2015年05月

2015年05月31日

全国統一終わっとらんけん

徳島に来てもうすぐ3年。

徳島に来れたおかげで、全国制覇が着実に進んでいる。

徳島に来てから、7県を制覇。

・徳島県(在住)
・香川県(こんぴらさん、レオマワールド、女木島、瀬戸大橋、まんのう公園他)
・高知県(ひろめ市場、はりまや橋、高知城、桂浜、室戸岬他)
・愛媛県(道後温泉、今治城、マイントピア別子他)
・岡山県(岡山城、後楽園、倉敷美観地区他)
・広島県(しまなみ海道、因島、水軍城他)
・和歌山県(南海フェリー、和歌山城他)

加えると、淡路島も初制覇。

残す県は19県。

さて、次は北海道に戻りたい気持ちもあるし、白地図の未踏の地にも行きたい気持ちもある。

どうなることやら。


<現在の全国制覇の状況>

14330786822806



<3年前の状況>

14330791349606



<本日のとくしまマルシェの状況>

150531_1043~01


「すだちくん」と「ゆずかっぱ」の共演。

kou_blue97 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2015年05月30日

クリームスキミング

こないだ、娘とデートしました。

カフェデート。

そして、2人で「シロノワール」を食べました。

shirono[1]


シロノワールとは、温かいデニッシュ生地のパンケーキの上にソフトクリームを絞り出し、シロップをかけて食べるものです。



娘は、ソフトクリームとシロップがかかった部分だけを食べ、残ったデニッッシュ生地は、パパが食べました。

まさに、クリームスキミングです。



クリームスキミングとは、原乳の一番おいしいクリームの部分だけをすくい取る、その行為から派生して「いいとこ取り」を意味する言葉です。



そんな「いいとこ取り」なんかしていたら、娘だから許せるし、彼女でもなんとか許せるけど、友達だとそうはいきませんよね。

食べ物の恨み、恐るべしです。

「いいとこ取りばかりしていたら、みんなに嫌われる」

小学生でもわかることです。



さて、ビジネスモデルとしてのクリームスキミング。

高い需要密度が見込める市場セグメントにのみ集中して事業展開し、業務効率や資源効率を上げてコストを下げるビジネスモデルです。

「選択と集中」

「業務効率、資源効率、コストダウン」

どんな会社でも、どんな人にでも、必要不可欠なものです。

とても大切なこと。



ただし、公共性の高い事業などには向きません。

例えば、路線バスや高速バスの事業許可申請のHPを見ると、書いてありました。

「運行計画がクリームスキミング的運行を前提とするものでないこと。なお、クリームスキミング的運行とは、簡単に言うと、一日当たりの運行回数の内、ピーク時間帯の運行が競業他社の運行回数の1.5倍以上ある場合やピーク時間帯のみ運行するような場合を言います。」

たしかに、公共交通機関ですからね。



一般の事業会社も同じでしょう。

効率化を進めるあまり、いいとこ取りを過度にやり過ぎると、マーケットや地域から受け入れられなくなり、結果として、業績は悪い方向に向かってしまうことを危惧しなければなりません。

ようは、何事もバランスが大切という話。



一番の業務の非効率化は、顧客満足度を下げること。

だと思います。

ここはちょっとコストかかってるように見えるけど、ここを削ったら顧客満足度が大きく下がって、逆効果だよ。

みたいな。

最低限のコストとそのバランス感覚。

無駄に見えるけど、無駄じゃないこともたくさんある。

早急に、その感覚を養わねば。



P.S

話の都合上、娘がソフトクリームとシロップのところばかり食べたことにしましたが、娘の名誉のために補足説明させていただきます。

娘は、ちゃんとソフトクリームとシロップとデニッシュ生地をバランスよく食べていました。

6切れのうち、4切れ食べたけどな。





kou_blue97 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

2015年05月28日

徳島にいるうちにやりたいこと

「徳島に来てどれくらい?」

「もうちょっとで丸3年です。」

「そそそろやね。」

という会話がめっきり増えてきました。



俺、まだまだ徳島おるで。

自分的には、2017年3月末までいる予定やから。

そこんとこ、よろしく。



というわけで、徳島での生活も残り2年を切りましたので、もう一度、徳島にいるうちにやりたいことを整理しておきます。

「徳島にいるうちにやりたい10のこと」


1.大塚国際美術館で世界の名画(鳴門市)

世界の名画を陶板複製で堪能できます。

行ってよかった美術館ランキング2011で、全国1位。

人気の美術館2014で、全国8位。

これは絶対に行くしかない!

