2008年12月

2008年12月31日

GIFT

ad7a76a6.jpg


f45a354a.jpg


大晦日ですねかけだし金融マン(mixi)です。



一番きれいな色ってなんだろう?

一番ひかってるものってなんだろう?

いつまでも僕の胸で光り続けるんだよ





紅白歌合戦

Mr.Children

GIFT

最高の贈り物でした。

本当に。





贈り物って素晴らしいですね。

退職した父への贈り物。

父から受け継いだたくさんの思いも

いつまでも胸の奥で輝いています。



ありがとう2008

人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

大晦日は温泉やね

cca587f4.jpg


291a6e1f.jpg


14bf891f.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



大晦日は温泉三昧。

父の定年退職祝いで家族勢揃いで年越し。

長い間お疲れさまでした。



第2の人生の門出を祝いましょう。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 20:23|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2008年12月30日

ちゃんこ鍋ごっつぁんです

2eee3a02.jpg


ea0004cb.jpg


1b0a2d7c.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



年末年始はうまいもん食いますシリーズ。



ちゃんこ鍋。

ごっつぁんです。

ポカポカ。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

スッシーなごやか亭

36547ccf.jpg


0f2a1285.jpg


d67d5d01.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



年末年始はうまいもん食いますシリーズ。



身銭は切らないで。



なごやか亭のお寿司やね。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 11:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2008年12月29日

とりあえず蟹を食う

163eab29.jpg


b4c9b9d8.jpg


7c0b6307.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



年末年始はうまいもん食います。



身銭は切らないで。



まずは蟹。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 20:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2008年12月28日

No beef、No life

僕は牛

名前は特にないけど
耳にはピアスをしていて
僕だけの番号が記載されている。

個体識別番号といって
僕の身分証明書みたいなもの。



お母さんはホルスタインという乳牛。

毎日乳搾りをして
人間のみんなのための牛乳をつくっている。

みんなも子供の頃は牛乳好きだったよね。

給食にもあったし

今でもお風呂あがりの牛乳好きだよね。


僕のお母さんが頑張っているからなんだ。


お父さんは黒毛和牛。

一度も会ったことはないんだけど
一流な血統なんだって。

僕も見た目は黒い牛なんでお父さん似だよ。

それが僕の誇りでもあるんだ。





僕は肥育牛として
毎日草を食べたり
配合飼料という餌を食べたりして
みんなが美味しく、たくさん食べられるように大きくなっている。

配合飼料は大豆かすやふすま(麦のかす)や米ぬかなどの穀物から出来ていて
人間の食品をつくる過程で出来た廃棄物をうまく組み合わせているんだ。



でもね

最近は牛を育てるための穀物がもったいないとか

牛肉は高くて贅沢品だとか

そんなことを言う人間が増えている。



お母さんを大切に育ててくれている酪農家のおじちゃんやおばちゃん

僕を大切に育ててくれている肉牛農家のおじちゃんやおばちゃんも凄く悲しんでいる。



牛乳をつくる酪農家は
搾乳牛1頭につき年に1頭の子牛を産み続ける。

主産物である牛乳に対し
その副産物である子牛を引き取り
人間が食べられる形、質、大きさまで育てる肉牛農家。



牛乳は必要だけど
牛肉はいらないという議論は成り立たない。


それに牛肉の必須アミノ酸やビタミンなどが豊富で
人間の健康のうえで必要性が高いことは認められている。



ただ僕は産まれてから出荷出来るように育つまで
だいたい2年半はかかってしまう。

その間の餌代や光熱費等がかかってしまう。

だからちょっと牛肉は高い。

ごめんなさい。



でもそれは

肉牛農家の努力と汗の結晶で

美味しさと幸せを作り上げている。



みんなが美味しく牛肉を食べてくれることが

僕たちの幸せ。



もっと牛肉を食べてください。



かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 08:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 掘頁清箸里海函 

