2010年01月

2010年01月31日

経営マインド

土曜日も仕事でした。

ある業界の若手経営者の集まりがあり、「金融機関との付き合い方」について30分程度話をして欲しいと依頼があったからです。

参加者は25歳〜40歳くらいまでの経営者や後継者の方々20名弱。

普段から30分話す機会なんてあまりないので、時間の配分が一番気がかりでした。

とっても不安。

実際に話してみると、計ったかのようにジャスト30分。

会議の進行に迷惑おかけしなくて何よりでした。



内容は「金融機関との付き合い方」というテーマで、話をさせていただきました。

実際に資金調達する際に必要なこと、債務者区分をあげるために必要なこと、融資担当者の視点、失敗事例、金融検査マニュアルや金融円滑化法案について、簡単に話をさせてもらいました。

当然もう知っていることや当たり前のこともあったかもしれませんが、同世代の方々が実際に経営を行う中で、ちょっとでも気にしてもらえたり、役に立ててもらえたら嬉しいなと思います。



懇親会では、皆さんの熱い想いを聞かせていただき、とても刺激を受けることが出来ました。

産業として自分たちの世代で業界を変えていきたい方や、技術者としての夢やロマンを抱く方や、経営者としてのあり方を追求される方など様々。



懇親会、二次会、三次会と楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 機併纏のこと) 

2010年01月27日

国会その2

今日も移動中の車の中で国会中継聴いてました。

幼保一体化についての議論。

保育園が足りなくて待機児童がたくさんいるのに、幼稚園は余っている。

子供を保育園に入れていたが、会社都合で仕事を辞めさせられ、保育園の入園資格がなくなり保育園を辞めさせられた。

どちらも現実の話のようです。

子供たちの生活環境と教育を考えて

働く母親の生活環境を考えて

幼稚園と保育園の効率的利用は必要不可欠ですよね。

幼稚園は文部科学省。

保育園は厚生労働省。

幼稚園は学校教育法。

保育園は児童福祉法。

60年以上も前から議論されていながら

縦割り行政と族議員の利権のため聖域とされていた幼保一体化。

族議員が存在しない民主党に期待したい。

将来の子供たちのためにも。

あと亀井大臣の金融円滑化法案についても書きたいけどまた今度。

おやすみなさい。

かけだし金融マン(kou.blue97)



kou_blue97 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2010年01月24日

国会から家庭まで

22日(金)

仕事上の大きいけど小さいミスをリカバリーするため朝から出張。必然的に午前中に片付けようと思っていた稟議やら報告やらは来週に繰り越し。

車での移動時間が結構あったので、いつものようにbayFMを聴こうとしたらNHKの国会中継が流れてきて、ずっと聴いてました。

質問者は小池百合子さんとか渡辺喜美さんとか。

内容はともかく答弁は面白かったです。

財務大臣の話が一番わかりやすい。自らのビジョンも旧政権の批判を織り交ぜながら論理的に話していました。

総理大臣が個人的にはイマイチでした。言いにくいことも言えないこともいろいろあるようなので立場的にも難しいのだと思いますが。

順調に仕事をこなし、勉強会と懇親会の会場に向かいます。

長丁場の懇親会という飲み会に備えて、昼過ぎに乳酸菌飲料を飲み、1時間前に眠眠打破を飲んで、直前にウコンの力を飲み、万全の体制。

今年初めてのお酒でしたが、ビール飲んで焼酎飲んでちょっと休んで、日本酒飲まされてちょっと休んで、最後はみんなでハイボールで無事に終わりました。

23時に無事お開きで、帰られる方々を見送りし、24時に部屋に戻ります。

ニューヨークジェッツVSサンディエゴチャージャースのアメフトの試合を見ながら、ミネラルウォーターをがぶ飲みして布団に潜り込んで就寝。

日本酒のあたりちょっとフラフラしましたが、潰れず二日酔いにもならずに済みました。



23日(土)

