2006年03月27日

Last 1 Week(Am I ready?)

さあ、この地で働く最後の1週間です。


きちんと、仕事は片付きましたか?


仕事もそれ以外も、上手く整理出来ましたか?


新たな地での心構えは出来ましたか?


良いスタートが切れそうですか?







今週しっかり頑張って、全ての質問に『YES』と答えられるようにします!!


最後まで気を緩めず、油断せず、詰めまでしっかりやりたいですよね。







あれっ、引越しの準備は大丈夫だよね?


土日は完全に潰れた
(日曜は結婚式で泊まった町からから昼前に帰宅しましたが、結局連日の飲みの疲れで夕方まで寝ちゃいました)
ので、まだまだ先が見えません。



先が見えなくとも、勝利を決して疑わず、ひたすら戦い続ける意志をみせる男・かけだし金融マン。



諦めない男の戦いは、まだ始まったばかり!?



さあ、年度末最後の1週間です。最後の詰めをしっかり頑張りましょうね。


kou_blue97 at 06:54|PermalinkComments(24)TrackBack(1) 機併纏のこと) 

2006年03月26日

Make a wish !!(燃ゆる時)

64a23a18.jpg


昨日、大学時代の部活の同期の結婚式があり、泊まりで行ってきました。


披露宴の席順に記載されている人数は、なんと410人。


もう、自分の席を見つけるのにも一苦労でした。



多くの人達に祝福された2人は、きっとこれからも多くの人達に支えられ、多くの幸せをつかむことでしょう。


Seets are Forever!!

ずっと幸せでいてくださいね。






今まで数々の結婚式(披露宴)に参加させていただきましたが、410人という数は初体験でした。


最も実感したのは、各テーブルへのキャンドルサービスの時。


こっちのテーブルまでなかなか辿り着きません(笑)。


披露宴自体も約4時間。歌あり踊りあり、楽しい宴のヒトトキでした。







さて、キャンドルサービスの話です。


バースディケーキとかでもロウソクに火をつけて、一息で消しますよね。


欧米の一部地域では、ロウソクに火がともる時と火が消える時に、妖精が舞い降りてくると言われています。


妖精たちに願いを伝えると、願いは叶って幸せになれる。


まさしく、幸せを運んでくれる妖精たちです。



Make a wish!!


昨日の披露宴会場にも、たくさんの妖精たちが舞い降りてきたことでしょう。






妖精たちさんへ

いつも忙しく呼ばれていると思いますが、一人でも多くの人々の願いを叶え、少しでも多くの幸せを運べるよう、これからも頑張ってくださいね。

kou_blue97 at 08:26|PermalinkComments(14)TrackBack(1) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2006年03月25日

僕と彼女と彼女の生きる道

23aff3a9.jpg



今日は牛くんのお母さんに登場してもらいました。


名前は、『こくさんの牛さん』です。


昔から、いつも本当にお世話になってました!!






さて、普段行くスーパーなどで陳列されている牛乳って、紙パックを見ると牧場でのびのびと過ごしている牛さん達がいます。


でも実態は、牧場でのびのび出来る牛さんなんて、北海道のごく一部の牛さんだけです。


普段口にする牛乳の牛さんは、大抵牛舎の中だけで育っています。


多分それが、牛さん達の世界ではないでしょうか?





でも、繋ぎ飼いだからこそ酪農家のおっちゃんやおばちゃんの愛情は大きいかもしれません。



繋ぎ飼いだからこそ、1頭1頭の体調管理は徹底出来ます。


食欲はあるのか、どこか怪我してないか、出産時期はいつ頃か、などなど。







所詮、人間様の都合なんですけどね。







美味しいって言ってくれるだけで幸せ、


命の大切さを感じてくれるだけで幸せ、


この考えも、人間のエゴですか?


kou_blue97 at 10:51|PermalinkComments(22)TrackBack(3) 掘頁清箸里海函 

2006年03月24日

お別れと感謝を告げにお伺いします(エピソード)

さあ、仕事も一段落しつつありますので、昨日から挨拶回りを開始しました。


4年間お世話になった方々は、紛れもなく僕を成長させてくれた大切な方々なので、感謝を告げても足りないくらいです。


人は人に育てられるとか、お客様が一人前にしてくれたとか、聞いたことのあるフレーズが、自分の言葉として、自分の体験談として胸に刻まれます。






皆さんへの恩返しは、もっともっと僕が成長して、さらに多くのお客さまのために働くこと!!

