2006年03月03日

3月3日はひなバウア−。

ed3b748b.JPG


今週も無事に乗り切りました。仕事も順調順調言うこと無しです。


その勢いを利用して、blogタイトルを変更してみました。これからも毎日更新していきますので、よろしくどうぞお願いいたします。


さて、週末の始まりは金曜日の夕方からですよね。大事に、ご利用は計画的に、週末を使っていきたいものです。



今日はひな祭り、そして、ひなバウア−。ですね。


深く考えてないで下さい。





ちょっと最近試行錯誤してまして。
もちろんblogのあり方、そして方向性についてです。


たま〜に、質が低かったり、くだらなかったりもしますが、頑張って『progressするblogです。』と言い続けられるように、したいと思いますので、たまには目をつぶって下さい。




ちょっとお疲れモードなので、今日は短めに。

今夜はひなバウア−で金メダル、目指します。

kou_blue97 at 18:28|PermalinkComments(11) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

イギリスの街並みと日本のマイホーム購入

転勤族でもあり、特にマイホームが欲しいとは思っていません。というか、半分諦めています(笑)。その人生ステージにおいて、身の丈にあった生活・住まいを考えていければいいなと漠然と思っています。負債を抱えるリスクの怖さは、一応わかっているつもりですので。仕事柄。


さて、日本の中古住宅流通量は約1割ですが、米・英・仏などは約7割強をしめているという統計があります。


なぜ、そんなに日本人は新築住宅志向が強いのでしょうか?


まあ、建築時の質とか、耐久性とか、メンテナンスの問題とか、いろいろ原因はあるでしょうね。


イギリスでは、街並み(外観)を非常に重んじる風習のようです。建て替えたりする場合にも、周りの建物とのバランスや印象を大切にするしていくとのこと。


日本はというと、周りなんか気にせず自分の好きな建物を好きなデザインで建設しますよね。



その結果、歴史的建造物や伝統文化財が、一般民家やビルに埋もれてたりします。風情はもう台無しです。


風景に溶け込んでいて、耐久性にもすぐれていて、しっかりメンテナンスされていれば、中古住宅志向になるのでしょうかね。どちらが良いのかわかりませんが。


これからの人生。ずっと賃貸生活が続くと思います(覚悟しています)が、アメリカドラマに出てくるような、広い芝生の庭に大きな犬がいて、パパは地下室から出てきて日曜大工。そんな生活に憧れたりもします。


あたたかい家庭があれば、家なんて2の次かもしれませんね。



kou_blue97 at 06:34|PermalinkComments(10) 察覆修梁召里海函 

2006年03月02日

そんなにソワソワしないで〜って感じの季節が到来(未知との遭遇待ってます)

そわそわ。ソワソワ。


今日はなかなか順調に仕事が進みました。プチ自己満足です。余韻に浸りながら、今日もノンアルコールビールを飲んで、安らぎのヒトトキを迎えます。最近のマイブームなので。


さて、そろそろソワソワしてきました。もうすぐ年度末が見えてますから。今の支店に配属されて、ちょうど4年になります。



金融機関で同じ支店に4年です。相当長いですよね。もしかして、雪国卒業?しちゃいます?それとも留年しちゃってますか?


まだまだ年度末まで仕事は山ほど抱えてます。ちゃんと全部仕上げますから。日頃の行いも、早期是正措置いたしますから。


だからっ、夢見ちゃってもいいですか?



目指せ南国!!



人事担当さま
僕は、九州勤務を希望いたします。
(国内は神戸以南行ったことがありません)



kou_blue97 at 19:23|PermalinkComments(6) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

年度内に片付けなければならないことが山ほどあります〜動かざること山の如く〜

動かざること山の如く。今抱えている仕事の山です。昨年の横綱のようにドッシリと構えています。


2月末から3月にたった1日変わっただけで、精神的になんか追い込まれてきたような気がします。年度末というゴールが見え始めたからでしょうか?


それなのに、昨日は65km離れた村まで、今日も65km離れた市まで仕事で行かなければなりません。時間の使い方が問われます。


限られた時間の中で、最も効率よく成果をあげる方法。


何かありませんか?(笑)


組織でも会社でも、基本的に仕事のやり方は担当者(個人)まかせですよね。決められた流れやルールはあるでしょうが。担当者まかせのため、成果があがらない会社や組織は多いでしょう。それはそれでもったいないです。


それでは、全て仕事をマニュアル化すれば良いのでしょうか?


