2017年04月18日

新生活

引っ越しからなんだかんだと半月が経ちました。

今年はバタバタしていて、桜も咲良も花見もゆっくり楽しめず、春が過ぎてしまいました。

でも、いろいろな人たちの支えがあって、なんとか生活も落ち着きつつあります。

ありがとうございます。



まだネット環境が整っていないので、久しぶりにガラホからの書き込みです。



何はともあれ、子供たちが無事に元気に学校に通ってくれてます。

ホント、それだけが嬉しい。

それだけでいい。



<子供たちの悩み>

・給食の牛乳がパックじゃなくて瓶で驚き。開けにくい。

・水筒が持参できないので、水飲み場までいくのがめんどい。

なんて幸せな悩みなんだろう。



そんな息子も、もう中学生。

今のところ、クラスのみんなともなんとかうまくやってるみたい。



パパも頑張らねば!




kou_blue97 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年04月01日

ありがとう徳島

ありがとう徳島!

DSC_0591


ありがとう鳴門鯛(刺身)

DSC_0581


ありがとう阿波尾鶏(串焼き)

DSC_0583


ありがとう阿波尾鶏(親子丼)

DSC_0580


ありがとう骨付き鳥

DSC_0538


ありがとう阿波ポーク

DSC_0587


ありがとう徳島の野菜

DSC_0585


ありがとう徳島のうどん

DSC_0590


さようなら徳島!

DSC_0589



kou_blue97 at 17:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年03月19日

まぜ(南風)吹く海陽町

徳島県に来て4年8か月。

なんと、妻と子供たちはまだ海陽町に行ったことがないとのこと。

行かねば。



<宍喰大手海岸>

広がる砂浜。

DSC_0545


切り株はどこからたどり着いたんだろう。



自然自体がアスレチック。

BlogPaint


自然があれば、それだけで楽しいね。

BlogPaint


次は新4年生の娘。

4年生に向けて、昨日買ったばかりの靴。

さっそく水没。

天日干し中。

DSC_0546




<漁火の森公園>

船の遊具。

DSC_0552


船の名前は、「遊遊丸」。

DSC_0547


船からは海が眺めます。



<海陽町ピクニック公園>

気球をイメージしてるらしいで。

DSC_0554


春。

DSC_0550


梅かな?桜かな?

桜といえば、今日は宮脇咲良さんの誕生日。


<大砂海岸>

海。

DSC_0561


砂浜もいいけど、岩場も風情があります。

DSC_0560


いやー、海には癒される。

DSC_0562


妻と子供たち、徳島県内24市町村を制覇!!




kou_blue97 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年03月18日

卒業おめでとう!

卒業おめでとう!

そして、ありがとう。

BlogPaint


新しいステージで、また頑張ろう。

そして、もっともっと大きくたくましくなってくれ。

BlogPaint




kou_blue97 at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年03月12日

海とピアノの週末

<カワイ入賞記念コンサート>

DSC_0487


先生と連弾

DSC_0483


とっても上手に弾けました。




<大神子海岸>

海+松=日本人の癒し。

飲み会が続く3月なので、大自然で気分転換。

DSC_0520


海が好きだー。

DSC_0501


きれいな石探しと、石の水切りで夢中な子供たちを放っておいて。

BlogPaint


キャッチボール。

DSC_0493


220cmは届くけど、230cmには届かない〜



<日峰大神子公園>

久しぶりの遊具。

DSC_0523


競争。

BlogPaint


ドラえもんの世界なら動くのにね。



とっても暖かい春の陽気。

桜の花も、芽をさましそうなくらい。





kou_blue97 at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年03月05日

ウメは咲いたか、サクラはまだか

今日の徳島。


寒さの中、ほのかに感じる暖かさに心が・・・

というよりも、

聞こえ始めた春の足音に心が・・・

という感じでした。


DSC_0472


梅一輪 いちりんほどの暖かさ 

春の訪れ告げるミツバチ

ウグイスも

DSC_0474


梅の花言葉は、「高潔」「上品」「忠実」。

ウメは咲いたか、サクラはまだか〜




徳島県は神山町。

「阿川梅の里」

30haに1万6千本の鶯宿梅(おうしゅくばい)

DSC_0463


案山子も梅を見に来てました。

DSC_0467


「ほら、あそこの梅の木がきれい!」

鶯宿梅。

鶯(うぐいす)が宿る梅。

色づいてる花。

DSC_0468


白い花。

DSC_0466


徳島は清流の宝庫。

DSC_0462


癒されます。

たくさんの案山子達が出迎えてくれました。

DSC_0476


そして、「すだちち」。




kou_blue97 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年03月04日

徳島の美味いもんようけ食べるんじょ

今週も、徳島の美味しいもの食べました。

とっても美味しすぎて印象に残ったものたち。



まずは、 「蓮根ほくほく揚げ」

とくしまマルシェで買った立派な蓮根です。

理りレンコン。

いつもは輪切りにして触感も楽しみます。

今回は、繊維に沿って縦に切って揚げてみました。

DSC_0456


なんだこのホクホク感。

そして、甘さが口の中に広がります。

DSC_0457


甘酒も美味しいです。



次に、 「天恵擇療靴廚蕁

大きな椎茸です。

DSC_0458


こちらは肉厚感。

そして、旨味もたっぷり。



最後に、 「柚子香るラーメン」

DSC_0455


柚子の香りが良い感じです。



うん。

なかなか痩せられないね。





kou_blue97 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月26日

とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ

なんだか今週は大阪に行ったり、なんだかんだでバタバタでしたら、今週でした。

「とくしまマルシェ」

今月は、これ。

compressed-1-1[1]


「肉肉しい!ジャストミートフェア!!」

・阿波尾鶏シュウマイ
・神山鶏鉄板焼き
・彩どりかいふ藻塩のからあげ

写真撮り忘れたけど、子供たちも腹いっぱい食った。



そして、旬の野菜たち。

DSC_0448


・蓮根(理りれんこん)
・イチゴ(うずしおベリー)
・なると金時
・ぽんかん

みんな、作った人が自分で売っていたので、顔が見えるところがマルシェの良いところ。

家庭を彩るお花も買いました。

DSC_0447


・アリウムコワニー

小さいお花がとってもキュート。



そして、次にこちらへ。

「オーガニック・エコ・フェスタ」


アスティとくしまで、行われていました。

BlogPaint


なかなかの賑わい。

「アニメのまち・とくしま」ならではのPRポスター。

DSC_0437


そして、ゆるキャラたちも大集合。



「ふじっこちゃん」

BlogPaint


石井町の花である藤から生まれた妖精です。

藤の花をかたどった髪の毛と、どこにでも飛んでいける羽が特徴。



「ちっかーず」

DSC_0435


徳島県小松島市の名産品である「竹ちくわ」がモチーフ。

徳島では、「ちくわ」のことを「ちっか」といいます。

本来は、6人のグループでちっかーず。

鉢巻と名札の色が6色あるそうです(赤、青、緑、紫、オレンジ、ピンク)。

顔は「すだちくん」にそっくり!



「ゆずかっぱ」

DSC_0443


徳島県の木頭(きとう)という山奥でうまれた、かっぱと木頭ゆずのキャラクター。

将来の夢は、木頭にコンビニを!らしい。



「かわに〜ズ」

BlogPaint


「かわに〜ズ」は、全部で7匹。

・よしのがわに〜(リーダー)
・きゅうよしのがわに〜
・しんまちがわに〜
・かつうらがわに〜
・いのおがわに〜
・そのせがわに〜
・あくいがわに〜



「あいのすけ」


DSC_0438


藍住町のあいのすけ。

まるい眼鏡からのぞくつぶらな瞳がチャームポイント。



オーガニックフェスタでは、たくさんの有機野菜や有機食品がPRされてました。

いろいろと美味しくいただきました!





kou_blue97 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月25日

雛人形

「お雛様」と「お内裏様」は、いずれも男雛と女雛の2人を指す言葉。

男雛=お内裏様、女雛=お雛様というのは、誤りらしいですよ。

2人で一対になっているものを、「お雛様」または「お内裏様」と呼ぶようです。

正しくは、「お雛様」=「お内裏様」とのこと。



さて、もうすぐ桃の節句ですね。

娘の健やかな成長をお祈りしたい。

ということで、香川県東かがわ市の「引田ひなまつり」へ。



古い町並みの家にひな人形が飾られていて、町並みを散策しながらお雛様を見学できます。


DSC_0407


本当に、こんな感じの民家にひな人形が飾られています。

DSC_0411


展示されている数は、約70か所。

BlogPaint


古い家でも、新しい家でも。

塀の外からだったり、庭先だったり、家の中まで開放していたり、いろいろ。

DSC_0413


こんなところにまで。

ここは、男雛が向かって右側ですね。

現代日本では、男雛は向かって左側が主流です。

昭和初期からとのこと。

古くは、男雛は向かって右側が主流だったそうな。

今でも、京都界隈の京雛では、男雛が向かって右側だそうですよ。


DSC_0408


お内裏様(男雛と女雛)

三人官女(真ん中の女官だけ既婚です)

五人囃子(太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡)

右大臣(若)と左大臣(老)

仕丁(してい)




東かがわ市は、全国の90%を占める日本一の手袋の産地。

DSC_0409


「手袋」で作られた、お花畑。

DSC_0410


トトロもお祝い。

DSC_0421


なんとも素敵な世界ですね。

DSC_0422


そして、土筆。

DSC_0420


春を感じさせてくれます。



歴史を感じる雛人形。

DSC_0419


江戸末期とのこと。

DSC_0418


趣があります。

DSC_0414


これは、現代風かな。



世界に1つだけの雛人形。

DSC_0415


1つ1つ違う顔を持つ。

DSC_0416


歴史と思い出とストーリーがあるんだろうな。

DSC_0424




町並みとお雛様を眺めながら、スタンプラリー制覇。

DSC_0430


お家に帰ったら、わが家の雛人形もじっくり眺めてあげよう。

わが家にも、歴史と思い出とストーリーがたくさんあるんだから。


kou_blue97 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2017年02月24日

徳島→大阪

この記事を書くと、各方面から多大な突っ込みをいただくかも〜

という覚悟で、それでも書きます(笑)



事務所で夕方まで仕事を終え、高速バスで徳島→大阪。

明石海峡大橋を越えて、神戸のあたりから大渋滞。

眠れないし、暇すぎる。

ちょっとだけ、携帯を開く。

速攻で、酔いました。

3時間弱のバス旅の、ラスト1時間は、バス酔いとの戦い。

頑張った。

バスを降りて、ホテルに駆け込む。

嘔吐。

昼は軽めだったから、胃液しか出ない。

あと、いろはす(水)だけ。

10分間、ベッドで横になり、休憩。

10分後、行動開始。

そして、予定時刻にアメフト同期と合流。



<1軒目>

大阪といえば、お好み焼き。

3日前から決めてました。

そして、気持ち悪いのに、おつまみは「イカキムチ」。

でも、美味しくて、だんだんと気分は復活。

そして、お好み焼き。

DSC_0399


美味しい。

次のお好み焼きを頼もうか、それとも焼きそばかと悩む。

あえて、腹4分目で、次に行く。



<2軒目>

雨が降ってきたので、移動は最低限に。

大阪といえば、串カツ。

DSC_0401


・元祖串カツ
・まぐろのほほ肉
・牛タンのつくね
・エリンギ
・タラの芽
・うずら

美味しい。

なんだか、まだまだ食い足りないけど、まだたこ焼きを食べてない。

あえて、腹7分目で、次に行く。



<3軒目>

たこ焼きをつまみに飲めそうな店を探す。

雨だから、移動は最低限で。

見つからない。

たこ焼き屋さんはないけど、明石焼き屋さんはあった(笑)。

明石焼き。

DSC_0402


美味しい。

DSC_0403


美味しいだけじゃなく、お酒の締めにもいいかも。

ラーメンよりは良いと信じたい。

そんな、大阪の夜。

翌日は、真面目に、そして一生懸命に、仕事を頑張りました。



「何しに行ったんだ!」

「食べすぎだろ!」



突っ込みどころが満載。




kou_blue97 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ノスタルジーが漂う谷根千
  • ノスタルジーが漂う谷根千
  • ノスタルジーが漂う谷根千
  • ノスタルジーが漂う谷根千
  • ノスタルジーが漂う谷根千
  • ノスタルジーが漂う谷根千
  • ノスタルジーが漂う谷根千
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  • 10月の思い出
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。