2015年09月

2015年09月05日

ワールドカップ女子バレー

ワールドカップ女子バレーをたまにテレビで観てます。

日本チーム、頑張ってますね!

そして、古賀紗理那選手が可愛い!

あまりバレーボールに詳しくありませんが、

「今のはトスがネットに近すぎたんで、古賀ちゃんが悪いんじゃない!」

とか、

「古賀ちゃんが作戦的にフェイントにしたんじゃなくて、トスが低くて打てなかったんだ!」

などと心の中で叫んでます。



さて、バレーボールの世界にも「ビデオ判定」が導入されたんですね。

知らなかった。

「チャレンジシステム」というようです。

ボールのイン・アウトだけではなく、ワンタッチやタッチネット等がチャレンジの対象となるようです。

ワンタッチの際のビデオ判定のリプレイ

「Touch」 又は 「No Touch」 と表示されるのが印象的。



そもそも、ビデオ判定とは、審判員の肉眼での判定が難しいときに、録画されたビデオ映像を活用して判定を行う方式。

アメフトの世界では、本場NFLでインスタントリプレーというビデオ判定制度が1986年から導入されています。

主審にビデオ映像による判定の再確認を要求することを「チャレンジ」というので、僕にとっては聞きなれた言葉です。

野球の世界では、MLBと日本プロ野球ともに、ホームランかどうか、ファウルかどうかを中心に、一部ビデオ判定が用いられているようです。

ビデオ映像による判定の再確認を要求する「チャレンジ」の制度が認められているのは、アメフト、バレーボール以外に、レスリングなどの競技で認められている。

なお、ビデオ判定は、AKB48の「シングル選抜じゃんけん大会」でも導入されている。



例えば、JR埼京線などでも設置ビデオを増やし、ビデオ判定により、

「Touch」 又は 「No Touch」 と表示されるようになれば、痴漢の冤罪が減るのではないかなど考えてしまいますね。

会社内のセクハラ判定にも良いかも。










kou_blue97 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 | 検淵▲瓮侫箸里海函
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)