょにあそべるって。

あたしは2ねんせいになったけど、けんちゃんはなんねんせいになったかな?

たしか、きょねんはあたしとおなじ1ねんせいだったはずだけど・・・。



それと、ママとやくそくしました。

パパがおさけをのみすぎたり、ごはんを食べすぎないようにちゅういするの。

ほかにも、このあいだみたいに、ほかの女の人となかよくしないように見はるの。

パパったら、へんたいだからしっかりあたしがちゅういしておかないとダメなの。

そうしないと、ママはパパとりこんしちゃうんだって。

だれにも言ったらダメって言われてるけどね。



ということで、たくさんあそんできます。

ドリルを持たされたけど・・・。

けっこうおおいやん。

がくもんもしっかりがんばります!

とくしまに帰ってきたら、あたしの冬やすみについて、ごほうこくします。

ことしも、みなさんおせわになりましたっ。

よいお年を、おむかえください。

おとしだまもよろしくおねがいします。

(べんきょうもがくもんもがんばるから、ふくざわゆきちせんせいをおねがいします)

てへっ。





kou_blue97 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 察覆修梁召里海函

2015年12月26日

感謝

今年も残すところ後わずか。

今年もいろいろあったけど、最後は感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。

「当たり前」と思いがちなことの中に、「感謝すべきこと」がたくさんある。

なかなかそこに気がつけないことが多いけど。

苦しくて辛くて救いの手を求めているときに助けてくれたことへの感謝は当たり前。

普段何気なく、物事がうまくいっている平和な時にこそ、誰かの支えがあるからなんだと思います。

決して自分の力だけでうまくいっているわけなんかないし、もしそう思っているなら思いあがりも甚だしい。

支えてくれている事実を認識し、感謝の気持ちを忘れないようにね。



感謝の気持ちを伝えるのって難しいけど。

恥ずかくて、照れ臭いから。

でも、支えてくれた人には感謝の気持ちを

愛する人には愛している気持ちを

ちゃんと正面から真っすぐに伝えられる男になりたい。



特に、自分が頑張れたことを、モチベーション高くいられることを、幸せに思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょっと早いけど、今年1年、本当にありがとうございました。

支えてくれたたくさんの人たちへ。

そして、特別なあなたへ。

感謝を込めて。








kou_blue97 at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

2015年12月25日

前向きにね

目に見える壁にぶち当たった時、人は苦しみもがきながら、壁を乗り越えていく。

そして乗り越えた壁の大きさを振り返ってみて、自分がどれだけ成長出来たかを目の当たりにし、自信につながる。

昔ながらの成功体験。



でも、目に見えない壁にぶち当たる時もある。

目に見えない壁って、本当に壁があるのかもわからないし、壁をかけ上がっても全て乗り越えられたのかもわからない。

目に見える壁に比べて、目に見えない壁の方がつらく厳しいんだって感じた最近の自分。



目に見えない壁の正体って、虚栄心だったり、失敗を恐れる恐怖心だったり、膨れ上がった自尊心だったり、勝手に自分が作り上げてしまったものだったりもするんだろうな。



いくつもの選択肢と可能性に囲まれて、本当に探してたものや望んでたものがぼやけていく日々。

そして誰かと比べて、劣っているところや満たされないところを探して見つけてしまう日々。

本当は、幸せなんだとしても、心の持ち方次第で、見えない壁を作り出し、もがいてあがいてしまう。

何に悩んでいるのかもわからないのに、苦悩する数日間。

まだまだ青いな、自分。

でも、そんな自分も嫌いじゃない。

適度な悩みは成長に必要だから。



でも、落ち込んで悩んでばかりもいられない。

チームを明るく楽しく盛り上げるのが自分の役割。

だから、もっともっと前向きに頑張ろう。

見えない壁なんかに構ってる暇なんかないわ。

そんな風に思えるChristmasになりました。

なんとか前向きに気持ちを切り替えられた自分に捧げる

「Merry Christmas!」



kou_blue97 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 察覆修梁召里海函

2015年12月23日

壁をうち破る

人は、「挫折」を味わって、それを乗り越えて成長します。

自分も、いくつかの挫折を味わってきました。

・第一志望の大学に入れなかったこと
・大学から始めたアメフトは、最初の2年間は全く通用しなかったこと
・アメフト部では、先輩から怒鳴られ、叱咤される日々があったこと
・大学を4年間で卒業できなかったこと

そして、会社に入ってからも、自分の力不足や未熟さから、数々の壁にぶち当たってきています。

たぶん、「挫折」や「壁」を味わったことのない人なんていませんよね。

でも、僕の味わった挫折なんてまだまだ甘いものかもしれません。

「俺の挫折はそんなに生温いものではない」と、お叱りを受けてしまうかも。

でも、挫折を味わって、壁にぶち当たって、それを乗り越えてこそ人は成長するものです。



この年の瀬に、もう一度本棚にあるこの本を読んでみました。

「京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織改革コンサルタントが見つけた、仕事でもスポーツでも成長し続ける人の壁を打ち破る方法」