もっと頑張ること!!



それが皆さんへの恩返しだと思います。


そうやって世界が回っていけばいい。






親から受けた愛情は、より大きくして子供に与えていく。愛を引き継いでいく。


そうやって世界が回っていけばいい。






牛くんからもらった栄養は、骨となり肉となり、明日へのエネルギーへと変えていく。



そうやって世界が回っていけばいい。






そうやって、世界が持続していけばいい。






子供たちのために、ちゃんとした未来をつくりましょう。

出来ることから、はじめませんか?


kou_blue97 at 07:57|PermalinkComments(35)TrackBack(3) 機併纏のこと) 

2006年03月23日

安全第一?安心第一?

食の安全と安心を提供するために、生産者の方々は日々絶えない努力を続けています。



安全と安心の違いとは?



今日も、いつもの牛くんで考えてみました。


安全を提供するためには、牛くんに変なものを食べさせたり飲ませたりしないで育てること!


安心を提供するためには、牛くんが何を食べ飲みして育ったか全部教えること!



両方に共通することは、情報の信憑性と透明性ではないでしょうか?




食の安全・安心は、生産者〜加工・流通業者に対する信頼のうえにのみ成り立ちます。



これからも、安全な食材を安心して食べていきたいものです。



食に携わるみなさん、いつまでも安全と安心を提供し続けてください。お願いします。



そして飲食業に携わるみなさん、常に明瞭会計でお願いします。。。。







ちなみに、上原投手や松阪投手は、応援する人達に安心を提供していましたね。

そこには信憑性かつ透明性のある日本での実績がありました。


信頼は揺るぎません!!



kou_blue97 at 05:52|PermalinkComments(16)TrackBack(1) 掘頁清箸里海函 

2006年03月22日

金融味食列島〜思い出の扉〜

銀行員が登場する経済小説を読むのが好きで、小説から銀行の光と陰を学んだりもしました。


様々な場面が登場しますがちょっと憧れの1コマがありまして、最近実現いたしました。






それは、お寿司屋さんでの風景、、、



『適当に刺身を見繕ってください』

『焼き物は何か出来ますか?』

『そろそろ軽く握ってください』






これだけです(笑)。






普通、お寿司屋さんでこんな頼みかたなんて、出来ません。


財力が足りなくて。。。



なんか、大人の世界に仲間入りだな〜って感じました(笑)。






小説やドラマなどに出てくるちょっとした1シーンの中にも、憧れる仕草や行動ってありますよね。



それは、デートでの演出やバーでの振る舞いなどに活かせたり、様々な場面に活用出来ます。





でも、人生や愛の形は人それぞれ。



生き方だって、愛の告白だって、プロポーズだって、格好良くなくとも、自分らしく、ハートで伝えていきたい。



そう、送別会だって、心に残る言葉なんて要りません。


ちゃんと、『胴上げ』されたり(先週の金曜)、みんなで肩を組んで『サライ』を歌ったり(今週の月曜日)すれば、思いはハートで伝わります。しっかりと、伝わりましたよ〜!!



残り10日を切りました。
心残りはありませんが、ちょっぴり寂しさを感じ始めてきました。


kou_blue97 at 07:43|PermalinkComments(20)TrackBack(4) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2006年03月21日

父と子にみる補助金適正化法について

貸付の仕事をしていると、国庫補助金の支給対象となる事業(以下、補助事業)に関する借入相談がいくつかかります。


そもそも、補助事業は産業発展や地域振興などのために、国や地方がみなさまの税金などを利用して補助するわけですので、その補助金が適正に使用されているかどうか厳しく確認されたり、検査が入ったりします。



この考えって教育に大切かもしれません。




小学生くらいまでの子供にオモチャやスポーツ用具を買ってあげる機会ってありますよね。


次に何かをせがまれたら、前に買ってあげたものをちゃんと大切に使っているか、使っていない場合はその理由は何か、きちんと話してもらいたい。


オモチャを大切に使おう、という『父と子の約束』。


そういうのって、いかがですか?





