2006年03月11日

信用にまつわるエトセトラ

ちょっと『信用』話が続いて肩が凝ってきましたので、とりあえず今日で終わりにしますね。



信用の大切さについては、すでに触れてきました。信用はお金を借りる側の融資条件を大きく左右するので、非常に大切だという話でした。


では、貸し手側の金融機関も何故信用が大切なのでしょうか?




それは、金融機関も市場(マーケット)から見れば、借り手側の立場だからです。



金融機関は、預金者の皆様・投資家の皆様・エンジェルの皆様などから、自らの信用力により『信用』を調達し、『信用』という商品を提供することにより利益をいただく商いです。



だから、自らの信用力がなければ、商売あがったりです。始めることさえ出来ません。



かけだし金融マンや金融機関の人々が、信用を大切にしている理由はここにあると思います。



さらに、信用力が高ければ、低金利で資金調達出来るという話もしました。



ということは、

・・
・・・
預金金利が1番低いじゃないか〜!!
スーパー定期預金だって、1%の足下にも及ばないぞ〜!!


そんなに金融機関の信用力は高いのか〜!!!!



そう聞かれた時に、『僕を信じてみては、いかがですか?』というような自信のオーラがにじみでるよう、日々努力していきたいと思います。日々誠実さを心がけて、明日に向かって頑張ります。

オーラは1日にしてならず。。。




さあ週末です。肩を凝らずにしっかりリフレッシュしましょうね。




kou_blue97 at 10:27|PermalinkComments(24)TrackBack(7) 機併纏のこと) 

2006年03月10日

信用リスクを管理しちゃうぞ〜

金融機関では『信用リスク管理』という言葉を使います。読んで字のごとく、信用リスクを管理することです。


何のために?


かけだし風に言わせれば、金融機関が透明で健全な経営をすることにより信用を築き続けるため、そのリスク要因をしっかり管理することだと思います。信用を失うリスクは至るところに潜んでますから。


注目すべき言葉は『透明』と『健全』です。



仮に皆さんの体が透明になり、心が透けて見えるとします。


心は健全ですか?自信ありますか?
ちゃんと、『きんとうん』に乗れますか?



おそらく、心が100%健全な人はほとんどいないでしょう。

あなたには、心のどこかに、不健全な欲求・不健全な意識・不健全な思いがきっとあるはずです。



なぜなら、それはあなたが人間であるから。。。





金融機関だって人間の集まった組織なので、100%健全だとは決して言いきれません。


だからこそ、出来るだけ透明性を持てるように、出来るだけ健全性を保てるように、信用リスクの管理を徹底して、皆様の信用を得る必要があるのだと思います。


誰から見ても恥ずかしくないように、何より自分たちで確固たる自信を持てるように、金融機関1職員として、かけだし金融マンも信用リスク管理を徹底していきたいと思います。


いつかは『きんとうん』に乗れることを夢見て。



kou_blue97 at 06:05|PermalinkComments(32)TrackBack(7) 機併纏のこと) 

2006年03月09日

信用を供与することと、信用を強要すること

昨日の記事のタイトルを『僕と彼女と彼女の生きる道』にすれば良かったと、ちょっと後悔しているかけだし金融マンです。



さて、『信用』の大切さについて、どうお考えですか?


金融取引にあっては、『信用』により、融資の可否から融資条件(金額から期間、金利、保全まで)が変動します。取引する側にとっては、相当重要な問題ですよね。


簡単に言うと、信用力が高ければ融資条件は良く、信用力が低ければ融資条件は悪くなります。(ただし、金利については信用力以外にも、融資期間の影響が大きいです)



全く違った観点からみると、信用力が高ければ、多少コンパに行ったり付き合いで帰りが遅くなっても大丈夫ですが、信用力が低ければ、なかなか自由になれず、挙げ句の果てには携帯メールまで監視されます。



信用力が低ければ、なぜメールまで監視されるのか?