今年やり残したことがないように

そして新しい年を気持ちよく迎えられるように

まだまだ気持ちをひきしめて頑張りましょう。



<改めて身にしみた言葉>

(1)常識の壁に挑む

・自分と違う考えに出会ったとき、「なぜあの人はそう考えるようになったのか」「どういう根拠があるのか」を考えてみる。

・与えられた目標の「高さ」や「種類」や「モノサシ」を自分の中で変えて、自分の壁を破るチャンスを見つける。

・「なぜ、今それをやっているか」「何のために、これをやっているのか」と自分に問いかけ、本質を見極める。

・環境の変化に合わせて自分を変えていき、「変化すること」を当たり前のことにする。


(2)アクションの壁に挑む

・ある程度いけると思ったら、一歩踏み出してみる。

・多すぎる選択肢は決断を鈍らせるので、出来るだけ2つの判断基準に絞り込む。

・重要度が高く緊急度が高い仕事は誰でも頑張る。重要度が高く緊急度が低い仕事を、普段どれだけ頑張って処理できるかが大切。


(3)スキルの壁に挑む

・選ばれる人は、抜擢される準備が出来ている。

・何度も実践しながら「なぜその行動が大事なのか」を知り、体を通して自分のものにする。

・得意分野を十分に伸ばしたうえで弱点を克服する。この順番が大切。


(4)仕事のやり方の壁に挑む

・「本当にその目標を目指すべきか」「今、自分が取り組むべき一番の課題は何か?」という視点を常に意識する。

・自分の状態について、「常に」話ができる人を見つける。

・自分がどういう役割を果たすべきか、隣の人がどういう役割を担うと力を発揮するかを自覚する。


(5)コミュニケーションの壁に挑む

・聞いただけ、読んだだけの知識を、さも自分のもののように話さない。自分なりの考えに落とし込んで、メッセージを発する。

・「自分なりの役割の果たし方」に集中し、自信を育む。


(6)情熱の壁に挑む

・うまくいかない時ほど、基本をしっかりと行う。

・構想するときは楽観的に、計画するときは悲観的に、実行するときは楽しくやる。

・どんなにネガティブな状況でも「得たもの」と「次につながるもの」は必ず存在する。

・「当たり前」と思いがちなことの中に、「感謝すべき」ことがたくさんあることに気づけるか。

・視野を広げてくれる、違う世界を見せてくれる、上司や先輩を見つける。



よし、明日からも頑張ろう!

kou_blue97 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 | 検淵▲瓮侫箸里海函

2015年12月22日

未来

小さいころの僕らの前には
ただ果てしない未来があって
それを信じていれば 何も恐れずにいられた

出会った日の僕らの前には
ただ美しい予感があって
それを信じたまま 甘い恋をしていられた

子供たちの目の前には
ただ果てしない未来があって
「漫画家になりたい」とか
「ピアニストになりたい」とか
「ゲームクリエイターになりたい」という
未来を信じたまま 毎日を平和に過ごせている


そして

いつしか先のしれた未来が目の前に横たわる時が来る

信じたくなくて 目を閉じて過ごすかもしれない
信じたくなくて 光を探すかもしれない
信じたくなくて あがいてみるかもしれない

でも、自分を信じるしかない
未来を変えてみせると信じたなら
未来が動き出すかもしれない


未来を作るのは、今であり、自分であるから


2学期もお疲れ様でした。

さて、冬休み。

冬を精一杯楽しもう。

札幌は、雪が少ないみたいだけど。

それにしても、今の通知表は見ても、よくわからない。

kou_blue97 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 察覆修梁召里海函

2015年12月20日

また1つ上のステージへ

昨日(土曜日)は子供たちのスイミングの進級テストがありました。

やっと、平泳ぎをクリア。

来年からは、バタフライに挑戦です。

水が怖くて全然泳げなかった頃に比べて、少しずつ成長しています。

今年の最後に、また1つ上のステージに上がることが出来ました。

良かった。



そして、今日(日曜日)は娘のピアノのコンクールがありました。

初めてのコンクール。

まさかの金賞。

次の四国大会に参加できるみたいです。

奇跡やな。

今年の最後に、また1つ上のステージに上がることが出来ました。

良かった。



コンクールが終わって、審査結果の発表まで2時間以上空いたので、

まさか表彰されるとは思わず、鳴門市のクリスマスマーケットに遊びに行くくらいの緩い感じだったのに。



クリスマスマーケットでは、

・地元のドライフルーツ
・地元の焼いも(鳴門金時)
・地元の苺
・県内のゆこうドリンク

などを買い、味わいました。

天気も良く、結構な賑わいでした。



そして、同じく今日(日曜日)、王子スタジアム(神戸市)で「NFLフラッグフットボール日本選手権大会2015大会」が開催されました。

小学生部門では、東日本代表のジュニアシーガルズが西日本代表の草津リトルパンサーズに39−27で勝利し、優勝を決めました。

いやー凄い!
日本一やで!

