2020年09月19日

会社帰りにスマートライフ(其の弐)

会社帰りにレンタサイクルでリフレッシュ!

こんな記事を書きました(リンク

東京という街。

自転車で、少し、触れてみた。



大手町でスタートして、まずは東京駅。

DSC_0269


東京ミッドタウン日比谷

DSC_0271


東京タワー

HORIZON_0002_BURST20200909191101291


六本木ヒルズ

DSC_0274


新宿御苑を通って、新宿区役所でレンタサイクルを返却。

オサレだけど、全部素通りやで。

風が気持ち良くて、リフレッシュな夜です。

あと、健康増進。そして、ダイエット効果に期待!



kou_blue97 at 21:20|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年09月18日

涼しくなってきたね

9月になって、涼しくなってきました。

暑い夏を乗り越えたね。

わが家のカタツムリたち。

DSC_0106


土管に並ぶ姿。

DSC_0063


成長してますね。

DSC_0265




夏といえば、米ナス。

DSC_0236


米ナスのミートソース焼き。

DSC_0237


これは・・・

DSC_0234


カタツムリたちのベッドに!

DSC_0235




カタツムリハウスのいろいろ。

DSC_0107



CENTER_0001_BURST20200802090602996_COVER



DSC_0149



DSC_0184



DSC_0218



DSC_0259



DSC_0262


秋はどんなレイアウトにしようか、わくわく。

kou_blue97 at 23:30|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年08月30日

8月が終わる。短い夏休み。

夏は、暑い。暑い日が続きますね。

子供たちも、短い夏休みが終わり、学校が始まりました。

短くて、だらけた生活の陥らなくて済んだのは良かったのかも。

実家にも帰れず、旅行もできず、都内から出来るだけ出ない。

そんなコロナ禍の夏でしたね。



都内の景色たち。

お台場までドライブしたけど、とても空いていた。

DSC_0162


レインボーブリッジは、赤くなくて良かった。

DSC_0172


会社帰りに、いつもと少し違うルートで帰るだけで、素敵な景色にも出会える。

新発見。

東京駅に続く道が光っている。

DSC_0206


残業で疲れた後に、この景色を見て少し癒された。

HORIZON_0002_BURST20200827212118215




北海道から送られてきた美味しいとうきび。

トウモロコシは、まずは茹でる。

時間とともに味が落ちるので、すぐに茹でる。

DSC_0177


剥いた皮を積み上げてみた。

カタツムリを放牧させてみる。

のびのび。

DSC_0183


今年の夏も、もう少しで終わりますね。



kou_blue97 at 19:00|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年08月17日

会社帰りにスマートライフ

前から気になっていたコミュニティサイクル「ちよくる」を使ってみました。

複数あるサイクルポートのどこでも借りて返せる便利な自転車の共同利用(シェア)サービスです。

残業して疲れた頭と体をリフレッシュできるかのお試し。

まずは、会社の近くのポートを探します。

充電がたっぷり残っている1台をゲット!

DSC_0185


こんな感じでサイクルスタート。

DIAGONAL_0001_BURST20200817211445469_COVER


大手町→飯田橋

DSC_0187


飯田橋→神楽坂(東西線)

に行くはずが、なぜか牛込神楽坂(大江戸線)に

DSC_0188


アップダウンが少しあるも、電動自転車の底力を発揮。

DSC_0189


無事に到着。

大手町から神楽坂まで、少し道に迷ったり。

夜風を感じながら、快適な自転車の散歩。

レンタル時間28分。

30分以内なので、165円なり。

次は、高田馬場まで行こう。

残業終わりのリフレッシュに最適!



kou_blue97 at 23:20|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年07月26日

コオロギを食べる娘(昆虫食)

2019年、夏。

かけだし娘は、夏休みの自由研究で「未来の食卓」について調べた。

「未来の食卓」の記事はこちら

社会の授業で昔の食べ物を習ったので、未来の食べ物は、食べ物自体が変わるのか、作り方が変わるのか気になって、調べたいと思った。

<昆虫食>

・世界の人口は現在76億人、2050年には98億人に達すると予測されている。
・人口が増えると問題になるのが食料である。現在すでに約8億人もの人々が十分な食料もなく暮らしている。
・経済成長が進むと食生活の中心が肉や魚に変化するが、途上国が今後経済成長し肉や魚の需要が拡大すると、たんぱく質が圧倒的に不足すると考えられている。

・こうした中、新たなタンパク源として注目されているのが、昆虫である。
・昆虫は、必須アミノ酸を多く含む良質たんぱく質にすぐれ、ミネラルなども含んでいる。
・昆虫は、与えるエサによって栄養素や風味をコントロールしやすい。
・昆虫は、狭い土地で大量生産可能であり、食べられる部分が多く、短期間で大きくなるためコストが低い。

「虫を食べること」に対する心理的な抵抗をなくすことが課題。
原型を無くして、虫だと分からなくすればいいのかなぁ。
(以上、「かけだし娘『未来の食卓』」より抜粋)



