2017年01月21日

築地でパワー全開

昨日まで東京で仕事でした。

それはそれは、厳しい戦いだった・・・

もっと頑張らねば!!

ということで、もっともっと頑張るために、築地で朝ごはん。



風は冷たいけど、気持ち良い青空です。

カモメも元気に飛び回る。

BlogPaint




築地といえば、寿司とか海鮮丼のイメージが強いです。

でも、築地には生でも最高に美味しい魚介類を贅沢に調理した築地メシが存在します。

今回は、「寿司食ってる場合じゃない!」という形容詞がぴったりで、グルメ雑誌や料理マンガなどでよく見かけ、一度は行ってみたいとずっとずーっと思っていたお店です。

「とんかつ八千代」

朝8時ころに行きましたが、お店の前に並び、20分くらい待ちました。

DSC_0275


うん。

これを食べれば、パワー全開!




kou_blue97 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年01月16日

〇食系男子!

<草食系男子>

・甘いものが好き
・海外旅行など遠出するのを嫌うインドア人間
・細身でメガネ。スポーツはしない。というか観戦も好きじゃない
・ファッションに金をかける。基本的にお洒落。
・お酒は甘いカクテルを少し飲む程度
・性欲はない。女性と一緒の部屋でも添い寝どまり



<肉食系男子>

・男らしさがある
・浮気性でチャラい
・決断力がある
・下心がある
・意外と面倒見が良くてマメ



<魚食系男子>

・肉食系のように積極的に狩りをするわけでもなく、草食系のように行動にでないわけでもない
・肉食系のように本能に任せるだけでなく、草食系のように策を練らないわけでもない
・肉食系のようにガサツではなく、草食系のようにジっとしているわけでもない



<雑食系男子>

・来るものを一切拒まない、ストライクゾーンの広い女好きの男性のこと。
・肉食系男子+草食系男子=雑食系男子



<断食系男子>

・女子と付き合えるけれど、男同士でつるんでいるほうが楽しいと感じる
・自分一人で楽しめる趣味などを持っている
・女子が嫌いなわけではないけれど恋愛に興味がない
・女子と体の関係を持つことに抵抗感がある



<絶食系男子>

・;恋愛に興味がない
・女性より、男性とつるんでいるほうが数十倍楽しい
・好きな女性芸能人を尋ねても「わからない」と答える
・自分の世界観が強く、他人を寄せ付けない
・女性が苦手だったり嫌いだったりするわけではない



<ロールキャベツ系男子>

・草食系のおとなしく優しそうな雰囲気を醸し出し女性を寄せ付けたところで、本性の肉食系に変身し強引さと男らしさを発揮する。



<アスパラベーコン巻き系男子>

・一見肉食系男子であるが、実は淡白な草食系男子である男性



<ピーマン肉詰め系男子>

・ 雰囲気は草食系男子をキメようとしているが、肉食系男子の側面、つまり下心が丸見えになってしまっている男性のこと



<クリームシチュー系男子>

・優しさと男らしさを兼ね備えた男性
・優しい味(やさしさ)
・栄養たっぷり(男らしさ)



<補給食系男子>

・恋愛マラソンの持久力維持に。食べたらその辺に捨てても良い男子



<蚕食系男子>

・片っ端から浮気する男子



<欠食系男子>

・がっついている非モテ男子。



<軽食系男子>

・小腹がすいたときのつまみ食いにちょうどいい男子。



<生食系男子>

・性病注意。



<会食系男子>

・社交性高いが、金ばっかりかかって味はイマイチの男子









kou_blue97 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 察覆修梁召里海函 

2017年01月15日

寒波な週末

この週末は寒波(寒さと強風がはんぱない)&体調不良(娘)のため、なかなかおとなしく過ごさざるを得ない週末になりました。

全国的に、雪や風の被害がないことを祈ります。



というわけで、blogと写真を整理。

1 アボカド

スーパーで買ったアボカド。

タネを水につけておけば、発芽するようです。

DSC_0235



こんな感じにしておくと・・・



DSC_0236


けっこう育ってますね。

外は寒そうな雪景色の実家。



2 和歌山

関西国際空港から南海フェリー和歌山港までに行く途中の和歌山県での1コマ。

ポルトヨーロッパ。

BlogPaint


息子は、妻に完全に隠れてます。

DSC_0246


先頭で水しぶきをくらっているのが、息子&娘。



3 読書

「子供たちの知的好奇心を育もう」作戦は今年も継続中。

図書館さまさまです。

DSC_0266


さいきん、日本能率協会マネジメントセンターのマンガシリーズを、子供たちに読ませてます。

大人が読んでもけっこうおもしろい。

なんとなーくでも、わかるかな?