いつもどおりに朝6時半前に起床。

寝起き2分以内に10階の展望風呂に向かいます。

朝から温泉は気持ちいいうえに、ちょうど日が出るかというオーシャンビューは見応えありました。

7時半過ぎにチェックアウトを終えて、9時頃帰宅。なんとか子供達の朝ご飯に間に合い、10時から家族でお出かけいたしました。

そして普段どおりの土日が始まります。


財務大臣が言っていた経済対策のための内需拡大。

子供手当ての拡大が待ち遠しいです。



かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

2010年01月18日

寒すぎる冬

acc41567.jpg海ほたる


8f6aef0b.jpg息子の背中


751a2727.jpg娘の背中


「寒すぎる冬」

いやー寒いですよね。朝がツラいですよ本当に。春が待ち遠しい気持ちがよくわかります。


「寒すぎる妻」

家全体が寒いんですけど、特に台所が冷え込みますね。そんな寒さの中ストーブが壊れたんですよ。スイッチ入れてもうんともすんとも言わないこと山の如し。ストーブというか札幌から持ってきたオイルヒーターなんですけどね。長年使い続けて寿命みたいです。もう台所が寒いのなんの。台所に立つ妻が震えてました。


「寒すぎる財布」

不景気は僕らの財布も直撃していますが、ストーブは買いました。我が家から死人が出る前にストーブ間に合いました。家の中は暖かくなりましたが、財布はますます寒くなります。


「寒い日は鍋」

寒い日は鍋に限ります。温かいし野菜もキノコもバランスよく食べられますから。最近はしゃぶしゃぶとか鶏肉や豚肉の鍋とかよく作ってます。僕が。子供たちも鍋だとたくさん食べますね。特にラーメン入れるとさらに食べる。しゃぶしゃぶは肉ばかりひたすらおかわりします。


「寒さには体力」

寒さに負けないためにはよく食べて、よく寝て、免疫力とか抵抗力をつけるのが大切です。免疫力には乳酸菌がいい。毎日ヤクルト飲んでます。


「飲みすぎるヤクルト」

娘もヤクルトが大好きみたいです。息子はそんなに好きではなさそう。娘は朝からヤクルトおかわりするんですよ。ヤクルト飲んでもっとおかわり欲しいと。2つ目飲んでもおかわり欲しいと。さすがに2つが限界か。3つもヤクルト飲んだらお腹が下りそうな気がしてなりません。


「ふてくされるやつ」

それでもヤクルトおかわりちょうだいってせがむんですよ。そんでもうダメだよって言ったら、ふてくされる娘。ふてくされてもヤクルトはあげませんから。


「渋すぎるやつ」

反対に息子はコーヒーが小さい頃から大好き。カフェインレスのコーヒーに牛乳入れて飲ませてます。甘ったるい飲み物はキライみたい。


「ハマりすぎるやつ」

息子がボウリングにハマりすぎてドンドン詳しくなります。真ん中に投げすぎると7番ピンと10番ピンが残るから気をつけろと言ったり、2番・6番・10番ピンが残った時のスペアの取り方に口出ししたりうるさいです。自分でスコア買いたりしてます。


「海の上の街」

海ほたる行ってきました。海の上の街だと息子が喜んでました。息子と娘にビーズの指輪買いました。


「楽しめる劇」

千葉県文化会館に劇団銀河鉄道がやってきて、赤ずきんとみにくいあひるの子の人形劇をやってたので家族みんなで観に行きました。特に赤ずきんちゃんはとっても楽しかったです。


「怒られる僕」

人形劇の間に寝たら許さないと妻に言われてましたが、みにくいあひるの子の歌の途中にちょっとだけウトウトしちゃいました。どこかの子供に寝てる人がいるーと言われたようです。ごめんなさい。


「それだけの話」

今日の話は特にオチもなければ盛り上がりもない、それだけの話でした。



かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 21:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2010年01月17日