おそらく、浮気やウソ等前科があるなど、付き合いの実績の中で、何かしらの原因があるはずです。



金融取引にあっても、取引実績の中で延滞・事故等の履歴があったり、財務や情報開示が不透明・粉飾であるなどが原因で、信用力が低下することも少なくありません。




やはり、何より誠実に生きていくこと・経営していくことが大切で、それを継続し続けることが、信用力を少しずつ高めて行くのでしょうね。



何度も浮気したり、ウソを繰り返している人が、『俺を信じてくれ』と言っても、ただの信用の強要でしかありません。


1度失った信用を取り戻すのは容易ではありません。誠実に生きていきましょう。




えっ?自分に言い聞かせてるのか?ですって?
一応、かけだし金融マンは、誠実に生きてますよ。今までも、そしてこれからも(笑)。


kou_blue97 at 08:59|PermalinkComments(31)TrackBack(2) 機併纏のこと) 

2006年03月08日

正確に指示を出せないかけだし金融と、理解力に乏しい彼女とのすれ違いの日々

今日、彼女が全然言うことを聞いてくれませんでした。



たぶん、僕が言葉足らずだったというか、正確に僕の気持ちを伝えられなかったのが原因です。



でも、毎日のように顔をあわせているんだから、彼女ももうちょっと僕の気持ちを汲んでくれてもいいのに。とつくづく思いました。



彼女との間には、言葉の壁が存在します。



僕の無器用さと、そびえ立つ言葉の壁により、意思の疎通がうまくいきません。


ハートで話したい。そしてハートで伝えたい。



でも彼女は、そんな気持ちをわかってくれません。




プライベートはいい、でも仕事の時くらい、あまり僕を悩ませないで欲しい。僕だって仕事をいっぱい抱えているんだから。




明日こそは、お互い分かりあえるよう努力したいです。


ちなみに、彼女は『デスクトップ』と呼ばれたり『PC』と呼ばれたりしています。


明日も頑張れ、かけだし金融マン!!


kou_blue97 at 18:13|PermalinkComments(29)TrackBack(0) 機併纏のこと) 

2006年03月07日

固定資産計上されちゃった牛くんの話

企業が、建物を建てたり、機械を購入したりする場合、その費用は損益計算書上の経費として計上されず、貸借対照表上の固定資産として計上されます。

正しくは、ある程度の金額までは減価償却費として、最終的に経費化されることにはなるのですが。


農業の世界では、サクランボの樹木とか、酪農の牛までも固定資産計上することが認められています。


牛は、牛乳を製造する機械であると、会計上・税務上も位置付けられていて、法定耐用年数まで定められています。



牛くん心の叫び。

でも、僕だってちゃんと生きてます。人間と同じ生き物ですよ。それなのに、耐用年数まで定められた機械だなんて、ちょっと扱いがひどすぎませんか?ましてや、あげくの果てには、乳牛処分損とか乳牛処分益で帳尻を合わせられる。

もっと大切に扱ってよ!!特に、カエルくんっ!!



人間として生存していくための食料としてのビーフ、命の大切さを学ぶ生き物としてのウシ、会計・税務上固定資産としての牛。


命の大切と、大切な命を奪って生きていくことの意義。ちゃんと子供たちにも伝えていきたいですね。

食卓にあがるすべてのもののと、それを支える多くの人たちに感謝しながら、今日も美味しくいただきます。


kou_blue97 at 19:10|PermalinkComments(31)TrackBack(2) 掘頁清箸里海函 

戦略的思考を口にした世間しらずの学生の今

以前、採用面接で『戦略的思考』について語った学生がいました。


彼は学生時代、体育会系の部活で戦術を考える立場にあり、それを自己PRとしていたようです。


彼曰く、戦略とは中期的かつ全体的な戦い方であり、戦術とは戦略達成のための短期的かつ局地的な戦い方である、との由でした。





会社であれ団体であれ、組織としての戦略と個人としての戦術が同じ方向を示している場合、それは上手く機能している会社や組織であると思います。


また、トップが示す明確なビジョンが、中堅層・下位層にまでしっかりと浸透しており、各々が自分の役割を明確に果たすことが出来れば、無駄のない効率的なパフォーマンスが期待出来るのではないでしょうか?