息子がジュニアシーガルズに所属していた時、同じグラウンドで練習していた、1つ上の学年のお兄さんたちです。

選手のみんな、コーチの皆さん、ご家族や関係者の皆さん、本当におめでとうございます!

小学校6年生の最後に、また1つ上のステージへ成長出来ましたね。

本当に凄い!



そして先週、こんな僕を慕ってくれる後輩たち3人が気にかかり、心配だったので、

仕事や生活の状況を聞いてみたら、

3人ともそれぞれ支店の重要な役割を担っていて、

僕よりも難しい仕事をしていて、

僕よりも当然に忙しい状況で、

それでいて高いモチベーションで頑張っている。



まだまだひよっ子だったあの頃を知っている僕としては、

ちゃんと、上のステージに上がり躍進して活躍していることが、

とても嬉しくて喜ばしいこと。

もう、何も心配することなんかない。

ちょっと寂しさを覚えるけど。



後輩なんかよりも、一番頑張らないとダメで、一番心配なのは、俺じゃん、俺。

もっと頑張れ、自分!





kou_blue97 at 20:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 察覆修梁召里海函

2015年12月19日

乙女座O型男子です

僕は、乙女座O型男子です。


(1)乙女座O型男子の特徴

「優しい物腰が特徴的な、積極性と社交性を持った男性」

へー、そうなんだ。
たしかに物腰は優しいかも。
積極性と社交性もまあまああるかも。ないかも。


(2)乙女座O型男子の性格

・人当たりのいい優しい雰囲気が特徴的。
・穏やかな雰囲気が自然と伝わってくるため、初対面の人であってもあまり警戒心を抱かれない。
・誰とでもすぐに仲良くなることができる社交性があり、特に年上にかわいがられる人懐っこい性格。
・どんなことに対しても積極的に行動できる。
・自分が興味を持ったことはとことん追求したいと考え、勉強もするし、努力も怠らない。

ふーん。良いことしか書いてないやん。
年上に、可愛がられればいいな。もっと。
興味がないことには、ほとんど関心を持たないけどね。


(3)乙女座O型男子の恋愛傾向

・優しい物腰や、人懐っこい社交性、努力を続ける積極的な姿勢・・・などなど、女性から好意を寄せられることが多い。
・しかし、この女性の好意をあまり断ろうとせず、少しプレイボーイなところがあるため、同時に何人もの女性に愛情を注ぐことができる。
・こうした独特の恋愛観は独身の間だけで、結婚した後は落ち着き、妻を一途に愛する男性へと変貌を遂げる。

うん、最後に良いことが書いてある。
その通り。間違いない!



さらに、乙女座O型男子は、「女性的な感性」を持ち、現実的でありながら同時に「夢想や理想を追い求めるロマンチスト」なんです。

昨日の忘年会でこんな話を聞きました。

東京ディズニーランドでゴミ掃除をしてるスタッフに「何してるんですか?」と聞くと、決して「ゴミを拾っている」とは言わないそうです。

「星のかけらを探しています」とか

「夢のかけらを集めています」とか

「思い出のかけらを拾っています」とか。

こういうの、本当にグッとくる。

胸キュン。

さすが、俺。ロマンチストだ。



そしてもう1つ、乙女座O型男子は、「負けず嫌い」です。特に、他人に負けるよりも、自分に負けたくない。

興味のない分野だと、勝とうが負けようが関心がありません。

でも、興味のある分野だと、急に負けず嫌いになります。

この間も、旦那さんのことをこよなく愛する女性の話を聞いて、負けず嫌いな一面が出ました。

俺も負けたくない!

妻に、「その女性が旦那さんに注ぐ愛の力よりも、お前が俺に注ぐ愛の力で負けるなよ!」とはっぱをかけさせました。

本当はそれよりも、その旦那さんが奥さまに注ぐ愛の力よりも、自分が妻に注ぐ愛の力で負けたくないんです。

さらにいうと、自分の限界まで、自分の理想とする形まで、妻に愛を注ぎたいのです。

「1番負けたくないのは、昨日までの自分」ですから。


毎日、少しずつでもいいから、「愛のかけら」を積み重ねていければいいな。






kou_blue97 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • BEAUTIFUL FACES 
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