今まで行けなかった理由。

家族4人だと、入館料だけで7,500円くらい・・・。

寿司でも焼肉でも食えるよ・・・。

でも、1度は行きたいな。



2.海中観光船ブルーマリン号(海陽町)

透明度が高いという竹ヶ島海中公園を一周する海中観光船です。

船底からサンゴや色鮮やかな熱帯魚が見える。

子供達も喜びそう。



3.剣山の頂きに登る(三好市、美馬市、那賀町)

西日本第二の高峰です。つるぎさん。けんざん。

絶対に、体力的に登れないんだけどさ。

登山リフトくらいは乗ってみようか。



4.大谷焼で陶芸体験(鳴門市)

大谷焼は、鉄分の多いざらりとした手ざわりと金属的な光沢のある陶器です。

素朴な土の味わいが魅力的

コーヒーとかビール飲んだら美味しそう。



5.出羽島アート(牟岐町)

小さな島と小さな町から生まれたアート。

出羽島まで船で渡ってアートを堪能。



6.井川スキー場 腕山(三好市)

わざわざ四国でスキーに行くかとか

四国のスキー場なんて、一度は行ってみたいとか

いろんな思いが交錯します。

一家総出でレンタルすると高くつくから、なかなか行けないんだな、これが。



7.牡蠣焼き(鳴門市)

広島を中心に瀬戸内海に面する各県で盛んな牡蠣小屋。

徳島にもありますよ。鳴門の牡蠣焼き。

熱々の鉄板に牡蠣を乗せて蒸し焼きにします。

食べ放題。

一度は食べたい。

でも、牡蠣はちょっと怖くて二の足を踏んでます。



8.阿波十郎兵衛屋敷で人形浄瑠璃(徳島市)

阿波人形浄瑠璃の上映あり。

意外に近所だからいつでも行ける。

いつでも行けるからこそ、なかなか行こうと思わないんだよね。



9.ウミガメの産卵(美波町)

ウミガメの産卵地、大浜海岸。

産卵期は夜間は立ち入り禁止だから、見ることが出来ないんです。

残念。



10.今まで徳島でやった楽しかったことをまたやる!

例えば、

竜宮の磯で生き物観察(鳴門市)

穴吹川で水遊び(美馬市)

かずら橋(三好市)

ホタル観察(吉野川市)

みかん狩り(勝浦町)

すだち、ゆこう、ゆず、やまもも

藍染め

阿波おどり

うず潮



ええとこたくさんあるでえ、徳島!





kou_blue97 at 23:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2015年05月24日

ザリガニ釣り 〜 徳島中央公園 〜

先週、親子連れがザリガニ釣りをしていたので、今日、行ってきました。



僕は、北海道の札幌生まれ札幌育ちなのですが、子供の頃にザリガニを見たことがありません。

カエルも見たことない。

なぜなら、田んぼがなかったからですね。

ジャガイモ畑とか牧草地は通学路にあったけど。



札幌でも、寿都でも、ザリガニに出会わなかったと思う。

北海道にはいないのかな?