いや、わからないか。



4 カフェで勉強

息子、作文の宿題が進まない。

ぜんぜん、進まない。

進まないこと、山のごとし。

ここで、妻から一言。

「気分転換に、カフェでも行ってやれば?原稿用紙もって、漫画家の先生みたいでいいじゃん!」

というわけで、コントがスタート。

息子・・・漫画家の先生

俺・・・出版社の担当編集者

妻・・・出版社の編集長

妻→息子
「先生、全国の読者が楽しみに待ってます。さあ、カフェで原稿よろしくお願いします!」

妻→俺
「先生が原稿書き終わるまで、カフェで軟禁して、仕上げさせてこい!さあ、早く行け!」

BlogPaint


ということで、川の見えるカフェで、原稿。

集中力を見せて、20分以内に完成。

で、ご褒美タイム。

BlogPaint


俺、なんにも頑張ってないけど、ご褒美にありつく。

俺だけ、ラッキー。

帰宅して娘に報告したら、いじけた・・・。




kou_blue97 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年01月12日

昨日の自分に勝てばいいんだ

新年があけました。

仕事は第4四半期に突入しました。
子供たちは3学期が始まりました。
残り3ハロンくらいか。

娘はやや緊張と不安があるようで、夜はなかなか眠りにつけないようです。
ママとお兄ちゃんが寝てしまった後、布団でモゾモゾしているので、お話をしてみました。
一昨日は、温泉旅行に行く珍道中の物語。
今日は、むかしパパとママがドラゴン退治の冒険をしていた時の物語。
なかなか盛り上がった。
子供たちがまだ小さいころ、絵本を読んだりお話をしたりしていたことを思い出しました。
懐かしいですね。数年前くらいなのに。
物語のネタ、考えておかないとー。

息子は、月末にクロスカントリー(1.5卅)に参加しなければならないので、憂鬱。
運動は苦手やからね。しょうがない。無理せず、遅くともやりきってくれればそれでいい。
同じく寝る前、布団の中で語りました。
「何に勝てればいいかわかるか?」と息子に問いかける俺。
「わかんないよ」と息子。
「それはな、昨日の自分に勝てばいいんだ!」
「たまには、まともなこと言うんだね」と息子。



「昨日の自分に勝つ」

よく言われるフレーズですが、僕は好きです。昔から。



blog内検索してみたら、やっぱりいくつかHIT。



一部だけ抜粋。


〔2006年5月の記事〕・・・社会人5年目

基本的に、
人と比べたり、人と比べられたりするのが嫌いで、
仕事はお客様のためにするのであって、
越えるべき基準は他人ではなくて、
越えなければならないのは常に昨日の自分であって、
自分で満足出来なければ他人に勝っても意味がなくて、
自分で満足出来れば他人に劣っても嬉しくて、
常に基準は過去の自分と目標とする自分に置きたくて・・・


QB(クォーターバック)やRB(ランニングバック)という花形のポジションがある一方で、
体を張ってQBを守り、体を張ってRBの走るコースを導いたりすることで、
チームの勝利に貢献する誇れるポジションもあるように、
会社や組織の中にだって、 日の当たる部署もあれば、後方支援に徹するような部署だってあります。
要はどこにいるかじゃなくて、そこで何がどれだけ出来るか。
肝心なことを最近忘れていたような気がします。
与えられた環境で、精一杯努力し、 昨日の自分を越えてゆくこと。
それが僕の目指す姿じゃなかったのか?
今の僕は、向上心とハングリー精神に欠けていて、
僕の部署を支えてくれている、数多くの人達への感謝とか、
忘れてはいけない何かを感じることが出来なくなりつつあるのかもしれない・・・



〔2014年2月の記事〕・・・社会人13年目

「モチベーションを高めよう」の記事 ← リンクをクリック

モチベーションを高める方法。

(1)できるだけ決定権を与える。自分で決めるように仕向ける。
(2)細かいフィードバックを与える。建設的なもの。どうすれば改善できるか等。
(3)他と比べるのではなく、過去と比べる。どれだけ成長したか。
(4)相互の尊敬に基づく関係を作る。

人が何かを目指すときには、大きく分けて2種類の方向性があります。

「エゴオリエンテーション」と「タスクオリエンテーション」

「エゴオリエンテーション」とは、「人よりも良くありたい」という、他の人と比べての方向性。
「勝ちたい」とか「秀でていたい」とか。

「タスクオリエンテーション」とは、「前よりも成長していたい」という、過去の自分と比べる方向性。

僕は「他の人に勝ちたい」という感覚が欠如していて、どちからというと「昨日の自分よりも成長したい」という感覚が強い。

「エゴオリエンテーション」が強いと他者と競うことにより刺激されて成長が進むけど、強すぎると成長することより勝つことが目的化してしまう。

「タスクオリエンテーション」が強いと他者に流されず成長を続けられるけど、強すぎると具体的な目的が見えにくくなり成長のスピードが遅くなる。

僕の考えは、自分が70点の結果しか出せなくて相手が60点しか出せなかったとしたら、それは勝ちなんかではないと思うし、自分が120点の結果を出して相手が130点の結果を出しても、それは負けなんかじゃないと思う。

昨日の自分、先月の自分、昨年の自分と比べて、それをどれだけ越えられるかの方が、ブレないで頑張り続けられる。



よし、後悔しないように頑張ろう!





