2014年08月

2014年08月30日

山形の冷やし

今年の夏もいただきました。

山形の夏の定番。


まずは、冷やしラーメン

冷やし中華ではありません。でも、北海道では冷やし中華のことを、冷やしラーメンと呼んだりしますが、別物です。

そういえば、子供の頃は冷やし中華のことを冷やしラーメンって呼んでたような。。。

で、山形の冷やしラーメンの話です。

787ae931.jpg冷やしラーメン


いただいたのは、冷やしラーメン発祥の地と言われている、「栄屋本店」。

見た目は普通のラーメンですが、よく見ると氷とキュウリが入ってます。それ以外は普通のラーメンと一緒!

お味は、さっぱりさわやかでありながら風味も豊か。熱い夏でも美味しくたくさん食べられます。

冷たいスープだから、油が固まらないように動物性の脂は除かれているようですが、味と風味を損なわないように工夫がされています。美味しくて、奥深い。





お次は、冷たい肉そば

山形と言えば、蕎麦も有名。

板そばや田舎そばなど、地域毎に特色のある蕎麦が豊富に揃ってます。

今回は、冷たい肉そばです。

78893d48.jpg冷たい肉そば



「冷たい肉そば」は、鶏だしのきいた醤油味の冷たい汁そばです。

山形特有の黒っぽくてコシの強い田舎そばに、ちょっと歯ごたえのある鶏肉とネギのみをのせ、鶏だしをきかせた醤油ベースの甘いつゆで鶏の風味を生かしているのが特徴です。

これもまた、熱い夏でも美味しくたくさん食べられます。

蕎麦はもちろん言わずもがな、鶏の風味が効いた甘みのあるつゆ。美味しくて、奥深い。



山形の美味いもん

冷やしラーメン
冷たい肉そば
玉こんにゃく
だし
漬物
旬の野菜など...

堪能いたしました。


北海道も、徳島も、山形も、それぞれ美味しいものがたくさんあって、それぞれ歴史や文化があって、面白いです。

日本全国、美味しいものに出会いたい!



kou_blue97 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2014年08月19日

子どもには幸せになってもらいたい

「子どものころ死ぬほど勉強させられたから、いま幸せです」という人に、会った経験がない。

という、ある方が書いたblogを読みました。Facebookなどで広がっています。是非、ググってみてください。

僕が心に残ったフレーズは、


(1)勉強を頑張らせて、我が子に幸せになってもらうのは、無茶苦茶ハードルが高い

(2)本人がやりたいと思ったり、学ぶ必要があると感じたときに学ぶのが一番

(3)人生の楽しみ方を知っている子に育てよう



いかがですか?共感出来そうですか?



もう1つ、そのblogを読んだ別の方が書いた


「それなりに勉強、勉強、と言われていたおかげで、いま幸せです」


という、blogも読みました。

僕が心に残ったフレーズは、

(1)昔勉強していたからこそ、今の自分がある

(2)自分の子どもに求めるのは「自分の力で生き抜く力を身につけること




このお二方。

両者に共通することは、子育てに悩むパパの気持ちですね。

たぶん、どっちのパパも、子供に幸せになってもらいたいだろうな、って強く感じました。

僕も、もちろん同じ悩みを抱えています。



自分の子供に、どんな幼少期を過ごさせてあげたいか。

勉強とどう向き合っていけばいいのか。

もちろん、正解なんてないんでしょうね。




子供の頃、死ぬほど勉強させられた人がいたとして、

そのうち、おそらく大多数の人は、学校のテストで良い点を取っていたでしょう。

そして結構減って、それなりの数の人は、良い部類の高校や大学に行けたのではないでしょうか。

そして大きく減って、いくらかの人は、世間で良いと言われている会社に入れたかもしれません。

最後に、「今幸せです」、って言える人は、どれくらいいるのか、気になりますね。

少しずつ数が減っていく中で、死ぬほど勉強させられたことによって、逆に大きな不幸せになってしまった人の数も、決して少なくないのではないでしょうか。

そのせいで、体の病や心の病になってしまった人や間違った方向に育ってしまった人だって、きっとたくさんいるはずです。


でも逆に、だからと言って、子供のやる気スイッチが入るのをただ待っていたり、やりたい時だけやらせれば正しく育つのかと言われると、それもまた違うような気がするし、逆に大きな不幸せになってしまいかねない。



子供に、テストで良い点を取って貰うのが願いなら、きっと勉強させれば願いは叶うと思います。

子供に、良い学校に進学して貰うのが願いなら、勉強させれば願いは叶うかもしれない。

子供に、幸せになって貰うのが願いなら、心身ともに健やかに成長するよう、もちろん適度な勉強・適度な社会との触れ合い・適度な満足感・そして適度な愛情など、バランス良くいけばいいんですけどね。

適度な勉強って、それが一番難しいんですけどね。

だから、親は悩んじゃう。

誰にでも上手くいく正しい方法なんてないんだから、周りに流されすぎずに、ちゃんと子供と向き合って、褒めたり、餌を与えたり、気付きをあたえたり、たまには突き放したり、叱ったり、その時その時必要なことを1つ1つやっていくしかないんですよね。