最近の一週間

寒い日々が続きますね。札幌出身の僕でもなまら寒く感じます。

先週は年明け早々ハードな一週間でした。有り得ないことがいろいろあり、対応に追われました。

そんな中、電話で何度か話した某銀行員の方と初めて会いましたが、体つきが非常にがっしりしてていい感じな好青年でした。

TEとかDEにピッタリ。

僕が大学4年の時の、1年生コンビ・ツインタワーを思い出させます。

そんな某銀行の彼は、26歳で僕より5つ下だそうですが、
「大先輩ですね、同い年くらいかと思いましたよ。」との発言。

若くみられるのは嫌じゃありませんが、ビジネスの場ではナメてみられる可能性があるので微妙ですが。



大晦日には、紅白やKー1やガキの使いなど番組が目白押しでしたが、かけだし家ではドラえもん観てました。

普段はドラえもんなんて観せてませんが、やっぱり面白いみたいで子供たちも夢中になってました。

そんなこんなで、2010年の初レンタルビデオは、「ドラえもん・新のび太の恐竜」です。

昔観た「のび太の恐竜」のリメイクみたいですね。

のび太くんの部屋が6畳と狭くなってました。

ドラえもんが寝る押入の位置も変わったような。

ドラえもんは声だけじゃなくキャラもなんか変わってる感じが。

まあ時代の変化ですかね。



お正月は暖かくて公園で楽しく遊べましたが、ここまで寒いと外遊びが億劫になってきます。

もうちょっと暖かくなって欲しいこの頃ですね。



かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

2010年01月12日

食料自給率と食料危機と米

最近、積極的に夕食を作ってます。

野菜切ったりするのって、なんか他のことを忘れられるし、複数の料理を作るときの段取りがうまく行くと、さすが俺みたいな気持ちになれるし、なんか楽しいです。

何より子供たちが美味しいって言ってくれるのが最高。

妻の辛口評価もそれはそれで楽しい。

バランス良く、子供たちが食べやすい工夫って難しいですけどね。



さて、新年早々に「食料争奪戦争」という本を読んで、堀江貴文さんがblogで昨年の夏に書いた記事「食料自給率は別にあげる必要はない」と、その記事に対する反響が大きかったのを思い出しました。

彼は本当に言葉足らずで多くの人々の反感を買いますが、かなり正しいことも言ってます。

一番納得出来たところは、「安全な食べ物を安く食べたい欲求に対して、努力や意識が低すぎる」ということ。

そして一番納得行かないところは、「食料危機になってからコストをかけて自給率をあげても間に合う」というところ。

努力と意識については、たしかにそうですよね。

そうなんですよ。

でもなかなかそうは行かない。

資金的に余裕がないと難しいですよね。

本当の意味で食料自給率をあげるには、安全な国産農畜産物に正当な対価を支払い続けることだと思います。

でもこの不景気だとそうもいかない。

本当に難しい問題です。



インフレや食料危機になれば、需要と供給のバランスから農業が儲かる産業になり、産業として発展するのは事実でしょう。

でもそれまでの間に力を失ってしまった農地はそう簡単には復元しないはず。

土地利用型の農業は、土地の持つ力以上の生産量は期待出来ず地力にも限界があり、自然条件にも左右されるため、いざ農業をと取り組んだとしても、大量生産は不可能に近いでしょう。



自給率の観点からも、安全保障の観点からも、やはり米を作り続け、水田を利用し続けることが必要なのではないかと思います。

小麦粉の代用として期待されている米粉の加工品なんかも面白いですよね。

米粉を用いた保存食に近い加工品が作られればと思います。

米って炊かなければ食べられないので、手間がかかるし水や火がなければ食べられません。

米を使っていて、保存がきいて、簡単に食べられる。

そんな米粉食品があれば、世界に対する食糧支援が可能となるし、食糧不足時のアメリカのフードスタンプのような食糧支援も可能となるし、食料自給率もあがるのではないでしょうか。

スナック菓子やアイスクリームのコーンとかも、米粉を原料として欲しいものです。



ミッシェル・オバマ夫人がホワイトハウスの裏庭に「ビクトリー・ガーデン」と呼ばれる家庭菜園を作ったように、僕たちももっともっと「農」と「食」を意識していかなければならないとひしひしと感じています。



