2012年01月

2012年01月27日

コーチングの基礎の基礎

縁あって、小学校低学年のフラッグフットボールのコーチ(見習い)をさせていただくこととなり、もう1ヶ月になります。

家庭ではしっかり者の妻のようにうまく子供の指導が出来ず子育てに悩んだり、会社では先輩や同僚のようにうまく後輩の指導が出来ず行き詰ったり、そういう点がちょっとでもプラスに働けばいいなという思いも、コーチを手伝うことになった理由の1つです。

もちろん、フラッグフットボールが好きだから、アメフトが好きだから、このチームが好きだから、息子と一緒に楽しくやりたかったからというのが大きな理由ですが、自分も成長しなければという思いも強いものでした。



我が家の場合、フラッグフットボールと出会ったのは、息子ではなく僕です。僕がアメフトが好きだったから、フラッグフットボールも好きになったわけで、息子にとっては無理やり連れて行かれた始まりました。

無理やりフラッグフットボールを続けさせるつもりはありませんが、何かスポーツをやって成長してほしい、何かに打ち込んでがんばってほしい、途中で投げ出さないでほしいという意味で、多少嫌になることがあっても続けさせようと思います。



まず、どうやってフラッグフットボールに親しみを持たせるか。

,泙此△Δ泙いったら楽しいということを経験させる。
△發辰箸Δ泙いきたいという気持ちを、大きくする。
そのためには、つらいときもあるけどたくさん練習すればうまくいくようになると、気づかせる。

単純です。

単純なんだけど、難しい。

まずは、何よりも楽しいということ。これが全てかもしれません。

うまくいく=楽しいはわかりやすいが、うまくいかないときに、「うまくいくようにもっとがんばろう」となるか「うまくいかないんだからもうやりたくない」となるか、ここが大きなポイントですね。

うちの息子もここに陥ったりします。

じゃあうまくいかないときはどうすればいいか。

―侏茲覆ても、出来たところを褒める。認めであげる。
▲蓮璽疋襪魏爾欧董▲リアできるところから一段ずつ、達成感・成功体験を積み上げる。
出来なかった理由、思っていること、考えていることをよく聞いてあげる。

焦らないことが、大切なのでしょうね。

逆に絶対にやってはいけないことは、

‐〕至上主義で楽しさを忘れさせてしまう
過度に期待をかけてしまう

こんな感じでしょうか。



まずは、僕もコーチ初心者。
楽しさを第一にがんばります。

小学校1年生レベルでは、会社の後輩指導にはつながらないかもしれないけど、最近の若者は小学生レベルだったりもするんで、ちょうどいいかも(笑)。








kou_blue97 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 検淵▲瓮侫箸里海函

2012年01月16日

ぼくドラえもん

e25f13b5.jpgのび太の部屋


d8f34159.jpg空き地


402bd73d.jpgお風呂


僕は、だんだんドラえもんに似てきています。

でも、残念ながらお腹のポケットから、タケコプターなんか出ません。

空を自由に飛びたいなと言われても、タケコプターなんか出ないから、スカイダイビングか何かをオススメします。

世界旅行に行きたいなと言われても、どこでもドアなんか出ないから、旅行会社のツアーかパック旅行をオススメします。

夢は自分の力で叶えよう。



でも、どこでもドア開いて、かなりの頻度で入浴中のしずかちゃんのところにつながったら、確実に欠陥商品ですよね。

しっかり中を覗いてるのは、息子さんです。



秘密道具なんかより、

親の愛情と教育が大切!!


kou_blue97 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2012年01月13日

広げようフラッグフットボールの輪!!

皆さんは、フラッグフットボールをご存知ですか?

フラッグフットボールとは、1チーム5人でプレーし、ハドル(作戦会議)を組んで、決められた攻撃回数で相手陣に攻め込みタッチダウン(得点)を奪う球技です。

アメリカンフットボールのタックルやブロックなど危険な接触プレーが禁止され、代わりに腰の両側につけた短冊状のフラッグを捕るため、安全です。

フラッグフットボール


実は、昨年の秋から、小学校1年生の息子がフラッグフットボールのチームに入りました。

そして僕も、そのフラッグフットボールのチームのコーチ(まだ見習い)をやらせてもらえることになりました。

実際にフラッグフットボールというスポーツに触れてみて、その魅力にますます惹かれているところです。



教育の現場でも、フラッグフットボールが注目されています。

2011年度から本格施行された新・学習指導要領解説にフラッグフットボールがゴール型ゲームとして例示掲載されています。

現在すでに3,000以上の小中学校の授業や部活で取り組まれており、東京都中野区や神奈川県川崎市では全ての公立小学校の体育の必修科目となっているようです。



学生時代から僕も一貫して、是非教育でフラッグフットボールを取り入れて欲しい思っていました。



思い出してください。

小学校時代。

授業でサッカーやバスケットボールやりませんでしたか?

