2010年11月

2010年11月28日

アメフトから日常生活へ

5732740c.jpg法政VS東北


72c42f81.jpg小樽商大試合前


1117ea8e.jpg小樽商大円陣


小樽商大トマホークス動画

の影響で、最近のお目覚めsongが、ゆずの虹になったかけだし金融マン(mixi)です。






さて、感動と興奮に包まれたクラッシュボウル準決勝も終わり、また日常の生活に戻ってきた一週間でした。

この一週間をおさらいします。



まず、クラッシュボウル準決勝の得点シーンが、ジェイネットTVで動画配信されました。

前回の記事ではトマホークスの2TD目のプレーを中のランプレーと書きましたが、動画配信を見るとオプションプレーでした。

嗚呼勘違い。

とは言え、小樽商科大学TOMAHAWKSの伝統のオプションプレーによるTDも、一つの物語になると思います。

あと、早稲田大学ビッグベアーズ相手にコンスタントにゲインしたクイックピッチも、ブロックアサイメントを見るとよくデザインされていて感心しました。



感動と言えば、法政大学トマホークス相手に健闘した東北大学ホーネッツの勇姿も、いろいろ感じるところがありました。

とてもいいチームだと思います。

同じ地方大学アメフトとして、必死に立ち向かう姿は感動しました。

試合終了後には心の底から敬意を表し、拍手させていただきました。





川崎球場に向かう途中の電車内で「もしドラ」を読みました。

騒がれてるだけあってなかなかいい本ですね。

高校生とか大学1年生くらいで読んでおけば、いろいろ考え方が膨らむかもしれません。




残すところはXリーグのファイナルステージ。

小樽商科大学トマホークスが川崎球場でクラッシュボウル準決勝を戦っていた同じ時間帯

オービックシーガルズが横浜スタジアムでセカンドステージ最終節を戦っていました。

見事IBMに勝利し、ファイナルステージ進出を決めました。

あと2勝で日本一。

次節は、鹿島ディアーズとの対戦。

川崎球場で参戦予定。



結局、話題はアメフトばかりですね。。。


kou_blue97 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2010年11月22日

早稲田大学 vs 小樽商科大学(クラッシュボウル準決勝)

11月21日川崎球場。

クラッシュボウル(東日本代表校決定戦)準決勝。

早稲田大学ビッグベアーズ(関東1部Bブロック優勝校)
vs
小樽商科大学トマホークス(北海道リーグ優勝校)の一戦。

小樽商科大学トマホークスにとって、2年連続2度目の関東挑戦。





試合開始。

小樽商大のキックオフ。

早大陣深くまで蹴り込んだボールを早大がリターン。早大リターナーに小樽商大キックカバーチームが襲い掛かり、ハードタックル。早大リターナーがボールをファンブルし、小樽商大がカバー。早大陣20y付近から小樽商大の攻撃。

小樽商大最初の攻撃はノーマルT体型。RBが左にモーションし左サイドへのクイックピッチ。RBが空いている中央を縦に上がり10yゲイン。1stダウンを獲得。早大陣10y付近へ。

小樽商大プロI体型からランプレーを続けた後、QBから左のWRへ浮かせたパス。マンツーマンディフェンスの早大CBを振り切りエンドゾーンへのパス成功でTD。キックも決め、小樽商大が7-0と先制。

昨年の小樽商大の関東挑戦は、法政大学トマホークス相手に57−13での敗退であったが、パントチームでのTD1本とFG2本による得点であり、純粋なオフェンスによるTDは見られなかった。

今回はキックチームでのビッグプレーがあったものの、小樽商大オフェンス陣にとって初の関東1部相手のTDであり、記念すべきTDプレーとなった。

小樽商大側スタンドが大いに盛り上がる。



一方、一戦必勝を掲げる早大は、QB#5芳賀選手、1000ヤードラッシャーのRB#10末吉選手など主力選手でのスタート。

先制し勢いに乗りたい小樽商大ディフェンス陣を圧倒し、簡単に2TDを返す。

早大14−小樽商大7で第1Qが終了。



第2Qに入っても早大攻撃陣は止まらない。小樽商大守備陣は要所要所で見せ場をつくるも、ロングドライブが続く展開。得点が重ねられる。

小樽商大攻撃陣は、プロI体型を軸に、ノーマルT体型、パワーI体型を併用し、早いタイミングのランプレーで刻むが、ミドル〜ロングのパスのタイミングが合わず攻めあぐむ。