『父と子の約束』


オモチャを大切に使うという約束と、今度の休みに遊園地に連れていくという約束。

または、土曜日は早朝から散歩に出かけようという約束。


父親のほうから、履行していかなければなりませんよね。



約束を守るのは、まず自分から。大人として、しっかり人の道を実践しましょう。


kou_blue97 at 00:58|PermalinkComments(16)TrackBack(0) 機併纏のこと) 

2006年03月20日

思い出ぽろぽろ

普段何気なく過ごしていた家だけど、意外にモノが溢れていることに気付かされました。


幸せなことに、連日のように送別会を開催していただけるとのことであり、また来週末は大学時代の友達の結婚式にお呼ばれしています。


果たして、かけだし金融マンは、2週間後に無事引越しをすることが出来るのでしょうか?






一見ゴミのようであり、実際にゴミとして捨てられるモノの中にも、数々の思い出たちが詰まっています。

モノの多さは、思い出の多さ。


片付けながらも、懐かしい思い出がぽろぽろと脳裏をよぎります。


モノの多さに、体も、
重いでボロボロ。。。。





かけだし風に言わせれば、


人生とは、思い出をつくるもの、


仲間とは、思い出を膨らませてくれるもの、


お金とは、思い出に変えていくもの。






また、次に住むところでも、たくさんの思い出を残せることが出来ればいいなぁ〜。


そんな週末でした。


残り2週間、有意義に過ごさなければ!!

今日もまた、頑張ります!


kou_blue97 at 06:07|PermalinkComments(24)TrackBack(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2006年03月19日

参勤交代馳せ参じまする(part3)

4年前、不安と、希望と、大きく膨らむヤル気を胸に抱きながら、ここに赴任してきた僕にとって、


ここを離れようとする今の僕は、どのように見えるのだろうか?


僕は、どのように映し出されているのだろうか?






今までお世話になった上司、先輩、仲間たち、


僕を支えてくれた家族、友達たち、


大切な人達は、今の僕をプラスに感じていたり、マイナスに感じていたり、それぞれいろいろあると思います。


たぶん、それらは全て真実だと思います。




でも僕が1番聞きたいのは、4年前の僕の声かもしれません。






今の僕は頼もしく見えるかい?

まあまあいい感じ?

それとも、ちょっとまだまだかな?






4月からは、また新たな赴任地で、試される日々が続きます。



そして、今までよりもより多くを求められ、より責任が生じてきます。





でも、ここで過ごした4年間の中でたくさんの失敗や成功をした様々な僕が、これからの僕を支え、応援し、導いてくれることと思います。


だから、僕はまた、不安と、希望と、大きく膨らむヤル気を胸に抱きながら、新たな地へと旅立ちます。


あの頃の僕の期待を裏切らないために、今までの様々な僕の努力を無駄にしないために、精一杯努力し続けていきたい!!



kou_blue97 at 06:41|PermalinkComments(25)TrackBack(1) 機併纏のこと) 

2006年03月18日

参勤交代馳せ参じまする(part2)

かけだし金融マン、4月をもって、転勤が決まりました!!
(まだ内示ですが)



行き先は、、、
桃鉄の『ぶっとびカード』を使った時の心境でした。

方向性バッチリ!!

そのまま、そのまま、もっと行け〜!!

予定(希望)の半分手前で失速。。。






まあ、心機一転頑張りましょう〜!!






まあ、僕に言えることは、


『運命は受け入れます。

 与えられた環境の中で、

 精一杯努力することが、

 僕に出来る、

 唯一のことです。』






皆さんお世話になりました!!


暖かいご支援、ご指導ありがとうございました!!


これからも、頑張り続けます!!


kou_blue97 at 01:49|PermalinkComments(22)TrackBack(0) 機併纏のこと) 
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • OODAループ
  • OODAループ
  • OODAループ
  • OODAループ
  • 東京探索
  • 東京探索
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィークの過ごし方