kou_blue97 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年01月09日

年明け始めの三連休

妻と子供たちも北海道から戻ってきました。

関西国際空港までお出迎え。

徳島から関空までのドライブは初めて。

淡路SAから関空まで約2時間、トイレ我慢するのが大変だったぜ。

スカイゲートブリッジは、飛行機が見えて爽快なドライブでした。



帰りは、和歌山経由。

阪和自動車道紀ノ川SAでみかんソフトいただき。

南海フェリーの時間まで、和歌山マリーナシティに立ち寄り。

梅ジュースとみかんジュースいただき。

妻と子供たちは、人生初の和歌山県をつかの間だけど堪能。

車から和歌山城を望んで、南海フェリー乗り場へ。

快適な船旅でした。

夜は真っ暗で景色も見えず残念。



徳島に戻ってからは、初詣。

息子・・・大吉
俺・・・中吉
妻と娘・・・末吉

十日戎の宵エビスを散策。

そして、娘のなわとびの宿題。

冬休みに入ってから、体調を崩したり、札幌は雪だし、やる暇なかっただん。



家の前も雪山が高くて、雪遊びが楽しかったようです。

後は子供たちに根強い人気のスケートも。

明日から三学期も頑張ろう!











kou_blue97 at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年01月03日

新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

DSC_0238


かまくらをつくってましたが、すべり台にしました。

BlogPaint


穴が空いてた方が、将来への見通しが良くなりますように、と。

DSC_0229


すべり台の穴は、無事に自分の大きなおなかも通りました。



今年も、よろしくお願いします。

kou_blue97 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年12月31日

よいお年を

息子が胃腸炎で入院したり、娘が溶連菌感染でダウンしたりと、バタバタした12月でしたが、無事に回復して北海道に降り立つことができました。


さっそく雪遊び

DSC_0213


DSC_0214


DSC_0215


パパはちょっとだけすすきの。

DSC_0204


DSC_0210


DSC_0211


今年もたくさんお世話になりました。

北の国から感謝を込めて2016。

皆さまもよいお年を迎えられますように。

ありがとうございました。



kou_blue97 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年12月29日

冬休みの宿題(営業)

冬休みの宿題(作文/原文まま)

「僕は将来、営業の仕事をしたいです。

営業の仕事は、相手の担当者と直接直接会い、自社の商品を紹介して販売し、売上を伸ばす専門職です。なので、自分の行動が売上に影響を与えるので、やりがいが多そうだと思いました。(以下、続く)」

おいっ!何をパクったんだ!

そもそも、営業のやりがいは売上なんかじゃない。

お客さんとの信頼とかお客さんからの感謝だろうが!

俺の背中を何年見て育ってるんだバカ野郎!

書き直し!

kou_blue97 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年12月24日

Xmasの料理

クリスマスに欠かせない料理と言えば・・・

欧米では七面鳥の丸焼きが有名です。

イギリスでは、ローストビーフ

フランスでは、ラパン(ウサギ)のグリル

スウェーデンでは、ユールシンカ(豚肉のハム)

なども。

それぞれの国や地域で受け継がれてきた伝統がありますね。



2016年クリスマスイブのわが家の料理は、パパ手作り!

メニューは、

・おかゆに近くて柔らかいごはん

・ジャガイモとタマネギと鶏ムネ肉の薄味スープ

・蒸し鶏

シンプル。



胃腸炎から本日無事に退院した息子メニューに合わせました。

質素だけど、家族4人そろった夕食が1番幸せです。

早く完治して、元気になってくれ!



昨日、息子と妻が病院に泊まっている間に、パパと娘はチキンとケーキをフライング済だけどな。






kou_blue97 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2016年12月20日

安心したい

娘のピアノのコンクールの日。

前日の夜中から、吐いて可哀そうな息子。

胃腸炎かノロか・・・



コンクールは、妻と娘で。

パパと息子は、お留守番。



娘がピアノを頑張っているとき

息子はウィルスと頑張って戦っていました。

パパは、甲子園ボウルで関西学院大と早稲田大の戦いを見ながら、看病してました。



無事コンクールが終わり、一時帰宅。



夕方から、コンクールの審査結果発表。

パパと娘で参加。

娘は、胸がドキドキしていました。

息子は、吐いた苦しみで胸がドキドキしていました。



結果は、なんとか入賞。

頑張った。

安心した。

BlogPaint


帰り道、ちょっとだけLEDをみながらデート。

DSC_0192


息子も頑張ってる。

脱水症状になるのが心配だから、休日病院へ。

点滴で栄養補給。

子供が具合悪いのをみると、悲しくなりますね。



今日も、仕事中、心配で妻にメールするもなかなか返信がない。

心配です。

妻から来た返信。

「安心してください!吐いてませんよ!」

とにかく明るく元気になって欲しい。

はやく安心したいです。






kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 今、改めて壁に挑む
  • 初めての首都高速道路
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか