2017年09月30日

の、喉が痛い(溶連菌)

の、喉が痛い。。。

身体がしんどくて、やばそうな予感。。。

家に帰ると、38度5分の熱がありました。

寝ていても、1時間ごとに目が覚め、うなされる。

翌日、病院へ。

「溶連菌感染症」

えっ?

子どもだけちゃうんか??

ってゆうか、子供たちは元気なのに、どこから来たの???

でも、インフルエンザじゃなくて良かった。

この夏はインフルも地味に流行ってたから。

薬を早速飲んだけど、さらに39度の熱が出て、撃沈。

本当にうなされた。

1時間以上、連続して寝れないし。

つらい。

でも、薬を飲んで、なんとか熱が下がった。

抗生物質を飲んで、熱が下がると、感染力はほとんどなくなるらしい。

ということで、会社に出勤。

熱は下がったけど、喉は痛いし、リンパ節は腫れてるし、頭も痛かったり。

やっと、やーっと、なんとか落ち着いてきました。

でも、溶連菌は薬を飲み切らないとすぐに再発します。

お薬生活、あと5日くらい。

絶対に、家族にうつさないようにしないと。

しっかり治そう、最後まで。

大人も、抵抗力が弱まった時は、「溶連菌」、要注意です。






kou_blue97 at 21:34|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年09月23日

南房総で合宿。

2017年9月の主な行事は、合宿!

千葉県は南房総へ。

東京からみんなでバスで移動。



練習風景はこんな感じ。

BlogPaint


辺り一面は緑一色(リューイーソウ)。

山からはイノシシ(ウリ坊)が出るらしい。



お部屋の雰囲気はこんな感じ。

ちなみに、娘の女子部屋(パパは入れません)。

BlogPaint


娘はこれ(黄色の矢印)。

なんだか修学旅行みたい。

この後、枕投げが繰り広げられる。

あと、怖い話で盛り上がる。



食事風景はこんな感じ。

BlogPaint


みんなで手を合わせて、いただきます。

めっちゃ食ってる娘(黄色の矢印)。



合宿恒例の早朝マラソン。

BlogPaint


台風が近づいてるけど、負けないで。

海(岩井海岸)に向かって、さあ走ろう!

台風が近づいてるけど、海には早朝からたくさんのサーファーたち。



最後はみんなで集合写真。

BlogPaint




お世話になったたくさんの方々。

本当に、ありがとうございました!



kou_blue97 at 23:14|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 検淵▲瓮侫箸里海函

2017年09月19日

BEAUTIFUL FACES 

「TC Candler.com」というアメリカのサイト(映画評論家のTC Candlerが運営)で毎年発表されるのが、BEAUTIFUL FACES(最も美しい顔)というランキング。

日本では「世界で最も美しい顔100人」と言われています。

その「TC Candler.com」に2017年ノミネートされたのが、この方。

20987231_110905056271238_7679635502181384192_n[1]


宮脇咲良さん。

3年前から気付いてました。僕は。

彼女の魅力を。

彼女が注目されることを。

有名になることを。

さすが、俺。

見る目があるじゃないか!!






kou_blue97 at 20:45|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年09月07日

since 1976 〜 IBM BigBlue 〜

9月5日(火) 

会社の仲間と「東京ドームでアメフト観戦」が実現しました。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

1025_ext_01_0[1]


対戦カードは、オービックシーガルズ vs IBMビッグブルー。

2017シーズンの開幕戦です。

試合結果は、まさかのオービックの敗戦(涙)。

1027_ext_01_0[1]


試合のハイライトは、ここをクリック

 ↓

オービック vs IBM

試合後のIBM山田晋三HCのコメントを読むと、なんと1976年のチーム結成以来、初勝利とのこと。

自分が生まれる前からチームがあったことにまずは驚き。

初勝利、おめでとうございます。

でも、オービックはまだ諦めません。

残りの試合を全部勝って、日本一を手に入れてくれるはず!!