たしかに効率化は進むでしょう。ただ、不測の事態やトラブルが発生したときの問題解決力は育たないでしょう。


仕事は生きていて、日々変化していく。だから、柔軟に個別対応していくため、担当者まかせになるのでしょうね。もっといろいろ理由はあると思いますが。


いろいろと、効率良く仕事を進めるよう工夫し、スケジュール管理もしています。もちろん、横綱は全部年度内にやっつける見込みです(笑)。


でも、ほかに効率良く出来る方法、何かありませんか?



kou_blue97 at 07:36|PermalinkComments(10) 機併纏のこと) 

2006年03月01日

これからの海外展開はやっぱりアジアからですかぁ〜?

3月だというのに、まだまだ雪が降りやみません。今日は仕事で遠くの町まで行く用事があり、真冬並の運転コンディションでした。

さて今日お会いした社長は、先週アジアに出張(視察?)されたそうです。先週から急ぎの電話を入れてましたが、なかなか連絡が取れず苦労しました(笑)。


今回は台湾を中心に行動されたようで、台湾の生産技術の高さに感心していました。特定される恐れもあり、ちょっと業種は言えませんが、日本の技術を追い抜くのも時間の問題と、相当危機感を持ったようです。

最近、僕の周りでも研修や視察のため、中国を始めとするアジア各国を訪問する方が増えています。その方々が口を揃えて言うことばは、『驚異的な成長力』です。


いったい『成長力』って何でしょう?


おそらく、経済成長のことでしょう。当たり前ですが(笑)。


では、短期間の滞在で経済成長をどのように感じることが出来るのでしょうか?

大変興味があります。例えば、街のにぎわいや活気とか、企業や工場の現場の状況とか、人の行動や考え方などなど。きっと資料や数字、データからはわからない、そんな何かを感じることが出来るのでしょう。


若い世代に、英語を奨めるべきか、中国語を奨めるべきか、大いに悩みます。世界人口では、中国語を話す人の方が多いですよね。


もっと中国を知り、早いうちに行ってみたい。そんな3月の第1日目でした。


kou_blue97 at 18:25|PermalinkComments(10) 機併纏のこと) 

Mr.Childrenに学ぶ自己の生き方と人生のあり方

さて、3月になりました。新たな月の始まりであるとともに、平成17年度最後の月となりますので、忙しくかつ重要な1ヶ月となることが予想されます。


今日からまた1日、前向きに頑張っていきましょう。

さて、今までも前向きに頑張るというような話を繰り返してきました。お気付きの方がいたかもしれませんが、そうです 僕の人生観はMr.Childrenの歌の影響を大きく受けています。


20代中頃から30代の男性にとっては、少なからず影響を受けた人も結構多いのではないでしょうか?


人生は自分探しの旅であって、ツラくとも、悩みや葛藤に包まれても、社会に不信を抱いても、希望を見い出して前に進んでいく。僕には、そんなメッセージ性を感じます。


人生ってある意味非情ですよね。若ければ若いほど夢や可能性に満ちあふれていて、年を重ねれば重ねるほど未来が閉ざされていきますから。


でも、年を重ねる度に、知識や、経験を積み、自分がどんどん完成に近付いていくんですよね。


そんな未来の自分に期待しながら、日々歩んでいきましょう。


未来の自分へ
幸せですか?後悔してませんか?きっと幸せですよね。お互いまだまだ頑張ろうよ、さらに幸せが待っているから。
今の自分より、大切な思いを込めて。


kou_blue97 at 08:03|PermalinkComments(8) 察覆修梁召里海函 

2006年02月28日

違う道を歩むことを選んだ君の、その強い意思と決断力に敬意を表します。

今日、同期入社の仲間がまた1人会社を去りました。

職場も遠いため、普段からあまり親交があったわけではありませんが、地方大学出身・体育会系の部活に所属していたことから、似たような境遇の者として、何か親近感をもっていました。

特に事前の情報も全くなく、突然の知らせに驚きました。風の噂によると、4月から新たな仕事に就くとのことです。それは、彼にふさわしい職業のように感じました。


ここ2日の記事とリアルタイムな状態になりましたが、彼は彼の選んだ道で一生懸命努力し、きっと幸せをつかむでしょう。


もう会うことはないと思うけど、僕は、このまま僕の道を一生懸命歩みます。お互い歩む道は違えども、精一杯生きていこう!!


kou_blue97 at 18:35|PermalinkComments(13) 機併纏のこと) 