楽しめた派ですか?

楽しめなかった派ですか?

さらに思い出してください。

授業でサッカーをやって喜んでいた人、活躍していた人、ごく一部の人ではありませんでしたか?





世界三大球技教材として、サッカー、バスケットボール、バレーボールが、多くの人が同時に楽しめる等の理由により、学校の授業で取り入れられているのが実態です。

ではなぜそのようなスポーツではなく、フラッグフットボールが学校教育に相応しいと言われ始めているか、もっと掘り下げて考えてみましょう。



1 フラッグフットはボールを持った鬼ごっこ

フラッグフットは、攻撃については作戦があり全員の役割が明確であり、守備についてはボールを持った人に集まるという鬼ごっこ的なものであり、基本的に全員の役割が明確になります。

つまり自分で行動が出来る。

さらに技能的なものも、ボールを持って走る、投げる、捕るに加え、全員で追いかけるという簡単なものです。

球技にありがちな、ボールを持っていない子供が、何をすれば良いか役割がわからないとか自分が何もしなくても事が進むという状況が少ないです。

さらに小さいゴールにボールを入れる等の難しい技能も必要ありません。

技能的な課題がやさしく、みんなに役割わ与えられることが、鬼ごっこの延長と言われる所以です。



2 戦術を学ぶには最適なボール運動

フラッグフットは、ボールを持って走るのが基本で、ボールを投げるとボールを捕るが加わるだけであり、サッカー、バスケットボール、バレーボールと比べてボール操作がやさしく、ついては戦術的課題をクローズアップさせることが出来ます。

しかも、フラッグフットは戦術や作戦なしにゲームは進まず、プレー毎にハドルと呼ばれる作戦会議を行います。

つまり作戦を実行し、うまくいったかどうか結果がすぐに現れる。

試合毎も1つのプレー毎にもPlan-Do-Seeサイクルが自然的に発生し、実践しながら考えていくことが出来ます。



3 集団的な喜びをより味わうことが出来る

授業でサッカーやバスケットボールの試合をしても、得点の機会が少ない場合や得点に関わる人数が少ない場合が多いのではないでしょうか。

フラッグフットでは全員に与えられた役割に基づいてプレーを行うので、プレーの数だけ成功体験を味わう機会が生まれます。

また能力の低い人にも役割が与えられ、プレーの一部として機能します。

全員が本当の意味での集団的な成功体験を味わうことが出来ます。

試合後の感想でも「試合には負けたけど、自分達が考えた作戦が成功して嬉しかった」という声も多いようです。





フラッグフットボールの魅力を簡単にいうと、

「攻撃のたびに話し合い、作戦を考え、役割分担をして、みんなで一緒に成功体験を味わうことが出来る」

これにつきます。



みんなで楽しめて、みんなで成長出来るフラッグフットボール。

皆さんも、そして小学生のお子さんから、是非やってみませんか?



あなたの身近な町でも、フラッグフットボールのチームがあるかもしれませんよ。

フラッグフットのチーム


広げよう、フラッグフットボールの輪!!






kou_blue97 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2012年01月07日

オービックシーガルズ 真の日本一

02a13d9f.jpg

a134d319.jpg


今日はオービックシーガルズの優勝報告会のため、モリシア津田沼に行ってきました。

1月3日に東京ドームで行われたライスボウルで学生王者の関西学院大学ファイターズを38−28で逆転勝ちし、真の日本一2連覇を成し遂げました。

優勝報告会には選手が多数参加し、シーチア、しーがる君、チーバくん、習志野市長など共に多数のファンで祝福しました。

ライスボウルMVPの菅原選手と大橋ヘッドコーチのサインゲット!!



オービックシーガルズには、感動と興奮と歓喜と勇気と生きる力をいただきました。

お疲れ様でした。

おめでとうございます。

本当にありがとうございました。


kou_blue97 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2012年01月02日

僕の冬休み

16371f8d.jpg


42befd9b.jpg


4349d865.jpg


5031b66f.jpg


c24311c3.jpg


冬休みです。

今年も1年間しっかり働けるように、よく遊び、よく食べて、ゆっくり休ませていただいてます。


kou_blue97 at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2012年01月01日

2012 今年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。
今年も引続き、よろしくお願いいたします。

2012年の話をする前に、2011年についてblogで振り返ってみました。


1月
新年早々、胃腸炎になったようです。
そういえば、成田でちょっとしたイベントがあり、司会をやらなければならない日に、朝から病院に行って、午後はイベント頑張って、懇親会は無飲無食でふらふらになりながら頑張った記憶が蘇ります。
その節は、関係者の皆様方にご心配とご迷惑をおかけしました。


2月
思い入れの強い融資お断り案件の社長と久しぶりにお会いした記事がありました。
僕自身、融資すべき=拡大事業を行うべきと強く思い、何度も本部にかけあいましたが、承認されませんでした。
その社長と2年ぶりくらいに再会し、本心かわからないけど、今となってはあの事業はやらなくて良かったと言われました。
結果的に良かったのかもしれないけど、果たして自分の審査は間違っていたのか、悩まされる出来事でした。
あと、トマホークスの同期集めて我が家でパーティしました。
妻は料理をしてホームパーティが出来たことが自信になり、子供達はお客さんが来ることに大喜びで、とても良い経験になりました。今年は神奈川でやんのかな?
ヘルニアの再発も焦りましたね。
mixiつながりで、転校(小学5年)以来の寿都時代の友達と再会しました。もう20年以上ぶりだけど、覚えているもんだね。たった3年間過ごした思い出の場所があり、思い出の人たちとつながれるってすごい。


3月
なんと言っても大震災。いろんな意味で不安な日々が続きました。今、普通に暮らせているということが幸せなんだと再認識させられます。
息子の卒園式も、緊急地震速報が鳴り響いたりもしましたが、大きな声でたくましく息子は返事をしていました。成長した3年間でした。
震災後、家族川の字で寝る日々が続いたり、こまめに電話やメールするようになったり、家族の絆は強まったのかな。


4月
息子が晴れて小学校に入学。娘も晴れて幼稚園に入園。娘は3月に息子が卒園したときの担任の先生でした。
相変わらず余震が続き、通勤時に電車内に閉じ込められる等もありましたが、生活のリズムは戻り始め、息子が自転車で公道デビューしたり、公園などの外遊びが再開しました。


5月
GWは、新生活開始で疲れた子供たちを癒すため、遠くへは行かずに近場の公園三昧。
毎週のようにいろんな公園で、いっぱい遊びました。


6月
この季節はやっぱり暖かいし、公園が多いみたい。
あと初めての小学校の授業参観。今の授業のやり方について観ることが出来ました。
あと、息子がホットケーキパーティを企画し、我が家に子供たちとお母さんが集まりました。ちゃんと手書きの案内状を書いて、アパートに配って、息子がかなり頑張りました。


7月
夏風邪ひきました。家族全員。
それよりアメフトW杯開催。日本が惜しくも3位銅メダルでした。
息子はスカイツリーが大好きで、本物はもちろん、日本科学未来館のスカイツリー展も見に行きました。


8月
子供たちが妻の実家で夏休みを過ごし、僕は震災対応とかで仕事三昧。リフレッシュするため、土日で房総半島一周ドライブして来ました。養老渓谷は癒された。
息子がカワイ音楽教室のサマーキャンプで2泊3日。親がドキドキでした。


9月
ここからはアメフトシーズン。
まずはオービックシーガルズvs相模原ライズの開幕戦を東京ドームで観ました。
そして、息子がジュニアシーガルに入り、フラッグフットボールデビュー。
さらには息子の運動会。スポーツの秋ですね。


10月
娘の運動会。選抜リレーで一生懸命走ってました。
フラッグも秋の大会。1年生チームも頑張ってました。
息子はボウリングの熱が再発し、毎週通ったなー。
小樽商科大学トマホークスが北海道リーグ優勝で4連覇。おめでとう。


11月
妻がユーカリフェスタのイベント、家での焼肉パーティ。
息子がロッテリア体験ツアー参加、収穫祭参加等、秋はイベントづくし。
息子は毎週日曜日にフラッグの練習。終わったら太鼓の達人やりに行くという習慣。
小樽商科大学トマホークスが、パインボウルで仙台大学に惜敗。悔しい。


12月
娘のお遊戯会。忘年会。大切な人の送別会。
オービックシーガルズがJABで富士通を破り社会人日本一。2連覇。
東京ドームで今年もカウントダウンに参加。感動と興奮をありがとう。



1年を振り返るとこんな感じでした。



仕事は、会社でちゃんと実績を振り返るんで省略しますが、震災の被害は千葉県も少なからずあり、間接被害や風評被害は長引いています。そんな状況でも前向きに頑張る経営者の方々には勇気をもらう一方で、出来る限りのお手伝いをしなければならないという強い気持ちで1年間働いてきました。

2012もまだまだ影響は続いており、僕たちがやらなければならないことも山積みなので、一生懸命頑張りたいと思います。

また仕事以外でも、息子と娘が健やかに、心身ともに成長するよう、妻と支えあって、暖かく見守り、導いていきたいと思います。

本年も引続き、よろしくお願いいたします。



kou_blue97 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • BEAUTIFUL FACES 
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