2008年12月27日

パパ手作り

8095338a.jpg
2f23aceb.jpg
こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



やっと年末を迎えられます。



パパ手作りで子供達も大喜び。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2008年12月26日

やっと完結

36d1d731.jpg
c5853bec.jpg
こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



やっと連載完結しました。



実体験だとか願望だとか

最悪のテーマだとか

いまいち評判が悪かったのですが

なんとか最後まで続けることが出来ました。



一番言いたかったことは

『もっと夫を愛して

もっと妻を愛して

夫婦でいつまでも恋をして欲しい』



そんな願いが込められた物語です。



この物語に共感出来ない人が多いほど

幸せな夫婦

幸せな家庭が多いということで

僕も嬉しいです。



みなさんも

こんな恋したいななんて

まさか思っていないですよね?



最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2008年12月25日

Xmasの贈り物【22】

かけだし金融マン(mixi)がお届けする連載シリーズ物語




『Xmasの贈り物』



第二十二話



願いは叶わなかったケンジだが、気持ちを伝えることが出来て、晴れ晴れとした表情を浮かべる。

笑顔のケンジとケイコが

店を出てエレベーターに乗り込む。



『こうやって勇気を振り絞って手をつないだ時

嫌がられたらどうしょうとドキドキした。

握り返してくれた時は本当に嬉しかった。』

ケンジはそう言いながら

ケイコの手を優しくつなぐ。



『私もね

すごくドキドキしたしとても嬉しかったよ。

なんだか信じらんない感じだった。』

ケイコもまた握り返す。



駅までの残された時間。

もう二度と2人で逢うこともないだろうことは

2人とも薄々感じている。



誰にも邪魔されない2人だけの時間

誰にも邪魔することが出来ない2人だけの空間。



駅はもう目の前。

終電の時間も近づいてゆく。



駅に入り柱にもたれかかるケンジ。

『俺、逢えてよかったよ。』

『私もだよ。』

ケイコが向かいあう。



『ねぇ

俺のことを忘れさせてくれなきゃ終われないよ。』

ケンジが悲しい目でケイコを見つめる。



ケイコがしばらく無言で考えた後



目を閉じ



ケンジにもたれかかり



ケンジの唇に重なり合う。





『バーカ。



そんなことしたら本気で忘れられなくなるだろうが。



Merry Christmas 』



ケンジはそう囁いて



深く長い口づけをした。



【完】


kou_blue97 at 06:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 

2008年12月24日

Xmasの贈り物【21】

かけだし金融マン(mixi)がお届けする連載シリーズ物語【後編】。




『Xmasの贈り物』



第二十一話



お互いの幸せのためと

ケンジを思いとどまらせるケイコだが

ちょっとでも気がゆるむと

ケンジの気持ちに応じてしまいそうだ。



『私だって本当はね

恋を始めてもいいかなって思ったりもした。

ツラい時に優しくされたいし

頑張った時は褒めて欲しい。

ケンジくんになら本音で甘えることが出来て

女としてもちゃんと見てくれるんじゃないかって。



でもね

私には子供達が一番大切で

絶対に裏切れない。

ケンジくんもきっとそうだよ。』



ケイコの気持ちがケンジにも届きはじめる。



『じゃあ待ちますよ。

ケイコさんが俺を信じて受け入れてくれるまで

それまで待ちますよ。』

ケンジがグラスを一気に空ける。



『そんな出来ない約束なんてするもんじゃないよ。

ちょっと冷静になって考えてみて。

もし10年後も同じ気持ちだったらその時はいいわよ(笑)。』


『もっと男を磨いてまた気持ちを伝えに来ますよ。

それまで変な男に騙されたりしたらダメですからね。』



ケンジが微笑み

ケイコも笑みを浮かべる。



もうすぐ日付が変わり

クリスマスイブを迎える。


kou_blue97 at 07:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 后箆∈椒轡蝓璽困發痢 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 休日の青空は久しぶり
  • 授業参観
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • blog開設11周年
  • 男の手料理とパパ手料理の違い
  • 男の手料理とパパ手料理の違い