登記簿謄本を理解出来ない金融マンと司法書士の苦悩

今回、新たに根抵当権を設定し、それを先順位抵当権と順位変更することを条件に融資を行う案件がありまして、その手続きを司法書士さんに依頼しました。

司『謄本みても権利関係が複雑で良くわかりません。』

私『私も苦労しました(笑)。』

司『ちょっと時間かかるけどいいですか?』

私『出来るだけ急いでください(願)』

その道のプロによくわからないと言わしめた登記簿謄本。読むのが難しい理由を探ってみました。

,い泙匹全部漢数字。たとえ何桁であろうが、ひたすら漢数字。漢数字なんてマージャンくらいしか見てません。

¬詰矢理時系列な並び。新しく書き直さないで、無理矢理に追記や削除を行っているから、何がなんだか。blogみたいにカテゴリ別の整理機能が欲しい。

I分的な関係のみの記載ばかりで、全体が全くみえない。2番と3番が〜って、ちょっと王様ゲーム思い出します。神様ゲームも流行りましたね。

奥深き登記簿謄本。負けるな、頑張れ、金融マン!!

続きを読む

kou_blue97 at 18:14|PermalinkComments(3) 機併纏のこと) 

与えられた環境の中で精一杯頑張ることが、僕に出来る唯一のことです。(part2)

夢を追いかける人、ルーチンワークのサラリーマン、育児に励むお母さん、家業を継ぐ後継者、そして病気と戦う不運な人々。自ら選んだ道を進む人がいて、選択肢が限られている人がいて、不運にも選択肢のない人がいます。しかし、不運であっても不幸とは違います。どのような道であっても幸せは絶対にみつけられるから。幸せを見つけられたのであれば、不運でもなく幸運なのでしょう。


人生の選択肢。たぶんどの道を選んでも、そこにはたくさんの幸せがあります。その代償として、もちろん犠牲になるものもあります。自分の進もうとする道にもたくさん幸せがあるのに、どうして無理にほかの道の幸せまで夢みるのでしょうか?


自らの意思だけでなく進むべき道が定まったとしても、そこにはたくさんの幸せがありますよね。それは他の人から見たら羨ましがられる道かもしれないですし、いつまでも立ち止まっていたり後ろを振り返っていても何も始まりません。


人生に答えはない。よく言われますよね。正解はないとかも。でも、正解はきっとあるはずです。人生が終わるときに、いい人生だったか自分が一番わかっているはずです。


人生がこのままずっと続くかもしれないし、平凡なままかもしれない。あるいは良いステージが待っているかもしれないし、病気や事故が待っているかもしれない。会社だってどうなるかわかりませんから(笑)。


それでも、僕に出来る唯一のことは、『与えられた環境の中で精一杯頑張り、たとえどんな環境になろうとも頑張り続けていく』こと。

明日から3月です。また新しい春が来ますね。今日も1日頑張りましょう。


kou_blue97 at 08:28|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函

2006年02月27日

与えられた環境の中で精一杯頑張ることが、僕に出来る唯一のことです。

責任を持って仕事に励むサラリーマン、勉強と並行して青春する学生、子育てにより命をつなぐ母親がいる一方で、世界には食べるものさえない子供たち、生きる希望を持てない若者たちも、同じ時間を過ごしています。


それでも、仕事だったり、勉強だったり、家事だったりしなければならない僕たちの日常は毎日必ずやってきます。


ちょっとした贅沢をして美味しいものを食べれば世界の飢えた人のことを思って心が痛んだり、家族や大切な人と安らぎの時間を過ごせば戦争や紛争により苦しんでいる人のことを思って心が痛んだり、人として当たり前の感情を思い出すようなことがたまにあります。


かといって、あまり深刻に四六時中悩んでいれば、事の深刻さにつぶれてしまいます。一人の人間として出来ることなんて限られてますから。


同じように自分の近くにも、夢を追いかけれる環境にある人、子供のため・親のために生きていかなければならない環境にある人、病気や怪我で苦しみ支えがなければ生きていけない環境にある人。それぞれ全く違った道を歩んでいます。


たぶん、違った環境の人と自分を比べてはいけないものと思っています。自分がどちら側にいたとしても、比べてしまうと自分の進むべき道を見失ってしまうから。


僕に出来ることは『与えられた環境の中で、目的意識を持って精一杯頑張り、たとえどんな環境に変わったとしても、同じように頑張り続ける』こと。ただそれだけかもしれません。誰かが大きなテーマで悩んでいれば、声をかけてあげられる唯一の言葉かもしれません。



kou_blue97 at 19:30|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 湯豆腐なのか水炊きなのか
  • 湯豆腐なのか水炊きなのか
  • 湯豆腐なのか水炊きなのか
  • 湯豆腐なのか水炊きなのか
  • 湯豆腐なのか水炊きなのか
  • 日本の酒を味わう
  • 日本の酒を味わう
  • 日本の酒を味わう
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 2018年もよろしくお願いします。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。
  • 年末だから、年忘れ。