鮭が川を登るところなんかは、見たことありますけどね。



ということで、ザリガニ釣りって、僕も楽しみでした。



昨日、100円ショップで買ってきました。

「糸」 と 「さきイカ」 



ライバルの子供連れが増えないように、朝7時には池に到着。

手頃な枝に糸とエサを巻きつけて、準備完了。

7fd3c61c.jpg


とっても手軽で、シンプル。

31a517af.jpg


よく食いつきます。

57b4905b.jpg


かけひきが楽しい。

子供たちよりも、自分と妻が盛り上がったかも。

7b380d9e.jpg


よーく釣れました。

5cb049fd.jpg


キャッチ&リリース。



最近、徳島中央公園だけで、楽しめるわが家。

安上がりで何よりです。

kou_blue97 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2015年05月21日

バラがきれいに咲き誇る

朝の散歩4日目。

3日坊主にはなりませんでした。

しかも、今日は6時〜7時過ぎまで1時間超。

1c90d9a5.jpg


もちろん徳島中央公園。

ウッドチップの道を走ると、サラブレッドになった気分。

サラブレッドというよりは、足の長さは道産子だけどな。



いつもより少し早い時間。

広場にご高齢の方々が集まってきます。

総勢、約80人。



そして、6時半からラジオ体操の開始です。

久しぶりに体操しました。

第1と第2。

なんか、気持ちいいです。

明日からも、間に合うように広場に行こう。



そして、バラが咲いています。

2a9ef937.jpg


きれいに咲いてる。

c467d11a.jpg


バラの奥には、ザリガニがいる池。

34e73d95.jpg


赤、白、ピンクと並びます。

fc02e0d0.jpg



こちらも、きれいに咲いています。

速報12位。

kou_blue97 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2015年05月20日

2拍子の季節

今日は朝6時半から7時10分まで散歩。

仕事ではちょっと遠くまで運転。

会社から家まで歩いて帰宅。



早帰りではあるが、心身ともに疲労感を味わいながら帰宅。



宿題とピアノを終えた娘からの天使のお誘い。

「パパ、自転車で公園行こう!」



早帰りなので、陽はまだ高い。



娘がヘルメットと自転車をスタンバイ。

僕も自転車を出そうとして気付いた。

今日は、歩いて帰宅したから、自転車は会社に置きっぱ。



「公園は、車で行こうか。」

「やだ。自転車がいい。パパはダイエットだから歩いて。」



歩きました。



そして、小一時間ほど、キャッチボール、フリスビー、鉄棒、ブランコと遊びました。



薄暗くなってきて、帰ろうかと思ったら、久しぶりに聞くあの2拍子が鳴り響きます。



そうです。



阿波踊りの練習ですね。



助任川河岸緑地で、阿波おどりの練習。

笛と太鼓の2拍子に合わせて、老若男女が踊っています。



ああ、俺は、今、徳島にいるんだな、と再認識。



阿波おどりに向かって、街が盛り上がる季節が到来なんですね。



助任川河岸緑地の遊具の夕暮れ。

ゆうぐのゆうぐれ。


150520_1918~01


こんな感じ。

150520_1916~02


海の潮の満ち引きによって、水没する部分があります。

150520_1919~01


ベンチ水没。



あー、今日はくたびれた。

でも、娘と2人で遊べるのもあと何年あるかわからないから、幸せな疲労感。

kou_blue97 at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2015年05月19日

散歩道

暖かくなってきたので、ボチボチと朝の散歩が再開しました。

今のところ、2日間継続中。

3日坊主にならないようにしよう。



散歩道は、家を出て助任川を渡って、徳島中央公園をぐるっと回るコースです。

歩いて、30分〜40分とちょうどいい感じ。



さて、徳島中央公園。

旧徳島藩主蜂須賀公の居城跡に開設した公園。

春は桜の花見スポットとして賑わいます。

この時期は、バラ園が満開で咲き誇ってます。



一昨日、子供達の鉄棒の練習に行った帰り、バラ園が満開なことに気付きました。

そして、池には家族連れがたくさん。

ザリガニ釣りですね。

たくさんいました。

来週は、仕掛けとエサを用意して、朝から行こうと思います。



昨日は、朝の散歩中に池に寄ったら、ザリガニのほか、大きな蛙が泳いでました。

今日は、公園の近くの小川にカニがいました。

先週は、スイミングスクールの横の川にカメがいました。



自然の生き物の宝石箱です。徳島。



さらには、徳島城跡の掘川には、クラゲが泳いでますから。

城の堀にクラゲ。

海に近い川につながっているので、タイとかボラとかハゼとか住んでるらしいです。



そういえば、香川県の高松城はさらに海のそばであり、外堀も内堀も海水。

養殖の鯛が放流されていて、牡蠣が生息しています。


愛媛県の今治城も海のそばだった。

鯛やヒラメが泳ぐらしい。竜宮城みたい。



ただちょっと早起きして外に出るだけで、

四国の良さ、徳島の良さを感じることが出来ます。

なんて贅沢なんだろう。

都会では決して味わえないんだろうな。


kou_blue97 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2015年05月16日

図書館で子供のための本を借りる

わが家では、子供の教育のために図書館で本を借りています。

市の図書館では、期限が2週間で、一度に20冊まで借りられます。

わが家では、夏と冬の帰省以外は2週間のペースを維持しているので、

なんと、300冊借りている計算になります。

平均15冊 × 月に2回 × 10カ月 = 300冊

図書館の存在、ありがたや。

ああ、ありがたや。