アメフトシーズン本格化、盛り上がっていきましょう!!



<試合経過>
OBIC 0−3 IBM
OBIC 7−3 IBM
OBIC 14−3 IBM
OBIC 14−10 IBM
OBIC 14−17 IBM
OBIC 14−24 IBM
OBIC 14−31 IBM
OBIC 21−31 IBM
OBIC 27−31 IBM

<観客数>
 5,013人。

<スペシャルゲスト>
 アントキの猪木

<アメフトの小ネタ>
 ブルゾンちえみ With B の左側は、アメフト部出身。
 しかも大学日本一になったチームの主将。
 ブリリアンコージ(茶髪の方/背中に35の方)。
 
 



 




kou_blue97 at 22:28|PermalinkComments(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 

2017年09月01日

東京高円寺阿波おどり

「日本三大阿波おどり」

・徳島
・高円寺
・越谷

本場、徳島市阿波おどりは、 ↓ をクリック!

2016阿波おどり(阿呆連)

<2016 徳島市阿波おどり>

60d891bc.jpg


a1693dee.jpg


630cecde.jpg




そして今回。

2017東京高円寺阿波おどり。

高円寺阿波おどりは、1957年からという歴史を誇ります。

観客数は約100万人。

高円寺駅前の大混雑は、本場徳島を超えるほど。

BlogPaint



BlogPaint



BlogPaint



BlogPaint


会場は少し狭いけど、あでやかな女踊りと迫力のある男踊り。

そして、感動の二拍子。

東京で、徳島の思い出がよみがえる素敵な時間でした。

来年は、桟敷で見ようかな。




kou_blue97 at 22:00|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年08月26日

2017夏

もうあっという間に、子供たちの夏休みもあと1週間になりました。

息子も、娘も、いろいろと試練に挑む夏となり、それぞれの分野で成長していければ嬉しいものです。



というわけで、とりあえず写メで振り返る夏。



<東京都庁>

東京都庁とは、東京都の執行機関としての事務を行う行政組織です。

東京都庁第一本庁舎32階の食堂でランチ。

DSC_0970


とても良い眺め。

DSC_0973


広がるパノラマ景色。



<足湯>

足には太い血管が通っているため、全身を温めることができます。

子供たちも足湯三昧。

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


そして、カエル。

カエルも木登りするんだね。

DSC_0925


そんな、2017夏。


kou_blue97 at 20:31|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年08月06日

ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜

ものづくりのまちである大田区。

ものづくりの達人たちが集まっています。

特殊な技術の専門家たちが集まって、分業でどんなものでも作り上げられます。



まち工場を見学。

そして、ものづくり体験。



金属加工。

金属に機械で穴をあけます。

BlogPaint


なかなか本格的。

BlogPaint


金属に刻印。

楽しい。

BlogPaint


夏休みの思い出。

ありがとうございました!







kou_blue97 at 21:07|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年07月22日

いつか、あたりまえになることを。

最近、めっきりテレビに向き合う時間が減ってきている。

今日、子供たちがテレビを見ていたので、テレビがついていた。

そしたら、流れてきたメロディ。

〜夕暮れの海に 頬を染めた君が 誰よりも 何よりも 一番好きだった〜

「あっ、ミスチルだ!」

僕はテレビにくぎづけになった。

〜負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう〜

「また、ミスチル!」

〜365日の言葉を持たぬラブレター とりとめなくただ君を書き連ねる〜

「えっ、何このCM?どこの?」


「どこの?ってDoCoMoだよ!ダジャレですか??」

そんなやりとりが繰り広げられました。



いつか、あたりまえになることを。
 ←ここをクリック



今年に入って、「花王」のCMにもMr.Childrenの蘇生という曲が使われました。

挑戦し続ける人を応援したい
 ←ここをクリック

そう何度でも何度でも 僕は生まれ変わって行ける
そして いつか捨ててきた夢の続きを




さらに、この7月から放送されたドラマ
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」の主題歌

Mr.Children

HANABI ←ここをクリック


誰も皆 悲しみを抱いてる だけど素敵な明日を願ってる




2017年もミスチルは熱い!!



