2011年05月

2011年05月28日

心に残った1冊

とある新社会人向けのアンケートで「心に残った1冊」みたいな項目がありました。

回答の中で目立ったのは「ワンピース」と「スラムダンク」。

スラムダンクはたしかに面白いけど。

くだけた回答をわざとしてんのか、マジで答えてんのか甚だ疑問です。

こんなこと言うこと自体、僕も頭の固い大人になってしまった証拠かもしれませんね。



さて、僕は本と言えば日本の経済小説とアメリカのリーガルサスペンスが好きです。



小中学生の時は、ロビンソンクルーソーと十五少年漂流記と徳川家康が好きでした。

懐かしい。

大学の時にジョン・グリシャムの「法律事務所」とジェフリー・アーチャーの「ケインとアベル」を読んでから、通学電車で小説を読むようになりました。

若気の至りというか、欧米スタイルに憧れるといか、海外小説ばかりでした。



ジェフリー・アーチャー

ジョン・グリシャム

パーネル・ホール

この3人の小説はほぼすべて読みました。



それ以外では思い出せる限り、


推定無罪
(スコット・トゥロー)

時計じかけのオレンジ
(アンソニー・バージェス)

リプレイ
(ケン・グリムウッド)

ゴッドファーザー
(マリオ・プーソ)

羊たちの沈黙
(トマス・ハリス)

グリーンマイル
(スティーブン・キング)

あたり強く覚えてますね。



大学生活も後半くらいから新社会人にかけて、「ナニワ金融道」や「はみだし銀行マン」から始まり、経済小説も読むようになりました。

高杉良の「金融腐食列島」や「青年社長」から始まって、やっぱり銀行ものが多いですね。



んで、心に残った1冊。

絞るって難しいな。


ここ5年なら、mixiでレビュー書いてるんで、

ジェフリー・アーチャーの「誇りと復讐」です。



今まででなら、

山田智彦の「銀行 男たちのサバイバル」シリーズかな。



本って、いろんな生き方や考え方があるんで、自分の生き方の参考になります。

なんのために働くのか、なんのために頑張るのか。

たくさんのきっかけがあれば、答えの幅も膨らむはず。



ワンピースやスラムダンクじゃ、ちょっと悲しいよね。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 07:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2011年05月23日

先週末

金曜日

朝5時起き。息子も起こして宿題。娘の幼稚園のお弁当用に玉子焼きを焼く。

夜は仕事でお泊り。



土曜日

寝不足で午前中帰宅。アパートの草刈り。終わった後は子供達と外遊び。クタクタ。

飯食って買い物。眠くて疲れて夕方グダグダ。

息子とピアノの練習。白鳥の湖を教える。

子供達とお風呂に入り、やっと寝れる。

爆睡。



日曜日

小川が流れる公園へ。娘ははりきりすぎて転んで出血。

小川ではもう水遊びしたりザリガニ釣りしたりしてる人も多い。

お昼はびっくりドンキー。チーズバーグデイッシュ派とパインバーグディッシュ。

夜はかますの開きを焼いて、茄子味噌炒めとネギシメジのゴマ油炒めとミョウガと青シソ刻んで冷奴とホウレンソウの味噌汁を作りました。パパの手料理。



そんな週末。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2011年05月17日

ケイバ

こないだ飲み会で競馬の話題が出ました。



僕が高校1年生の頃、クラスで競馬がブームとなりました。

とは言え予想がメインなんで、実際には買えません。

高校生ながら競馬はロマンだと熱く語ってました。



周りが騒いでいたので何気なく見たテレビ。

1994年菊花賞。

ナリタブライアンの3冠達成の瞬間を見て、競馬って凄いなと思いました。

過去のデータを見ると

1994年(高校1年生)

ヒシアマゾン

フジキセキ

サクラバクシンオー

懐かしい。



1995年もいろいろありました。

1995年(高校2年生)

マヤノトップガンと

サクラチトセオーを

応援してました。

有馬記念のマヤノトップガンの騎乗を見て、田原成貴騎手のファンになりました。



1996年(高校3年生)

阪神大賞典のナリタブライアンとマヤノトップガンのマッチレースが印象的でした。

後はサクラローレルとか。



1997年(大学1年生)

何よりも天皇賞春のマヤノトップガンの騎乗。

鳥肌が立ちました。

今でも記憶に残ってます。

田原騎手のコメントも。

後はサニーブライアンの皐月賞とダービー。



マヤノトップガンの引退とともに大学生活が忙しくなった僕は、競馬の興味も失っていきました。



懐かしいです。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2011年05月16日

始動

07e2a72e.jpgアサイメント


2bba29b8.jpg公園


1e79534a.jpg


春ですね。

北海道も桜が咲いているようです。

小樽商科大学TOMAHAWKSが本格始動しました。



開催方法について見直すこととされていた甲子園ボウル(全日本大学選手権)は、2011年度も全国トーナメント形式で開催されることが決まりました。



2009年度は北海道リーグを制し法政大学トマホークスと

2010年度は北海道リーグを制し早稲田大学ビッグベアーズと戦い勇姿を見せた彼等は

2011年度はどのような戦いを見せてくれるのか楽しみです。



まずは6月26日(日)に開催される「すずらんボウル」

小樽商科大学トマホークス
(昨年度北海道リーグ優勝校)
VS
関東学院大学ハリケーンズ
(関東リーグ1部所属)



今年僕が応援するチーム

小樽商科大学トマホークス



学生アメフトは

萩山コーチ率いる東北大学

法政大学

関西大学。



Xリーグは

もちろんオービックシーガルズ



プロ野球は

ジャイアンツは負けて欲しい。

北海道だからやっぱり日ハムと

東北楽天も頑張って欲しい。



Jリーグもそういう意味では仙台かな。



今年は何よりアメリカンフットボールの第4回ワールドカップが行われます。

東北大学出身の萩山選手に頑張ってもらって、日本が優勝して欲しい。

そう思います。



うちの会社も新体制が始動。

がむしゃらに頑張ります。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

2011年05月12日

居酒屋メニュー

ちょっと雰囲気のいいこ洒落た居酒屋。



僕はとりあえず生ビール

妻はノンアルコールカクテル。カシス系。

息子は自家製ジンジャーエール。

娘はブラッドオレンジで乾杯。



まずは何からつまもうか。

子供達は串焼き盛り合わせとか手羽唐揚げとかがいいかな。

大人は塩だれキャベツとか山芋の天ぷらなんかが落ち着く。

揚げ出し豆腐にタコのから揚げもつまみたいな。

ラーメンサラダもいいね。

生春巻とかじゃがいもチーズ載せとかもお洒落。

魚はしめさば炙り焼きとか海鮮カルパッチョ。



「あんた達野菜も頼みなさいよ。特にパパ」

とか

「お父さんこれ以上飲んだらウザいからやめて。」

とか。



家族で居酒屋デビューが最近の身近な夢です。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2011年05月06日

GW終わり

bc9aaf5f.jpgがけ


ae0a6205.jpgのぼり


5月2日と5月6日は普通に仕事でした。

子供達も普通に学校と幼稚園。



GWは初日に成田ゆめ牧場に行った以外は遠出はせず、比較的のんびり過ごしました。



大雨洪水警報の日はきぼーるの千葉市科学館に行き、それ以外は公園三昧。

結構公園行ったなー。



お山の頂上にドラえもんの空き地にあるような土管がある八千代市の公園とか

山を駆け登れる佐倉市の公園とか

遊具が楽しい印西市の公園とか。



なんつーか、お山を登って転んで服とかズボンが真っ黒になってお母さんに怒られるってゆう、古き良き時代な感じの楽しみ方がいいですよね。

枝を拾ったり、木に登ろうとしたり。

いまいち登れないけど。



まあ、公園に行きたがる感じに育って良かった。

そのうちゲームにはまりだすんだろうけどな。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 授業参観
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • 男の手料理とパパ手料理の違い
  • 男の手料理とパパ手料理の違い