誰のためでもなく、将来の子供たちに「美味しいな」の笑顔が消えないように。

今、僕たちが出来ることを考えよう。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 掘頁清箸里海函 

2010年01月06日

乳酸菌の話

今年のテーマである健康を考えるうえで、年明けから毎日ヤクルト飲んでます。

お正月にみんながお酒飲んでる時から、僕はヤクルトでちびちびといっぱいやってたわけです。

きっかけは、昨年秋から乳酸菌を研究したりしている中小企業の社長から力説されたからでした。

仕事でその会社を訪問した際に、「乳酸菌は、腸内環境を整えて免疫を高める。言わば、乳酸菌は世界を救う。」みたいに説かれました。

その勢いと言えば「愛は地球を救う」くらいの勢いです。

もう徳光和夫さんも泣いちゃうくらい。

そういえば、僕も最近風邪を引きやすくなってきたし、免疫力が足りないのかもと思い、ヤクルトをはじめとする乳酸菌飲料を飲むこととなったわけです。

きっかけは錯覚でもいい。

まあ要は気の持ちようですからね。体にいいと思って飲めば、きっと体にも気持ち的にもいいんです。

社長に、ニュウサンキンハセカイヲスクウと力説された後、事務所に戻り、直ぐにパソコンで乳酸菌を調べました。

Wikipediaも活用。

やっぱり乳酸菌は腸内環境を整えて免疫力を高めるみたいですね。

早速子供達にも飲ませてみます。

お風呂上がりに牛乳を飲ませますが、ちょっと牛乳が足りなかったこともあり、牛乳1にヤクルト1の割合でブレンド。

息子はなんか牛乳が変な味と言いましたが、娘は美味しいとばかりにがぶ飲みしておかわりをねだる始末。

昨日も一昨日も娘はヤクルト飲んだみたい。

風邪ひかなくなればいいなー。


乳酸菌と言えば発酵食品には欠かせませんね。

腐敗や他の微生物の増殖を抑えて、食品の長期保存を可能とします。

キムチや浅漬けやピクルスやなれ寿司なんかもそう。

僕のお腹の中でも、ビフィズス菌をはじめとする乳酸菌達が活躍してくれていることを期待して、これからも乳酸菌飲料飲んでいこうと思います。

乳酸菌が世界を救うかどうかはわからないけど、体にいいと信じて飲んでみるし、愛は地球を救うかどうかもわからないけど、愛は人を救えると信じて、もっともっと愛していきたい。



かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 察覆修梁召里海函

2010年01月02日

謹賀新年

69cf0f91.jpg


5c7dce01.jpg


a657e10e.jpg
新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は入院や新型インフルエンザと続き、家族や会社の皆様方を始め、お客様など多数の方々にご迷惑とご心配をおかけしたことを心より反省しています。

昨年を漢字一文字で表すと「病」でしたが、今年は「健」を目標に頑張っていきたいと思います。

自分の健康はもちろん、家族共々に体も心も健康な一年であることを心から願います。

そして子供達が健やかに成長していって欲しいと思います。

僕ももう30過ぎなんで若くないんだから、なんてちょっと弱気なわけじゃなく、30過ぎた男盛り働き盛りなので、仕事も家庭も自分の健康もしっかり責任を持って頑張っていきたいという気持ちです。



とりあえず寒いんでアンダーウェア着ることにしました。暖かくていいですね。

お正月だけどお酒は飲んでません。というわけで食べ過ぎなくて済みます。おせち料理をバランス良く食べてるので、今年は正月太りもありません。



今年は休みが短いこともあり、正月は実家に帰ることが出来ませんでしたが、実家の家族にもずっと健康でいて欲しいと思います。



先月まで長い間働き勤めて無事に定年を迎えた父と

父と子供達を守り支えてきた母

最近僕に似て大きくなりつつある弟と奥さんとその息子

夜勤など激しい勤務の妹。



健康を願う新年でした。



人の心配よりメタボな自分が一番危ないんですけどね。

まあ今年もしっかり頑張っていきましょう。

blog共々よろしくお願いいたします。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 授業参観
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • 男の手料理とパパ手料理の違い
  • 男の手料理とパパ手料理の違い