2020年、夏。


あれから約1年。

昆虫食を食べる機会に恵まれました。

HORIZON_0002_BURST20200724115745620


昆虫の自動販売機。

DSC_0081


「昆虫食いかがでしょうか?」

DSC_0085


初心者コースから。

HORIZON_0002_BURST20200724120021618


次世代良質昆虫Food

国連も推奨。

DSC_0088


スーパーコオロギおつまみせんべい。

S.K.O.S

かけだし娘、曰く。

「美味しいけど、どれがコオロギの味かわからない。」



kou_blue97 at 19:50|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 | 掘頁清箸里海函

2020年07月15日

夏を涼しく

夏の暑さには弱いだろうカタツムリ。

暑さ対策が大切です。

せっかくわが家に来てくれたからには、少しでも快適な空間を。

というわけで、カタツムリハウス〜夏の冷涼バージョン〜



キレイに洗った水槽に、キッチンペーパーを敷きます。

その上に、目にも涼しいガラス皿。

DSC_0051


硝子皿に、牡蠣殻と石を添えて、水を張ります。

わが家では、これを「ちゃぷちゃぷ広場」と呼びます。

カタツムリは水が苦手と聞きますが、結構水浴びしてますね。

そして、牡蠣殻も好きみたい。

CENTER_0002_BURST20200714231450879


土の入った植木鉢と立てた土管。

縦の動きができます。

運動不足の解消にもってこい。

DSC_0052


そして、緑を添えます。

季節のサラダ。

本日のラインナップは、レタスがメインで、ニンジンとサツマイモとキュウリ。

さあ、召し上がれ。

TRIPART_0001_BURST20200714232410038_COVER


斜めの動きができるように、木の枝を2本クロス。

そして、中二階にガラス球体のプール。

ここにも水と石で満たされていて、中に入ってくれるのです。

冷涼な感じがするもんね。

DSC_0053


カタツムリが元気に動いてます。

毎日、掃除と模様替え。

残業が終わって、帰宅して、深夜に行うカタツムリのお世話。

これが、俺の「新しい生活様式」。そして、俺の「ニューノーマル」です。



翌朝。

DSC_0054


涼しげなカタツムリたち。

DSC_0056


みんな水辺に集まります。

水分を補給。

カタツムリが水浴びしている姿、とっても可愛いですよ。








kou_blue97 at 00:09|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年06月28日

ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家

雨が降っている朝方に、近所を散歩していると、カタツムリが雨から避難していました。

「うちに来るか?」
と声をかけると、

「雨が強いとしんどいし、お腹も空いているので、おじゃまします!」
とのこと。

適度な湿気と植木鉢と卵の殻のある仮住まいのお家を用意。

キャベツとかレタスとかニンジンとかでおもてなし。

「美味しいです」
と、よく食べて、よく眠り、よく排泄してます。

DSC_0003


上から見たらこんな感じ。

DSC_0007


「居心地はどうだい?ゆっくりしていってね。」
と声をかけると。

「ありがとうございます。仲間も外で飢えているので、一緒に良いですか?」
と要望があり、さらに今朝方、仲間をお連れした。

「数が増えたけど、狭くないかい?他に欲しいものあれば言ってね!」

「それでは遠慮なく。キュウリをください。あと、木の枝と小石があれば嬉しいです。」
ってさ。

早速、娘とともに雨上がりの公園で木の枝と小石をゲット。

そして、お掃除と模様替え。

その間は、ここで少し待っていてね。

DSC_0014


今日のお家は、こんな感じでどうだ。

木の枝がとっても好きみたい。

DSC_0015


「キャベツとレタスのふかふかのベッドに、アスレチックも用意したよ。」

「ありがとうございます。木登り大好き。」

「ところで、なんていう種類のカタツムリなの?」

「僕たちは、私たちは、ヒダリマキマイマイだよ。殻を見てごらん。左巻きでしょ?」

「ほんとだね。カタツムリって左巻きが多いの?」

「カタツムリはもともと右巻きで、ほとんどの種が右巻きなんだよ。でもね、カタツムリの天敵は鳥や虫や蛇なんだけど、カタツムリだけを食べるセダカヘビという蛇がいて大変な時代があったんだ。セダカヘビは、カタツムリ(右巻き)を食べるように下あごが進化したので、僕たちのご先祖様が左巻きに突然変異したところ、セダカヘビに噛まれても食べにくくなって逃げられるようになって、左巻きのカタツムリが生き残ったんだよ。」

「そうなんだね。ここには天敵がいないので、のんびりゆっくりしていって。餌もいっぱいあげるから。」

EbovgX0U0AA6I8j












kou_blue97 at 21:35|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年06月23日

テイクアウト(コロナ自粛)

「コロナ自粛をぶっ壊す」

という選挙ポスターが見に留まる今日この頃です。

さて、コロナ自粛期間中を振り返ってみると、わが家でもいろいろな生活の変化がありました。

父(俺の父)が孫(俺の息子)に入学祝としてノートパスコンを買ってくれたので、本当に助かりました。

これがなかったら、テレワークとオンライン授業を同時に行えませんでした。

ありがとうございます。



【コロナ自粛期間中のわが家の主なできごと】

<自分>
・テレワーク
・オンラインセミナー
・オンライン飲み会
・髭の手入れ

<息子>
・オンライン授業(学校、塾)
・ノートパソコンマスター
・ドラクエ傾粁

<娘>
・人生ゲーム令和版
・あつまれ動物の森
・美味しんぼ(実家からお取り寄せ)
・オンライン絵しりとり

<家族共通>
・食卓に家族全員が揃う回数の増加
・睡眠時間の確保
・テイクアウト
・身近な自然を散歩(密回避)

などなど。



【テイクアウト】

わが家では、今まであまりテイクアウトを利用しませんでしたが、コロナ自粛期間中は、少し利用してみました。

<今までテイクアウトを利用しなかった理由>
・妻の手料理が美味しいから(自分、息子、娘)
・無駄な出費を抑えたいから(自分、妻、息子)
・とにかく手料理が好き(息子)
・美味しくなかったらがっかりするから(妻)

<コロナ禍でテイクアウトを利用した理由>
・飲食店を応援して経済を回すため(自分、息子)
・飲み会等が減ったので予算を確保できた(自分)
・美味しいものを食べて楽しみたい(自分)
・家族の自粛ストレスを少しでも軽減したい(自分、妻)

<テイクアウト利用の記録>
・はま寿司 ※唯一の2度利用
 (握り寿司お好み、まぐろサーモン丼ほか)
・海南チキンライス夢飯
 (海南チキンライス、海南フライドチキンライス)
・串カツ田中
 (串カツ盛り合わせほか)
・華屋与兵衛
 (天丼弁当)
・アゲラー本舗からあげ屋
 (唐ハン弁当)
・松屋
 (チキン南蛮焼き定食)

思い出に写メ撮っておけばよかった。

UberEATSは登録したものの、今のところ利用なし。

テイクアウトではないけど、宮崎牛と但馬牛のお取り寄せも美味しかった。
(和牛ステーキが美味し過ぎて、食べ過ぎて、娘が風呂上りにリバースしたのは内緒)

思い出に残しておこうと思ったけど、約3か月でこんだけか。

思ったより少ない。

7割経済では、飲食業も大変だと思うので、もう少し利用を考えよう。

どこか良いところ、おススメないかなぁ?



 


kou_blue97 at 19:41|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年06月14日

6月

緊急事態宣言が解除されましたので、もう6月ですが、入学式が行われました。

外、ソーシャルディスタンスだけど、まずは、入学おめでとう。

BlogPaint


そして、関東地方も梅雨入り。

土曜日の朝、わが家の玄関の前にカタツムリ。

遊びに来てくれたんだね。

DSC_2299


カタツムリに、食事と快適な住まいを提供。

ここには外敵もいないので、少しだけおくつろぎください。

DSC_2301


カルシウムは、卵の殻でどうぞ。



kou_blue97 at 18:45|PermalinkComments(0) 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函 

2020年06月06日

The World After Coronavirus(アフターコロナの世界)

14世紀のペストは、欧州、そして世界を恐怖のどん底に陥れた。そして、欧州中世が新たな社会に向かい、ルネサンスが生まれた。

21世紀の新型コロナウイルスは、世界を混乱させ、経済を停滞させ、社会や生活に様々な制約を課した。そして、世界は新たな社会に向かう。どんな未来が待っていて、新たに何が生まれるのか。



「Withコロナ」と「Afterコロナ」

新型コロナウイス感染症の影響は、過去の経済危機や自然災害と比較して、面的な広がりと時間軸の長さが異なる。

私たちは、このウイルスと共に長い間生きていかなければならない。

変化の前に戻ることをただ願うのではなく
変化の流れをただ見守るのでもなく
変化を受け入れ、そして進化し、新たな未来をつくらなければならない

アフターコロナを生きていこう。


【アフターコロナの世界の想定】
○コロナショック直後の混乱
・世界レベルでの景気後退、大幅悪化
・7割経済
・失業率の大幅悪化
・財政支出の増大

○混乱収束後のニューノーマル
・デカップリング(都市機能やサプライチェーン)
・リモートとコンタクトレス
・ニューリアリティ
・DX(デジタルトランスフォーメーション)

○金融業界の未来
・コンタクトレス
(オンライン取引、バーチャル支店)
・Fintech
(キャッシュレス、ロボ・アドバイザー、eKYC/Know Your Customer)
・DXの推進によるアクセルと業績悪化によるブレーキ



kou_blue97 at 23:41|PermalinkComments(4) 機併纏のこと) | 供淵廛薀ぅ戞璽箸里海函
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 会社帰りにスマートライフ(其の弐)
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 涼しくなってきたね
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 8月が終わる。短い夏休み。
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • 会社帰りにスマートライフ
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)