日本図書館協会によると、このような記載があります。

「人間は、情報・知識を得ることによって成長し、生活を維持していくことができる。

また、人間は文化的な、うるおいのある生活を営む権利を有する。」




うちの子供たちにとっても、情報・知識を得ることによって成長し、文化的でうるおいのある生活につながれば、嬉しい限りです。



図書館で借りる子供のための本。

選ぶのは僕の仕事です。

いろいろ考えます。



最も重要な基本原則。

「親のエゴではなく、強制でもなく、子供たちが空いた時間に自ら興味を持って読める本でなければならない。」

大前提です。

せっかく借りても、読まなければ意味はない。

読む習慣をつけて欲しい。



目的は、大きく分けると3つに分けられると思います。


1.本を読んで「楽しかった」と感じて欲しい。

2.情報や知識を得て欲しい。

3.文章を読んで欲しい、活字に慣れて欲しい。



でも、1と2と3の全てを満たす本って、なかなかありません。


子供に興味を示せて、情報や知識を得られる本の代表は、「学研まんが」とか「ドラえもんの学習シリーズ」などです。

親しみやすいまんがで、いろんな学習に役立ちます。

逆に、活字が多い本の代表は、「伝記」や「小説」などです。

慣れれば面白いし、読んだ後の満足感も高いですが、慣れるまでは難しく、逆に強要し過ぎると、本への興味と関心が薄れる可能性もあります。



だから、そのバランスが難しい。

でも、平日の夜などに仕事が終わって帰宅した時に、自分が借りてきた本を子供たちが読んでいると、それはそれは嬉しいものがあります。

逆に、コロコロコミックとか読んでたら、悲しいです・・・。



というわけで、「楽しい本」、「知識や情報を得るための本」、「活字の多い本」をそれぞれチョイスします。

だいたい、15冊から20冊借りるのに、30〜40分くらいかかります。



参考までに、どんな本が人気があるか調査のうえ、まとめてみました。

(調査対象:2名)



<情報や知識を得られる楽しい本>

〇科学漫画「サバイバルシリーズ」

・宇宙のサバイバル、昆虫世界のサバイバル、無人島のサバイバルなど。
・生き残りをかけて、勇気と知恵と科学を武器に、ストーリーが展開されます。

〇まんが「ひみつ文庫」
  
・インスタントラーメンのひみつ、回転寿司のひみつ、冷凍食品のひみつなど。
・学校や図書館限定の非売品です。

〇学研まんが「新ひみつシリーズ」
  
・頭をよくするひみつ、1日365日のひみつなど。
・子供の頃、自分も好きだった記憶があります。

〇学習まんが人物館

・織田信長、坂本龍馬、ファーブル、ライト兄弟などとにかく絵がきれい。
・そして、スティーブ・ジョブズ、松井秀喜、本田宗一郎、藤子F富士雄なども。

〇まんが47都道府県研究レポート

・地方別で全6巻。
・転勤族の子供には必須。

〇マンガジュニア名作シリーズ

・シャーロック・ホームズ、トム・ソーヤの冒険、小公女などの世界の名作。
・とにかく絵がきれい。

〇しずくちゃんシリーズ

・絵がかわいくて、女の子におすすめ。


<文章や活字が多い楽しい本>

〇マジックツリーハウス
  
・全米で大ヒット。冒険ファンタジーです。

〇ゲームブック「ミラクルタイムアドベンジャー」

・自分が主人公となり物語が進む小説です。選択肢あり。

〇文庫

・小学館文庫(名探偵コナン)や角川つばさ文庫(星のカービー)など。
・いろんなミニ小説が揃ってます。




図書館で本を20冊借りると、かなり重いです。

この重さが、少しでも子供達の知識と教養につながればいいな。




kou_blue97 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2015年05月15日

水飴煎餅

南部煎餅的なせんべいがあった。

水飴を挟んで食べたら美味しいだろうなと思った。

「水飴でも買って食べようか」

と妻に言ったら

「煎餅に水飴?どこのB級グルメ?」

みたいなリアクションだった。



あれ?

古き良き日本の食文化じゃないの?



南部煎餅とくらいだから、青森・岩手・北海道ら辺の食文化なのかなぁ。



地方によっていろいろ文化があって面白い。

妻の地元では、

(1)のことを、「かっこいち」ではなくて「いちかっこ」と呼びます。

,里海箸髻◆屬泙襪い繊廚犬磴覆て「いちまる」と呼びます。



それだけ。

kou_blue97 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2015年05月13日

夫婦の信頼感

例えば残業で疲れて家に帰った時。

妻が夕食を用意していませんでした。

まず、何を思いますか?

妻に、なんて声をかけますか?





僕なら、

「どうしたの?具合悪い?」

又は

「子どもたちに何かあった?」 

と言います。(実話)





妻が夕食を用意していないなんて、

よほど体調が悪いか、よほど忙しい何かがあったか、そのどちらかです。




たぶん、それが12年間の夫婦の信頼関係。




似たようなものだと、

夕食のおかずのお肉を全部子どもたちが食べちゃって、

野菜系のおかずしか残ってない時は、

「子供らも元気でよく食うようになったなぁ」 と嬉しく思います。(実話)




たぶん、それが子供たちの成長の喜び。




結婚して12年経ちました。

結婚12年のお祝いは、絹婚式というらしい。

柔らかく艶があり、それでいてさらさらときめ細かい二人の愛情とのこと。




相変わらず子供達が中心な生活で慌ただしく、季節外れの台風とともに、結婚記念日は過ぎ去って行きましたが、愛情と感謝の気持ちは記念日なんかじゃなくて、毎日積み重ねて行動に示して伝えていくものだと思います。

特別なことをしなくても、お互い分かりあえるよね。

これからも、よろしく。

(夫婦そろって、結婚記念日を忘れていただけだけどな。毎年恒例。そんな夫婦もあるさ。)


kou_blue97 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末