そして、その状態に近づけることがマネジメント、なのかもしれません。


いくら素晴らしいビジョンや経営計画が示され、指導者たるトップの能力が高くとも、それが組織として浸透していなければ、結果として何も現れてこないはずです。



さて、その学生は、本当の意味での戦略とは何か、戦術とは何か、などわかっていたわけではありません。ましてや社会や経済についても、全くの世間知らずでした。


ただ何となく格好良く、響きの良い言葉だったから、『戦略的思考』なんて口にしたのではないでしょうか。



そして、その学生は社会に出て荒波にもまれ、失敗や反省を繰り返しながら、日々戦略とは何か、その達成のための戦術とは何か、試行錯誤しています。





その学生は今、『かけだし金融マン』として、切磋琢磨しています。そんな彼の成長に期待してみたいです。


もうちょっと長い目で見守ってあげてください。


kou_blue97 at 06:12|PermalinkComments(21)TrackBack(1) 機併纏のこと) 

2006年03月06日

投資効果と投資回収期間により考えてみる恋愛アドバイザー。

意中の誰かを食事に誘うとして、5千円のフランス料理をご馳走するとき、それがどれだけのリターンをもたらすかを考え、そしてどのくらいの期間で達成されるかどうか。




恋愛についても、計算高い人っていますよね。あまり計画高いのも、ちょっと遠慮したいですね。



でも、彼女のハートを射止めるためには、戦略的に考えてみることも、たまには必要かもしれません。



例えば、BMWを買ってみる。明らかに過大投資になるでしょう。


デート専用にもう1台車を買ってみる。これは、過剰投資ですかね。


車の屋根に金のシャチホコを搭載してみる。これは、目的と投資の効果が一致していない(笑)。





設備投資の融資相談がある場合、融資出来るか出来ないかだけでなく、経営方針や投資計画全般について、適正なものかどうか判断し、アドバイスしていける能力が求められます。


そのためには、数字の感覚や深い知識などが必要で、必死に勉強しますが、何より経営に対する実務経験がありません。これは致命的ですよね。



経営したことがないのに、経営についてアドバイスする能力が求めている。かけだし金融マンはしっかりアドバイス出来るのか?



それは、組織として培った情報やノウハウに頼らざるを得ません。



この情報やノウハウと、実態経済社会の変化を組み合わせて、1人前の金融パーソンが生まれるのでしょう。早く1人前になれるよう、早くなくともしっかりなれるよう焦らず、今週もまた頑張っていきたいと思います。



恋愛アドバイザーって、情報や知識だけじゃなく、経験も豊富なのでしょうかね。ちょっと興味あります。



kou_blue97 at 07:59|PermalinkComments(20) 機併纏のこと) 

2006年03月05日

週末は2泊3日の旅行気分で行動しませんか?

さて、今週も週末がそろそろ終わりますね。いかがお過ごしになられましたか?


私は不覚にも昼寝してしまいました。土日もペースを崩さず早起きだったもので、つい(笑)。


『週末は金曜日の夕方から、そして2泊3日の旅行気分で』過ごしてみてはいかがですか?


月曜から日常を精一杯過ごしてきて、やっと手に入れた週末ですから、充実させて、気分をリラックスさせて、いかに気持よく月曜からのスタートを切れるか。これが求められます。


求めているのは自分ですけどね。


まずは金曜の夕方です。大切な初日。何をするにも、何もしないにも、とりあえず意識を変えてみましょう。


そうすれば、ちょっとは有意義になるはず。



そして土曜です。おでかけするにしろ、家でのんびりするにしろ、とりあえず意識を変えてみましょう。


そうすれば、ちょっとは有意義になるはず。


さあ日曜です。週末の最終日。ここまで来たら、やり残すことのないように、とりあえず意識を変えてみましょう。


そうすれば、きっと有意義になるはず。



いったい何を言いたいかというと、週末もそれぞれ予定も目的もあるでしょうから大切に過ごして、明日からのそして日本経済の大きな活力として、また頑張っていきましょうということ。ただそれだけです。



みなさん、充電は完了しましたか?


kou_blue97 at 18:52|PermalinkComments(14) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

progressするblogです(livedoorblog始めましたpart3)

blog開設3週間がたちました。今週もこのblogに引続き訪れていただきまして、どうもありがとうございます。さらに精進していきたいと思いますので、今後もよろしくどうぞお願いいたしますm(_ _)m。


3週間よく頑張った、よく毎日更新を続けた、感動した!!

と、軽く自分を褒めたところで、

大切なのは継続し続けることだけじゃない、1番大切なのは、質・中身を高めていくことだ!!

と、軽く自分に喝を入れました。


質を高める、成長していく、って難しい。



何度か書いていますが、基本的に携帯でblogを作成してます。記事作成は100%携帯からとなっています。だから、出来ることが限られてくる。。。必然的に。。。



そんな中、昨日、久しぶりにゆっくりパソコンを開くことが出来ました。今まで毎日のように遊びに行き、いろいろて勉強させていただいていたblogをゆっくり見ることが出来ました。




ショックというか、衝撃というか、やっぱり皆さんのblogは見応え・読み応えがあり、特に視覚的に惹き付けられてとても楽しかったです。本当に。



それに比べて、自分のblogは。。。




でも、考えかたによっては、まだまだ改善の余地が多く、もっともっと成長していける。もしかしたら、アレもコレも出来るかも。夢や希望や可能性に満ち溢れています。

1歩ずつ頑張っていこう!!と、いつもの決意になりました。



当面は携帯中心ですが、出来る範囲内で頑張っていきたいと思います。



これからもよろしくお願いします。



kou_blue97 at 07:15|PermalinkComments(10) 察覆修梁召里海函 

2006年03月04日

broken windows のエキスパートを目指して

ブロークンウインドウズの話を聞きました。


そうそう最近パソコンの調子が悪くて、









という話ではありません。

ニューヨークでは、治安の悪化をなかなか改善することが出来なかった時に、窓ガラスが壊れた車を撤去したり、壁の落書きを消したり、そういう小さな取組みにより治安が改善されたという話のようです。


この話から得ることは、,舛腓辰箸靴燭海箸ら物事は悪くなるから気をつけよう、とか、⊂さな取組みにより大きな改善が図られるのでコツコツ頑張ろう、ということですよね。



会社の組織とか、仕組みとか、仕事のやり方って、改善の余地はあってもなかなか改善されていきません。でも、ちょっとしたことから改善要望を出し続けたりするのって、まったく意味のないことではないですよね。



現場の声はなかなか聞いてもらえない。でも声を出さないと何も始まらない。


次にやる人々のためにも、出来るところから1つずつ始めていきましょう。明るい未来とやりがいのためにも、まずは何かを始めてなければ。



broken windowsのエキスパートを目指して!!



なかなかパソコン買い換えるのは難しいですが(笑)


kou_blue97 at 12:08|PermalinkComments(14) 機併纏のこと) 
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ほたるの光〜美しくて、儚い思い出〜
  • ほたるの光〜美しくて、儚い思い出〜
  • ニガウリの苦みこそ、夏の栄養の宝庫
  • ニガウリの苦みこそ、夏の栄養の宝庫
  • ニガウリの苦みこそ、夏の栄養の宝庫
  • ニガウリの苦みこそ、夏の栄養の宝庫
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)