どちらかと言うと、自分は甘いんだけどさ。


塾に行った方が良いとか、塾には行かない方が良いとか、どっちの意見も間違いじゃないし、どちらも正しいかもしれないし。

だから、自分と妻と子供としっかり向き合って、1つ1つ選択していくしかないんですよね。




でも正直、僕も、小さいころから勉強ばっかりさせられた人が、幸せになったという話は聞いたことはありません。

むしろ、不幸せになってしまった人の方が多いと思うのは、たまたまなのでしょうか。






kou_blue97 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2014年08月18日

2014 夏

さて、2014年夏も残すところ後わずかですね。

北海道では、小学校の夏休みが終わってしまったようです。
内地では、まだもう少し。

というわけで、夏の残りを楽しく過ごすために、2014年夏を振り返ってみます。


息子の夏休みの宿題で書写があったので、自分も久しぶりに筆を持ちました。

248998ce.jpg三大精神


闘争・協調・犠牲。
アメフトの三大精神と言われています。
今でも、自分の礎。初心、忘れるべからず。
夏、序盤から、身も心も引き締まります。



家族が帰省して初めての土日。
徳島→京都の高速バスを利用して、初滋賀県・初琵琶湖・初比叡山延暦寺を計画するも、まさかの胃腸炎でダウン。
会社は休まず乗り切って、土日は自宅待機・安静・療養。日ごろの行いが悪いのか。。。

ということで、買ったまま読めず仕舞いだったJ・アーチャーの最新作4冊、土日で読破。

569a1200.jpgJ・アーチャー


僕の人生で、一番面白い小説かもしれない。星5つです。

元々大好きな作家だから多少ひいき目かも。
僕が大学生の時、J・アーチャーの「ケインとアベル」に惹かれてから、それを超える作品に中々出会えなかったけど、やっと超える作品に出会えたかな。ありがとう。

是非、読んでみてください!


ジェフリー・アーチャー(Archer,Jeffrey)/著
新潮文庫

時のみぞ知る〔上〕〔下〕
―クリフトン年代記 第1部―

死もまた我等なり〔上〕〔下〕
―クリフトン年代記 第2部―

裁きの鐘は〔上〕〔下〕
―クリフトン年代記 第3部―




そして8月に入り、仕事で東京に行ってきました。
東京から徳島に戻るのが、8月9日(土)。
台風11号の影響で、羽田→徳島便は、朝から全便欠航。

これはチャンスと、朝ごはん食べに築地に向かいました。築地で朝ごはん。
観光客も多くて、賑わってました。築地、最高〜。

だいぶ時間があったので、都内をざっと観光したり、杉並区にある「とくしまマルシェ東京店」を覗いたり。

2b80819f.jpgとくしまマルシェ東京店


散々歩いた後は、「恵比寿横丁」で一杯。
なんだかんだ、東京に来たら必ず来てます「恵比寿横丁」。友達も大絶賛。

1軒目は、「きのこ料理きのこ」。きのこ料理専門のお店です!


4ae91c90.jpgきのこ料理


2軒目は、「でんらく」。おでんのお店!

定番の大根・玉子などのほか、生のり・水菜なども美味。

あと、なぜか北海道内7大学の学食で定番の「牛トロ丼」があった。
懐かしくて、美味しくて、涙が出そうだった。。。

恵比寿横丁、今回で6店舗制覇!

dc42b504.jpg恵比寿横丁




そんで、無事に徳島に戻ると、街は阿波おどりです。

阿波おどり


12日(初日)は、踊る阿呆。両国橋無料演舞場で踊りました。
体力は尽き果てて、声も枯れ果てて、たぶん最後は見るに耐えなかったと思うけど、やっぱり参加して楽しかった!来年も、再来年も出たい!

13日は、見る阿呆。同じく両国橋無料演舞場での観賞。いや観戦か。

なんと、僕が一番好きな有名連・阿呆連を間近で見ることが出来ました。幸運・幸せ、この上ない!

eafdf88d.jpg阿呆連


3eeca1af.jpg阿呆連


阿呆連

ほうかむりをし提灯を振り、豪快に踊り、阿波武士の心を脈々と伝え、正調武士の踊りを守り続ける連。



14日は、仕事も遅く、天気も悪かったので、帰り道早々に雰囲気だけ味わって、テレビで阿波おどりを観ました。


そして15日(最終日)。定時で仕事を終え、ラフな格好に着替えて、「にわか連」にて阿波おどり参加。
今年も「にわか連」盛上げ隊長がいました。Bro.KONE(ブラザー・コーン)。昨年もいました。

36744c6b.jpgにわか連


にわか連。ほぼ県外の人達らしいです。みんなの写真たくさん撮ってあげました。人助け。

だいぶ盛り上がった後は、最終日第2部は、藍場浜演舞場で有料桟敷でフィナーレです。

7c4f78ff.jpg藍場浜演舞場


ラストの藍場浜演舞場。

飯泉知事が、「佐那河内すだち連」で踊ってました。

ウルフルケイスケ(ウルフルズ)さんが、「東京大学連」で踊ってました。

そして、藤原紀香さんが、「日赤連」で踊ってました。

b97cb64e.jpg藤原紀香さん




阿波おどり。

やはり感動の二拍子。無敵の二拍子です。

美しくて、力強い。女踊りと男踊り、静と動。

感動のひと時が味わえます。


徳島に来て、本当に良かった!2014年 夏!



kou_blue97 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 今、改めて壁に挑む
  • 初めての首都高速道路
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