やっぱり、Mr.Childrenの曲は五感に響き、五臓六腑に染み渡ります。

僕のblogでもMr.Childrenを意識した記事も多いです。

そこで、振り返り。

カラタチの木と子供達へのいつまでも消えることのない愛 ←ここをクリック


生れてきた ただそれだけで 愛されてる証





仕事のこと
 ←ここをクリック


なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく




仕事を頑張るためのメッセージ&メロディ
 ←ここをクリック



今、目の前に見えている「あたりまえ」の世界。

実は、全然あたりまえではなくて、小さな奇跡の積み重ね。

このまま小さな奇跡を拾い集めて、夢見る未来がいつか、あたりまえになればいいね。




kou_blue97 at 23:47|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年07月20日

いざ鎌倉

「いざ鎌倉」

意味

「さあ大変だ」、「一大事が起こった」という気持ちを込めて使う言葉。



「蓮」

DSC_0848



「江ノ電」

BlogPaint




「大仏」

BlogPaint




「でーん」

DSC_0854




「あーん」

BlogPaint





kou_blue97 at 23:33|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年07月16日

6年という月日

本日は、駒沢公園競技場で、フラッグフットボールの東日本大会。

駒沢公園競技場を訪れるのは8年ぶり。

わが母校が法政大学トマホークスに挑む勇姿を応援した思い出の場所。

8年前の駒沢公園競技場 ←ここをクリック


今日は、娘がお世話になっているチームの6年生チームの応援。

準決勝を快勝し、歓喜の笑顔。

そして、決勝戦。

娘も、仲間も、コーチも、家族も、みんなで大声援。

決勝戦の相手は、6年前に息子がお世話になったチームの6年生チームだ。

6年前の人工芝 ←ここをクリック


6年前。

みんなよりちょっと小柄でキャッチボールも苦戦していた息子。

懐かしいなぁ。

もう6年も経ったんだ。

その時、息子より1つ下の学年に、パスキャッチが上手くて熱いハートを持つ幼稚園児がいた。

その小さな子供は、幼稚園児ながら、息子の代(小学1年生)と一緒に練習を頑張っていた。

僕も、千葉の人工芝のグラウンドで、約1年弱と短い間だけど、一緒に練習して汗を流した。

その、6年前に負けん気が強い幼稚園児だった彼が、今日の決勝戦の相手チームのエースQBだった。

僕の記憶の中ではかわいい小さな子供だったのに、とてもたくましいフットボーラーになっていた。



もちろん今日は、娘が所属するチームを全力で応援。

試合は白熱する点の取り合い。

攻撃も守備も、小学生とは思えない素晴らしいプレーの応酬。

結果は、33−34で娘の所属するチームが惜敗。

本当に紙一重の戦い。

惜しかった。



相手チームのベンチとか、応援スタンドに懐かしい顔も。

そのたくましいフットボーラーは、自分のことを覚えているかわからない。

そして、大事な試合前なので話しかけようとは思わなかった。

でも、彼のお父さんには挨拶することができた。

他にも、久しぶりに会いたかった人たちにも会えた。



いま娘が一緒に頑張る仲間がいるチームと、むかし息子が一緒に頑張った仲間がチーム。

東日本大会の最も頂点で、レベルの高い試合を繰り広げているだけで、興奮が冷めやらない。

この試合を見て、娘が少しでも何かを感じてくれれば、なお嬉しい。






kou_blue97 at 20:36|PermalinkComments(0) 検淵▲瓮侫箸里海函 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 9月の合宿
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • 子供の成長をマグロで
  • 子供の成長をマグロで
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 5月の思い出