早大35−小樽商大7で第2Q終了。



ハーフタイムは早大のチアリーダーとブラスバンドによる応援。

一方小樽商大スタンドではOB達による校歌斉唱による応援。

後半開始前の小樽商大の円陣。

「今までやってきたことを全てここに置いて帰ろう」

チーム全員で誓う。



そして第3Qがスタート。

早大は主力選手が交代していく中でも、高校からの経験者を含めた厚い選手層が力を発揮し、早大ペースでの試合展開は変わらない。

それでも小樽商大選手達の心は折れない。

「俺達はこれが全てじゃない。もう1本でも多く、もう1ヤードでも前に」という意気込みがプレー随所に見られる。

北海道の中では進学校であり、普通に受験を勝ち抜き大学に入り、全員が大学からアメフトを始めた小樽商大トマホークス部員達。

攻守両面の選手もいて、前半から早大選手とマッチアップしボロボロになりながらも、それでも戦う選手達。

小樽商大オフェンス陣は、タイミングの合わないミドル以上のパスを捨て、早いタイミングのランプレーとパスプレーでドライブを続け、早大陣に突き進む。

ノーマルTからのクイックピッチ、パワーIからのリードオプション、ノーバックからのショートパス。

QB、RB、WR、OLが全員で少しずつ早大エンドゾーンに迫る。

そして最後はゴール前4yからOLが踏ん張り、中央のランプレー。

自分を信じて、仲間を信じて、OL達が早大DLにぶちあたる。

自分を信じて、仲間を信じて、RBが味方OLの背中に飛び込む。

そして最後は飛び越える。

倒れた先は早大エンドゾーン。

2本目のTD。



小樽商科大学にまた新しい歴史が刻まれる。

「北に一星あり。小なれどその輝光強し」

まさに言葉通りの勇姿だった。



最終スコアは、早稲田大学56−小樽商科大学13



見方によっても立場によってもこの試合の結果はそれぞれだろう。



早稲田にとっては単なる通過点に過ぎない、とか

地方は関東の相手にならない、とか

それはどれも正しいかもしれない。



でも、僕にとっては、そして小樽商大側スタンドにいた人達にとっては、小樽商科大学トマホークスの勇姿が誇り高く思えたことは間違いない。



小樽商科大学TMMAHAWKSありがとう。

特に4年目。

本当にお疲れ様でした。



こうして、小樽商科大学トマホークスの2年目の挑戦は幕を閉じた。

56失点

13得点

2TD

総獲得ヤード 190ヤード(ラン63ヤード、パス127ヤード)

獲得1stダウン 9(ラン5、パス4)


かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 12:26|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2010年11月18日

クラッシュボウル直前情報

すいません。

もうしばらくはアメフトの話題一直線です。

好評の小樽商大トマホークス動画はこちら






小樽商科大学トマホークス帰山監督のコメント

「学生主体の運営で厳しいリーグ戦を闘い貫き連覇したその力で、昨年よりも進化した姿を見せてくれると信じている」

kcfa(関東学生アメリカンフットボール連盟)HPより





堂守主将コメント

「優勝の経験を積むことで更にチームが成長し、関東勢に今までやってきた全てをぶつけたい」

第65回甲子園ボウルHPより





アメリカンフットボールの全日本大学選手権の初戦で、北海道代表の小樽商大が関東B代表の早稲田大と対戦する。

打倒関東勢に燃えている。

樽商大は今季の北海道地区リーグを5戦全勝で3年連続優勝を果たし、2年連続で全国大会出場を勝ち取った。

樽商大の持ち味は伝統の堅守とラン攻撃。

リーグMVPに輝いた重清副将(4年)を中心とする守備陣が1試合平均5.4失点に抑え、RB島田(3年)を軸に得点を重ねた。

大学選手権では、司令塔のQB石栗(3年)のパスも鍵を握る。

全国大会に初出場した昨年は、初戦で法政大に13−57で完敗。関東勢との力の差を痛感した。

雪辱のため、今年は春からチームのレベルアップに取り組んだ。関東勢を意識して厳しい練習をこなしてきた。

堂守主将(4年)も「まだ改善の余地はあるが、チームは昨年から成長している」と言う。

初戦の相手早稲田大は有力校ひしめく関東Bブロックを7戦全勝で勝ち抜いた強豪だ。

地方の国立大がレベルの高い関東勢の壁を崩すのは容易ではないが、堂守主将は「道内でやってきたプレーがどれだけ通用するか試したい」と全力プレーを誓っている。

11月18日北海道新聞HPより





小樽商科大トマホークスが21日、全日本大学アメリカンフットボール選手権で早稲田大と対戦する。

全国初出場の昨年は法政大に13−57で敗退。2年連続大舞台に挑む国立大は、学校創立100年目の全国初白星を狙う。

小樽商大は先月17日に北大との最終戦を制し、5戦全勝でリーグ3連覇を果たした。歓喜から1ヶ月。2度目の全国舞台へ選手達は意気込んでいる。

初戦の相手は早稲田大ビッグベアーズ。壁は高い。大学にはスポーツ推薦はなく、経験者もゼロ。練習メニューから体づくりまで、すべて学生が自主的に行っており、34人のマネージャーが支える。国立大ということもあり施設は全て他部と共用。練習場所探しにもひと苦労だが、工夫して大一番に備えている。

伝統的にラン攻撃が主体。「北海道制覇。関東挑戦」を目標に挑んだ今季は、3年生16人が急成長、V3の原動力となった。

QB石栗(3年)は、早稲田戦へ「相手ディフェンスはスピードが違う。タイミングの早いショートパスを活用したい」と語る。

「後悔なく笑って終えられる試合にしたい」と堂守主将。商大戦士が来年の学校創立100周年にひと足早く花を添える。

11月17日スポーツ報知HPより



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2010年11月16日

クラッシュボウル2010

好評の小樽商大トマホークス動画はこちらです。




さて、11月14日(日)に横浜スタジアムで行われた関東1部Bブロック最終節は、早稲田大学が明治大学に勝利し、全勝優勝を決めました。

これでクラッシュボウル出場校4校が出揃いました。

クラッシュボウルとは
全日本大学アメリカンフットボール選手権・東日本代表校決定戦です。

クラッシュボウル準決勝の組み合わせ。



第1試合

法政大学トマホークス(関東1部Aブロック優勝)
vs
東北大学ホーネッツ(東北リーグ優勝)


第2試合

早稲田大学ビッグベアーズ(関東1部Bブロック優勝)
vs
小樽商科大学トマホークス(北海道リーグ優勝)



我らが小樽商科大学トマホークスが、1000ヤードラッシャー末吉選手を有する早稲田大学ビッグベアーズに挑みます。


11月21日(日)

川崎球場

また新たな歴史が生まれます。



甲子園ボウル公式サイトの小樽商科大学トマホークス紹介記事はこちら。



kou_blue97 at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2010年11月14日

スカイツリー497m

5c4a4fd2.jpg地下鉄博物館


70694531.jpgスカイツリー


42b415f4.jpg497m


最近息子が幼稚園お疲れ気味なんで、息子リフレッシュお出かけしてきました。

パパと息子の土曜日のお出かけ。



まずは先週から行きたいって言ってた地下鉄博物館。

もう3回目。

運転シミュレーションがお気に入り。



次に東京スカイツリーへ。

もう2回目。

この間来た時は488mだったけど、497mになってた。

どんどん高くなっていく。



息子も同じ。

どんどん大きくなっていく。

今日も息子といろいろ話した。

幼稚園のこととか、ママのこととか。

いろいろ悩みもあるだろう。

人間だもの。



男だけのお出かけもたまにはいいもんだ。

かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2010年11月10日

ぼくドラ

ぼくドラえもんの略ではありません。

もしドラ。

もし高校野球のマネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら、に対抗して、

ぼくらがドラッカーには到底及ばないけどアメフト部で実践したマネジメント。

ちょっとまとめてみました。

TOMAHAWKS


【1】明確なビジョンを共有すること


全員が同じ方向を向いていること、同じ目標に向かっていること。

そして目標がわかりやすく、わかり合えるものであること。

それが何より大切だと思います。

主将の最も重要な仕事です。

これだけやってくれればいいくらい。



【2】ビジョン達成に向けた具体的な方策を示すこと


ビジョンを示したところで、実現可能性がなければ意味がない。

こうやってやっていけば目標を達成出来ることを、みんなが思い描けるよう道筋まで示すことが出来て、初めて意味があると思います。

それがマネジメント。



アメフト部の組織は、主将がいて、副将が2人(4年と3年)いて、オフェンスチームリーダー(以下Oリーダー)、ディフェンスチームリーダー(以下Dリーダー)、スペシャルチームリーダー(以下Sリーダー)がいました。
チームの運営や方針はこの6人で話し合い、最終的な調整をします。

組織運営については、主将と副将の役割。監督とヘッドコーチとマネージャーリーダーに相談する。

試合の戦略や戦術は各チームリーダーと各サブリーダーの役割。各チームコーチに相談する。

各チーム間の調整やタイムスケジュール等は主将や副将を交える。

コーチやマネージャー等スタッフを入れても100名に満たない小さな組織でさえ、ビジョンに対する意識は強かった。



【3】ビジョンと日々の仕事(練習)を結び付けること


ビジョンがあるとは言え、毎日行う練習の積み重ねが結果となる。

1つ1つの練習にも明確な目的を持たせる。

意味がないことはやらない。

意味があってもビジョンに結びつかないことはやらない。

ビジョン達成のために意味があることだけをやる。

それが理想。



僕はDリーダーでした。

試合中の作戦選択には全権限を持ってました。

逆に言えばディフェンスで負けた場合は全責任を負います。

地方大学のアメフト部ですが、それなりにみんな誇りは持ってました。

ただ勝利を収めたい人、アメフトが純粋に好きな人、チームのために頑張りたい人、仲間とやり遂げたい人。

理由はそれぞれだけど50人以上の人間の集まり。

みんなの大学生活の貴重な時間を費やしている。

無償で、見返りもなく。

それでもついてきてくれるみんなを、自分の判断で裏切ってしまうかもしれない。

そんな責任とプレッシャー。



だからこそ、どうすれば勝てるかを考え、示し、共有した。

そして実行し、達成した。



ディフェンスだけ見ても、
ディフェンスコーチがいて、
僕がいて、
ディフェンスサブリーダーがいて、
ポジション別にDLリーダーがいて、
LBリーダーがいて、
DBリーダーがいて、
みんながいて、組織が成り立った。



それもたぶんマネジメントだったと思う。



みんな本当にありがとう。



あの時の僕がいて

あの時のみんながいたから

今、社会で頑張っている僕がいる。

今でも頑張れている。



かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 検淵▲瓮侫箸里海函

2010年11月07日

スポーツの秋

日曜日も暖かくて心地好い天気。

今日も息子と自転車の練習。

日に日に上達していくのが目に見えて嬉しい。

自転車やって、野球やって、なわとびやって、夕方。

今日はスポーツの頂上決戦があるので、遊びながら携帯チラチラ。

日本シリーズではありません。

今日は16時半から法政大学トマホークスVS日本大学フェニックスの関東Aブロック最終節。

ツイッター実況とmixi実況をチェック。

日大のリターンで試合開始。いきなりビッグプレーもあり敵陣へ。1STシリーズはFG不成功。

法政の1STシリーズもロングゲインがあり敵陣へ攻め込むもFG不成功。

共に譲らない立ち上がり。

そろそろ遊び疲れて娘は家の中へ。息子と二人で近くのスーパーへ夕食準備の買い物。

鍋でも作ろうかと思ったら、息子がカレーライス食べたいとリクエスト。

ルーとニンジンとタマネギとチキンを買い物かごに入れる。

日大にファンブルロストや被インターセプトがあ
る模様。法政が先制TD。

会計を済ませて帰宅。前半終了で法政7−日大0と法政リード。

買ってきたニンジンとタマネギを切ったり、幼稚園のいもほりのサツマイモや北海道から送られてきたジャガイモを切ってるとメール受信。

オービックシーガルズが2NDステージ初戦勝利のメール。おめでとうございます。

肉やら野菜やら煮込んでると、いつの間にか法政がTDとFGを重ねて法政19−日大0とリードし第4Qへ。予想外の展開。

カレーライスが出来上がる頃には日大が2TDを返して19ー13と追い縋るところで試合終了。

関東1部Aは法政大学が優勝しました。

カレーライスも美味しく出来ました。

さあ来週は関東1部B、早稲田大学ビッグベアーズVS明治大学グリフィンズです。

そして再来週はクラッシュボウル準決勝で小樽商科大学トマホークスが戦います。

待ち遠しい。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2010年11月06日

もう11月

もう11月。

今年の週末も後10回くらいですよね。

このままだと、どんぐり拾ったり、紅葉狩りしたりしてたら、あっという間に今年も終わってしまいます。

やり残したことがないようにしなければなりません。

あわてて今日は息子の自転車の練習しました。



自転車は補助輪がもうすぐ外れそう。

野球もなわとびも夏に比べるとだいぶ上達してました。

ホントに嬉しい限りです。



明日もちょっとでいいから自転車練習しよう。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2010年11月01日

週末の動き

a016b547.jpgショコラウサギ


eb43afd2.jpgシーサー


今週末は雨でした。

行こうと思ってたイベントも行けず、インドアな土日でした。

それでもテンション上げようとショコラウサギのレストラン行きました。

後は室内遊具で遊んだり。

お土産のシーサーで遊んだり。



関西リーグの全勝対決は、立命館大学が関西学院大学に勝利して甲子園ボウルに大きく一歩を近づけました。

関東1部Bブロックの全勝対決は、早稲田大学が中央大学に勝利して甲子園ボウルに大きく一歩を近づけました。

さあ来週末は関東1部Aブロックの全勝対決、法政大学vs日本大学です。



インドアながら買い物したり遊んだり、さあ月曜日からまた頑張ろうと思っていたら、夜中に息子が発熱、嘔吐、喉が痛いと泣き出す。

30分に1度は起こされる感じで、全く寝た気がしません。

ただの風邪ならいいんだけど。

心配です。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • BEAUTIFUL FACES 
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